<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いいまわし。

仕事場で時々、イギリスチックないいまわし教えてくれる。

先日はこんないいまわしを教えてもらった。

He is as useful as a chocolate tea pot.

彼はチョコレートでできたティーポットと同様な使い勝手、という直訳。
チョコレートでできたティーポットにお湯を入れるととけますがな。
ということで、
お前は役立たず!!という意味。
皮肉もたっぷり入った、言い回し。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-26 16:21 | 英語 | Comments(2)

8歳のお誕生日会

いつものこの時期は、パリでスケート観戦ですが、今年はいかず。
12月に日本への里帰りを控え、いろいろと節約。

えっちゃんの誕生日会も家ですることにした。
昼の3時から6時まで。

何人かキャンセルもでると思って、えっちゃんが希望するクラスの女の子友達を
8人まで招待していいといった。
結局8人くることになった。

ゲームとかよくしらんし、スクービードゥのDVDを1時間ちょっとみて、
トニオが子供たちにダンスを教える余興にした。

f0019444_3434717.jpg
お友達全員が集合すると、フルーツシュートというジュースに各自の名前を書いたものと、
ポップコーンを渡す。
これはママ友の案。もっと欲しかったら言ってもらって、トップアップするというもの。
飲み口がちゃんとしてるので、倒れてもこぼれない。
でも二人の子供が「これ嫌い」と言うので、オレンジジュースを買いにいったりした。

DVDも見ながらおしゃべりしたり、興味のない子は2階にあがったり、
全員じっとしてみてなかったけど、なんとかDVD終了。

記念撮影をしてから、トニオがダンスを教える。

これも数人は興味なく、うろうろしたり、まとまった集団行動とはいかない。

f0019444_3511399.jpgf0019444_3513748.jpg5時ぐらいにご飯タイム。
ピザはいっぱいオーブンで焼いておいて、おかわりし放題にした。
ちょっと落ち着いてからケーキを出す。
えっちゃん希望のワンダイレクションのケーキ。
えっちゃんは濃い顔のゼインがいいんだとさ。
f0019444_3585852.jpgケーキといってもハッピーバースディの歌を歌ってから、ローソクの火を消すだけ。
ケーキはカットして、パーティバック(お持ち帰りのお土産袋)に入れて
もって帰ってもらう。

なんとか終わる。けっこう疲れる。
家でのお誕生日会はこれが初めてで最後にしたいです。
来年からは、少人数で映画に行くとか、違う企画にしてもらおうと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-20 04:00 | 育児関連 | Comments(3)

新人男性看護師さん

新卒の新人ナースの男性ナースが入ってきたのは、以前にも触れたが、
やはり、新しい人が入って、がんばってる姿を見ると、
職場の雰囲気もいい影響を与えているように思う。

ちゃんと人選されて入職してきたので、よく働くし、人柄もいい。

老人病棟は常に女性患者さんのほうが多いが、患者さんに大人気で
今日彼は働いてるの?とか世話されたい人おおし。

今年の病棟の忘年会は、あるホテルのレストラン。
ディナーの後、ディスコがあるらしいわ。
今年は久しぶりに参加予定。
どんな人間模様が見られるか楽しみ。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-16 01:21 | 職場 | Comments(0)

今期の遠足

えっちゃんが遠足に行って来た。
ビクトリア時代に関連しての、文化村みたいなところ。

今まで子供たちのヘルプもかねて、親の参加があったので、
私も行く気満々だったのに、イヤー3からは親の参加なし・・・。

f0019444_337129.jpgビクトリア時代の服装で来てくださいとのこと。
わざわざ買う気もなく、ハロウィンの衣装をちょっとリメイクして行ってもらった。


男の子たちは、ベレー帽にベストをきて、顔を少しよごして
その時代に子供たちがやっていたという、煙突掃除の子供たちの格好をしたち、
女の子たちは、エプロンに白い帽子をつけてのメイドの子が多かった。

f0019444_3374476.jpg文化村でビクトリア時代のおうちを見学したり、その時代のパンケーキを
作ったりしたそうな。
私が行きたかった、、、、。

私の方は、ハロウィンのころにひいた風邪が治ったかなっと思った翌日に
またのどが痛くなって、違う風邪の到来。
日本に年末年始に行く予定なのて、体調調整もしていかなくては、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-12 15:47 | 育児関連 | Comments(0)

新しいラーメン屋さん

ロンドンに行ったついでに、イギリス医療ヒーリングつながりの大ちゃんと合流。
新しいラーメン屋さんに一緒に行って来た。
f0019444_16544275.jpg
とんこつラーメン。
えっちゃんがどのくらい食べるかわからなかったので、とりあえずシェアする。
半分のラーメンをぺロリとたいらげ、替え玉のおかわりをする。

これからは大人一人前ずつ頼まないと。

前回行ったラーメン屋さんよりおいしかったです。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-10 16:56 | ごはん | Comments(0)

