<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

年に1回の上司との面談

上司との1時間の面談を無事終えた・・・・。

今回はァプレィゾー面談書類用紙が変わったので、あらかじめ自分でかなり
記入しなくてはいけなかった。

1年間を振り返り、以前の目標、課題をどれだけこなしたか、評価、今後の課題。

目標、課題が与えられてるんので、評価はしやすかったし、
過去1年振り返ると、前向きには仕事に取り組んでたと思うし、
上司からの評価もよかった。

各項目によって、5段階で自己採点するのもあったが、これは上司も採点するので、
見合すと、ほとんどお互いの採点項目は一緒だった。

これから1年の課題は、
自分の仕事を円滑にするために、どんどん他人に仕事をふるのを増やす事。
学生指導に慣れる。
患者退院にもっと取り組むために、カリキュラムの課題レベル1を与えられた。
(いろんなミーティングにも参加し、退院に向けての援助へのアセスメントを
上司からされる。)
数個の勉強会の出席。自分で予約。
さらに英語の勉強。

早速、リサさんという看護学生2年生を受け持つ事になった。
時々、指導者が居ない時は、面倒をみていたが、学生担当というのは初めて。
その趣旨をリサさんに話し、「一緒に勉強させてもらうわ~よろしくね。」と
自己紹介させてもらう。

学生指導も上司との面談も、なんだかうまくいった1日、帰り際に電話をとった。
あまりの早口、「誰々さんが、何時にそっちにいくわよ!」という伝達状態で
切られ、なんやらさっぱりわからんかった。

良い気分からまた、どよ~んとした気分になって、帰途についた日だった。
やっぱりネックは英語です。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-27 15:56 | 職場 | Comments(4)

ハーフタームだけど

えっちゃんがハーフターム前週末に喉が痛いと言い出した。

熱もでて食欲もない。

予定もキャンセル、お家にこもっている。
でもスケートシーズン、ユーロスポーツでスケートを観戦。

GPの外来専門のDrに会うのに予約がいる。
コンピューターから予約ができることになり、初めて利用。
が、予約の空いている日は1週間後。
すぐ見て欲しい人は電話するように、と書いてある。
あんまり意味ないコンピューターからの予約制度。
しかたなく電話する。
ラッキーなことに、当日に見てもらえる。

喉は腫れてるが、抗生剤を飲むほどではないとのこと。

明日は上司との面談。
ちょっとドキドキだわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-25 17:04 | 生活一般 | Comments(0)

ドタキャン多くなってきた。

我が義理両親は基本的にいい人だけど、個性が強い。

トニオが生まれたとき、義理父は19歳だから、まだ65歳。
若いのに、55歳で定年退職し、ぼーと過ごしてるから、暇だし
やる事ないので、さらにもともとあった、キャラが強くでてきた。

4週間静かで2週間ハイ状態を折り返し、2重人格のよう。
毎日お酒を飲むアル中ではないが、月に1回~数ヶ月に1回、
ガツンとお酒を数日あおる。
そして、親戚、家族(我が家、義理弟家族)にろれつの回らん声で
電話攻撃をしかけてくる。

10月の彼の誕生日からクリスマスのイベントが続く時に、
なんやらイベントストレスをうけるのか、落ち着きがなくなる。

義理妹は義理母に、もう義理父に会いたくないといっているらしいと
トニオから聞いた。
ひそかに嫁舅問題が勃発してたとは知らんかった。

私は案外、イギリス人だから~と思ってるところがあるけれど
イギリス人同士にしたら、きついのだろう。

昨日の私は仕事、トニオは家で仕事だったが、義理両親が
「えっちゃん、迎えにいったるわ~」と言ってくれたので、お言葉に甘えた。

義理母が「お父さん、散歩に行って帰ってこないの~、
ごめん、迎えにいかれへん。」と電話があって、トニオが面倒みてたらしい。

こんなドタキャンが時々でてきたので、彼らに安心して頼めなくなってきました。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-22 18:31 | 義理両親 | Comments(0)

ヒートパッド

f0019444_5502354.jpg今年の3月からお外で暮らし始めた、メロンちゃん。
まだ冬を体験していない、ピーチちゃん。
f0019444_5542153.jpg


インターネットでヒートパッドというものを購入した。
電子レンジでチンしたら、10時間ほど暖かさが持続し、咬んでも
キズがつかない、動物専用のカイロ。

硬くて、丸くて平らなヒートパッド、ためしにピーチちゃんの部屋に入れる。
ヒートパッドから離れて座っている・・・・。
理想はヒートパッドの上に、ごろ~んとしてもらいたいのだけど、
もっと寒くなったら利用してもらえるか・・・・?
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-22 05:45 | うさぎ | Comments(0)

10月18日ヒーター初め

めっきり冷え込んできて、ヒーターをつけました。
湯たんぽも使い始めました。
毎日、お腹にレイキヒーリングをして、冷え症改善に努めます。

来年年末年始の休み希望ですが、ボスからOKでました。
すでにもう一人の同僚が希望をだしてて、彼と私が休める事になりました。
ちょっとでも遅れてたら、とれなかったかも・・・。
セーフ。

来週は、学校が1週間休みのハーフターム。
仕事では、1年に1回あるアプレーゾーという、ボスとの面会があります。
ボスと1時間ぐらいかけて、仕事で課せられてる事がうまくできてるか、
今後の目標、課題やらと、自分の仕事の評価を話し合います。
すでに、書類は渡されていて、現在作成中。
こちらでは、どこの仕事場でも、このアプレーゾーというのがあるらしいです。
それが終るまで、なんか落ち着かんです。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-19 18:14 | 生活一般 | Comments(0)

