<   2011年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ラップ

f0019444_337437.jpgえっちゃんが最近気に入っているお弁当メニュー。

サンドイッチがもうひとつな彼女、でもラップなら食べれるようなった。
トルティーヤの小型版。
マヨネーズを塗って、チーズと人参をすって、くるくる巻くだけ。

暖かかった昨日、久しぶりに半袖を着て、日焼け止めも塗りました。

ポリッジ、水でおかゆにして、ふりかけ、梅干で食べてました。
めちゃうまです!
スコテッシュジャンボオートをつかったポリッジ、つぶつぶ感がなかなか。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-30 16:36 | えっちゃんのお弁当 | Comments(2)

インディアンサマー

昨日から夏日が始まった。
といっても、26度ぐらいで、日差しが強いぐらい。

仕事場でも「今週はいい天気が続くらしいね~」とか話題になると
「インディアンサマーね。」と皆が言うので聞くと、
暖かい秋のことをインディアンサマーと言うらしい。

今週をすぎたらぐっと寒くなり、10月の末から11月には雪らしい。
来週から一気に冬かな。

f0019444_332592.jpg初めてポーリッジを作った。
オート麦のおかゆ。お湯とミルクを混ぜて煮るだけ。
ハニーをかけていただく。
私もえっちゃんも、なんだか初めの2,3口でごちそうさまだった。
甘いのより、お湯だけで煮て、梅干とかで食べるほうがおいしそう。
次回試してみよう。
f0019444_16111987.jpg
えっちゃんは麺類が大好きで野菜が苦手。
ズッキーニを皮きりで細くして、オリーブオイル、にんにく、で炒め、
スィートコーンを入れて、塩で味付け。エッセより。
えっちゃんもトニオにも好評。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-29 15:43 | 生活一般 | Comments(2)

2011年里帰り覚書No11

f0019444_1781751.jpg日本では海遊館にも行った。
夏休みで混んでるらしいと聞き、開園時間30分前の9時半に海遊館前で友人親子と集合。
イギリス時間で動いたら、9時にはついた。
一番のりだった。
f0019444_179183.jpg
入館して、色々見て、隣接してあるなにわ食いしんぼ横丁へお昼を食べに。
自由軒のカレーを食べる。おいしいけれど、また食べたい!というほどでもなかった。
f0019444_17114228.jpg
手にハンコを押してもらうと、海遊館の出入りが自由なので、また戻る。
f0019444_17124556.jpg
えっちゃんは「眠たい」と言って、ジンベイザメのいる大水槽の前のソファーで
30分ほど寝る。どこでも寝るので、びっくりする。

丸1日海遊館にいて満喫しました。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-27 17:16 | 里帰り | Comments(0)

また暖かくなるらしい。

新聞に、25年来の暖かい秋がやってくる、と書いてあった。
明日から25度から26度くらいの暖かい日々が少し続くらしい。

10月になると、かなり寒くなり、11月には雪が・・・みたいに言っていた。

土日は私は仕事だったが、トニオとえっちゃんは日曜日には公園にいったらしい。
そして、公園で見つけた日本人とイギリス人と娘の家族と知り合いになって、
初めて会う人なのに、公園の近所の家に誘われ、ちゃっかりお昼ごはんまで
いただいてきたらしい・・・・・。

日本人と見ると、えっちゃんもトニオもすすんで日本語を話しに行く。
嫌がらずに、仲良くしてもらったらしいが、ほんとびっくりする。

仕事中、私がバイト予定の病院のうわさを聞いた。
「かなり赤字で、大変らしく、スタッフも増やせないらしいよ。」
そういえば、バイトの事務所からは連絡はない。
病院の健康管理化にはいって、感染症の採血は済ませ、B型肝炎の予防接種を
打たれたのだけど。

もしかして、財政困難で、私のバイトも危うくなる??

自分の病院も、今後、居心地良く働けるのかわからないので、将来的には
かなり不安。

イギリスの経済も悪く、大卒の若者たちの就職先もなかなか見つけられないらしい。
イギリス大丈夫なのか~??

それでもホリデーに対する愛着はすばらしく、休み希望なんぞ来年の夏まで
もう希望が入っている。
ホリデーに対する、イギリス人の企画、計画性、機敏性はすんばらしいです。
それをぜひ、仕事、生活の人生設計に活かせないものだかと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-27 04:18 | 生活一般 | Comments(0)

おめでとうだけど。

仲良くしている、タイ人とイギリス人のカップルに赤ちゃんが生まれた!

去年の8月に、生まれて2ヶ月の赤ちゃんを胃腸炎から感染症に移行して亡くしている。

回りもかなりのショックだったけど、本人たちのショックは計り知れないし
日々元気になっていきつつも、やはり忘れる事はできないだろうし。

今回、赤ちゃんができて、メデタイムードに私たちは盛り上がっていたけど、
タイ人のお母さんの方が、かなり神経質になっていて、
当分落ち着くまで、そっとしていてほしいということだった。

赤ちゃんを見れば、去年の事を思い出し、ちょっとでも吐いたりしたものなら、
パニックになって、また病気になったらどうしようなど、
精神的に大変な日々を送っているらしい。

かなりのトラウマになってるので、赤ちゃんが2ヶ月を越えるまで
落ち着かないかも(長女は2ヶ月で亡くなったから)とタイ人の夫が言っていた。

切ないですわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-26 15:22 | 生活一般 | Comments(0)