フローレンス ナイチンゲール博物館

なかなか行く機会に恵まれなかった、ナイチンゲール博物館にやっと行ってきた。

f0019444_5551016.jpgえっちゃんの今学期のお題が、ビクトリア時代。
ビクトリア時代の有名人の中に、このナイチンゲールが入っていたんですね。

ナイチンゲールはビクトリア時代に、看護の基礎を確立して、ちゃんとした
看護学校を世界で始めてつくったんですね。

看護学校では、かならずナイチンゲールの銅像や、卒業式には
ろうそくをもって入るという(ナイチンゲールがろうそくをもって、夜の見回りを
していたのが、白衣の天使として名を広めた)イベントがありましたわさ。
彼女の書いた看護覚え書きも読まされた。
その時は、さらっと読んで感想文なども適当に書いたような気がする。

でもですね、こっちに住んで、文化なり、歴史なりに触れると、
彼女の功績がいかにすごかったかがよく理解できて、すんごい感慨深く
感動さえしましたよ。

小さな博物館でしたが、じっくり見てると、えっちゃんの教育というよりも
私の興味のほうが強い状況でした。

彼女は上流階級の生まれで、看護に携わるのも難しい環境で、
周囲の反対にあいながら、看護の道に進むんです。
その時代のナースといえば、お酒に走る、娼婦をしたりなど、いいイメージもなく
医療もあやふやで、治療、看護もきちんと行われていなかった時代。
それが彼女のおかげで、一変するんですな。

イギリスでも女性への偏見は強く、女性が行動していくのが困難な時代に
階級もかえりみず、クリミア戦争のナースとして参加、
物資、食料難、すべてが不便、混雑、不潔なので、感染率、死亡率が高かったのを
清潔を保つべし、やら基本的なルールを作り、彼女がしきっていくんですな。
すると劇的に死亡率が低下して、評価されていくんですわ。
今では当たり前の衛生観念がなかった時代です。

f0019444_6124412.jpg油をつかうろうそくみたいなのも使ってたみたいだけど、メインはこんなランタンをつかって、夜の見回りをしてたらしいですね。

彼女のおかげで、ナースの評価もぐんとよくなったのでした。

彼女の書いた、看護覚書きですが、時間のあるときにでも英語版で読んでみたいと
思いました。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-06 06:24 | おでかけ | Comments(0)

今年のハロウィン

f0019444_22462.jpg今年は初めて自分でかぼちゃをくりぬいてみた。それはハロウィンの4日前。
ハロウィンの前日にはカビがはえた。
そしてハロウィンの朝には、くしゃおじさんみたいに、かぼちゃがしぼんでしまったので
朝には捨てなければならなかった。
次回からは前日につくろう。

夕方に友人宅へ。
友人宅周辺は、トリックオアトリート、他人の家のドアを叩いてお菓子をもらうのが
わりとさかんなので、合流させてもらう。

こった家は、庭に骸骨を飾ったり、待ち伏せして奇声を出しておどろかしたり
趣向をこらして、子供たちを待ち構えている。

えっちゃん、袋いっぱい、甘いものをもらえて大喜び。

私は寒かったので、風邪が悪化。
寒い中、歩き回るのが堪えました。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-05 02:12 | イベント | Comments(0)

トイミュージアム

えっちゃんの宿題の中に、トイミュージアムの感想を述べよというのがあった。

ブライトンの駅の近くに、トイミュージアムがあった。
今まで知らんかった、、、、。

f0019444_17373497.jpg
主に機関車のモデルが多かったけど、テディベアやら、ティーセット、台所セットなども
あった。
ビクトリア時代のものはそんなになかったけど、1900年代のものが一番おおかったかな。

週末にでも、感想を書かさな、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-03 17:40 | ホリデー | Comments(0)

車で遠出

家からチェチェスター方面へ、車で私とえっちゃんだけの遠出。
こんなに遠くへ、自分で運転したのは始めて。1時間半の運転。


友人宅にお泊りさせていただき、あちらも一人娘っこが一人いるので
えっちゃんは大喜び。

ナショナルトラストのアップパークというところのお屋敷にもよってみる。
f0019444_1575986.jpgf0019444_1583225.jpg
ビクトリア時代のキッチンやら、メイドのお部屋やら興味深いのだけど
子供たちは、ハロウィンの一環として、各部屋に隠されているかぼちゃを見つけるのに必死で、
お部屋など興味なし。
かぼちゃをみつけるなり、もうダッシュで次の部屋に移動する。
私もゆっくり見る時間なし。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-03 02:01 | ナショナルトラスト | Comments(0)

冬時間になって、ハーフタームとスケートシーズン始まる

10月28日から冬時間になって、日本との時差は8時間から9時間になった。
その日は仕事だったので、1時間余計に寝れたのでラッキーだった。
夜勤の人は1時間余計に働いたのでアンラッキーだった。

我が家では26日からセントラルヒーティングをつけ、仕事場でもヒーターはついていた。
ヒーターもいいけど、のどがやたら乾燥するので、ケアしていかないと
風邪をひきやすくなりそう。

26日はスケートのグランプリシリーズがカナダで始まり、スケートシーズンが
本格的に始まった。
ハイライトでテレビで放送されるので、毎週みれそうだし、
少しは話題についていけるかも。

えっちゃんの学校も、学期の合間の1週間の休みが始まった。
私は少し有給をつかい、月曜日から土曜日までえっちゃんとべったり
すごす予定。
いろいろ予定をこなしていきます。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-01 16:31 | 生活一般 | Comments(0)