観覧車と占い

f0019444_1633521.jpg海辺のブライトンピアの横に、観覧車ができててびっくり。

昨日、イギリス人のママ友と、のりであたると言う評判のタロット占いに行ってきた。
海辺でやってるが、10月からは夏までは土日しか空いてない。

お互い子供を連れて海辺へくりだす。
彼女の夫はチュニジア人で国際結婚同士、なんか親近感がある。

旦那はスパイシーなご飯を作るが、彼女はイギリス料理が好きやから
チュニジアのご飯は苦手とか、国際結婚でぶつかる
日常生活に話がはずむ。

占いは特にこれが聞きたいというのはなかったので、全般的にみてもらった。
全般的に、今の調子でがんばってみたいな事だったが、
引越しに関しては、今はダメ!娘が中学に行く前に、
彼女にあういい学校を探して、その区域で探したらパーフェクトというものだった。
私たちもえっちゃんの次の学校の事を考えもしてたので
これはいいアドバイスだった。

引越しはしたいが、なんだか腰があがらない、という状況だった。
タロットの言葉を全部うのみをするわけではないけど、
それをネタに、トニオを引越しのことを話し合うと、
やはり3,4年後に行動に移すのが、一番タイミングがいいのではないかという
ことになって、お互いの意見統一ができて、なんだかすっきりもできた。

目標ができて、それに向けて、家をきれいにメンテナンスしていくのもいいことだ。
こちらはきれいに家をしているほど、高く売れるのだ。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-17 15:46 | 生活一般 | Comments(0)

同僚のその後

同僚のケアアシスタントで、2006年から男性から女性になった同僚のルーシーちゃん。

相変わらず、2006年から使い始めた茶髪のかつらをかぶっている。
外見も少しずつかわいくなるとおもいきや、どうみても不気味なおっさんのまま。
仕事でペアになると、男性筋肉をもってるから、力もちで頼りになるけれど。

もちろん、心は乙女・・・・でも、外見への気遣いというか、
メンテナンスがなかなかうまくいかない様子。
自分でご飯はつくらないのか、ランチボックスは見たことない。
いつも、市販のサンドイッチ、チョコレート、飲み物はコーラばかり。

お肌もかさかさ、かゆみもあって、化粧もできない。

食事も悪いので、前歯がとうとう溶けてなくなった。

ここ数年、糖尿病にもなり、糖尿病薬を内服しだした。
それでも食べてるものはジャンク。

先日、休憩で二人きりの時に、
「とうとう、手術まちのリストに入ったから、来年そうそう
手術できそうなのよ~。」とうれしそうに語った。
ホルモン剤も数年飲み、女として社会的にも生活し、
男性から女性になる手術を受けていいという承諾がもらえたらしい。
もちろん国営でするので、タダですよ!!

来年50歳になる彼女。

うれしそうなんだけど、私は彼女の健康を心配します。
まず、生活習慣からみなおさないと・・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-16 17:37 | 職場 | Comments(4)

今日の英語クラス

今日は英語のクラスに、イギリス人3人、フィリピン人が1人だった。

イギリス人3人は、普通に働いている、社会人であるので、
各自時々これない日もある様子。

To、Too、Twoは、発音が似てて、間違いやすいからと
文章問題で、カッコにこれらを入れていく問題をした。

間違いやすいといっても、使いようが違うので、間違いにくいと思うけれど
案外イギリス人は間違えたりしていた。

イギリス人も読み書きなんかあやしいぞ!
そんなイギリス人を見ていると、私の怪しい英語でも
なんとかやっていけそうな気もしてきた。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-14 03:53 | 英語 | Comments(0)

レイキ2とったど~。

今年中のしたいリストに、レイキ2を掲げていた。
日本発祥のヒーリングだが、日本ですたれ、世界で浸透し、こちらでは
ヒーリングの一つとしてかなり一般的だ。

昨日、ロンドンから先生が来てくれて、もう一人と一緒にレイキ2コースを受けた。

レイキ1は自己ヒーリングがメイン。
レイキ2は治療として、他者にヒーリングができるテクニックを学ぶ。
開業して、仕事としてもやっていけるクラスらしい。

でもエネルギーワーク?練習、日々の鍛錬なしでは、
他人の波動やら?気やらなぞわからないので、
もちろん仕事としてはできないけれど、家族間でのちょっとした
ヒーリングなぞに役たてればと思っている。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-12 17:31 | 健康 | Comments(0)

休み希望

我が職場の休み希望は、100パーセント希望が通る。
でも早い者勝ち。
トータルで7週間の有給を4月から3月の1年間の間できっちりとる。
長くて6週間は続けて休みをとっているフィリピン人もいる。
イギリス人も2,3週間の休みは普通にとっているし。

4月はもう希望がいっぱいだし、来年の休み希望まで入ってきているので、
思い切って再来年までの休み希望をだしてみた。

師長さんが丁度、私の休み希望をチェックしていたところで
話す機会があった。
6月の休み希望はもういっぱいで無理との事。くやし~。

年末年始の長期の休みはとったことがないので、思い切って2012年から2013年の
年末年始の休みも希望してみた。
結果は分からないが、先の長い話だ。

いつもながら、イギリス人のホリデー計画はすばやいので、
私もまけてられへんです。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-11 14:57 | 職場 | Comments(0)