レベル2のクラス

現地の地域の人の為の、英語教室に続けていく事になった。
レベル2のクラス。毎週木曜日の朝10時から12時まで。

イギリス人の為の教室だが、
イギリス人、中国人、エジプト人、ドイツ人、フィリピン人と私で
またもや多国籍。

基本の事を習うから、とても楽しい。
文章を書いたり、文法のルールを習ったり。
昨日は発音の中の、サイレントG,H,K,Wというのをやった。
KnowだったらKは発音しない、というやつ。

夜のえっちゃんの音読の時間に、Knowを見つけてえらそうに
「これ、サイレントKっていうんやで~」とえらそうに言ってみた。
「私も今日先生から習った~!」って。
二人で同じ事を同じ日に習った!って盛り上がったが、
私の習った事は小学生2年レベルだったのね。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-23 15:27 | 英語 | Comments(2)

秋遠足

遠足はワイルドレスウッドという、プライベートの森林。
カフェ、子供の遊び場、ガイドツアー、クラフトなど、いろいろな趣向を考え
運営されている。

親は参加できる人のみ、参加すると、担当の子供たちを振り分けられ
1日一緒に行動する。

私は参加して、えっちゃんとレベッカちゃんを担当。
レベッカちゃんは、目がくりくり大きい上に真っ青で、ビー玉みたい。

遠足も一人14ポンドも払う。
大型バスで45分ぐらいで到着。

まずは学校から支給のおやつ、バナナを食べてから、ガイドさんについて
1時間ぐらい、森を探索。

木の名前、生態、森の生き物、葉っぱやら、イギリスの自然について
子供レベルで話してくれるので、私にはわかりやすく、楽しく学べた。

落ち葉いっぱいで、すでに秋を満喫。栗もいっぱい地面に落ちているし、
リスが食べた後の木の実や、観察することがいっぱいある。

お昼はもちろんお外で食べたが、時々ワスプ(ハチみたいなの)が周りを飛んでて、
レベッカちゃんは、ワスプが怖いらしく、泣き出す。
いろいろなだめても、座っている場所が悪いといいだし、
違う場所に移動したり、落ち着くまで時間がかかる。
自分の子供以外に慣れてないので、泣かれると内心あたふたしたが、
なんとか機嫌はなおったので、ホッとする。

少し遊んでから、先生から絵本の読み聞かせ。
2時過ぎには出て、3時には学校へ到着。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-22 17:02 | 育児関連 | Comments(0)

すき焼きもどき

セインズベリーで薄切りっぽい牛肉を見つけた。
薄切り牛肉=すき焼き!ということで、すき焼きにしてみた。

こちらでは生卵は食べない方がいい、といわれているので
生卵にはつけずにメインディシュにする。

日本の薄切り肉に比べて2,3倍を分厚いけれど。

やっぱり硬かった。でも薄めなので、なんとか食べれた。
トニオは「このポーク硬いな~」とお決まりの味オンチトンチンカン発言をする。
色合い、味、一目で牛肉とわかるがな!と思いつつ。

牛肉は食べきったが、翌日の晩御飯は、残りのお野菜とダシに卵を割り、丼に。f0019444_3335910.jpg
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-22 02:55 | ごはん | Comments(2)

初めてのおこずかい

最近、えっちゃんとお店に行くと、あれ買って、これ買ってとうるさくてしかたがない。
もちろん買わないが、とにかくうるさい。

こちらの子供たちのおこずかいとか、全然リサーチしていないが、
働かないとお金がもらえない、お金がないとものが買えないなどの観念を
つけてもらおうと、特別なお手伝いをしたら1回20ペンス与えることにした。
(25円ぐらい)
自分の身の回りの事、できる範囲のお手伝いはもちろん報酬なし。

一応「床の拭き掃除してもらえたらうれしいわあ。」など提案はしてみる。
「めっちゃたのしい~」とえらい楽しそうに床をふき、
「ありがとう~助かったわ~」とか褒め称えて20ペンスわたす。

お互い気持ちいいし、ものを買ってとねだられても、「自分でためて買い。」
とか言って、お手伝いに精をだしてもらえたら私も助かるわ~。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-20 06:28 | 育児関連 | Comments(0)

2011年里帰り覚書No10

友人方と京都へ。
イギリス時間に慣れているせいで、すこし余裕をみて動くのが癖になっている。
でも日本は電車も遅れないし、すぐに次の電車もくる。
朝10時の集合時間だったが、9時についてしまう。仕方なくカフェへ。

このグループでは去年も京都へいった。
前回もそうだが、今回も通なところへ案内してくれる。ありがたや、ありがたや。

浴衣を着て、お稽古に行くところの舞妓はんを見かける。
「あれが舞妓はんやで!」とえっちゃんに言うと、すかさず
「まいこは~ん!!」と叫ばれてびっくりする。

錦市場を通り、京都文化博物館をぶらり。
f0019444_2224354.jpg
お昼はいえもんカフェでランチ。お茶の会社がつくったカフェで、
おいしい冷たい緑茶がついてくる。
えっちゃんが食後「ねむい!」と言って突然寝だす。
しかもソファーに大胆に寝てたが、店員さんは嫌がらず、対応もやさしかったので、
こちらは安心して30分ほど寝かす事ができた。

f0019444_2227267.jpg
f0019444_22273662.jpg
生カステラが流行っているということで、生カステラのお店へ。
カフェもあって、抹茶もカフェ内で点ててもらえる。

万華鏡博物館により、いろんな種類の万華鏡をのぞき、
きれいな形、色、変化などを見ていると、結構癒された。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-19 22:41 | 里帰り | Comments(0)