<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

師走ってます。

えっちゃんも学校の行事がいろいろある、先日はクリスマスパフォーマンス。
小学校3年まで合同で、クリスマスソングの発表会もどきがあった。

彼女の1年に1回あるダンスのショーがあった。
今年からお姉さんクラスにはいったので(小学校高学年まで)
踊りも高度になっていたが、団体の中でなんとかついて踊っていた。

市主催のダンスパフォーマンスショーにもストリートダンスから参加。

毎年している家族ミーティングも早めにする。
来年にやる家のメンテナンスや、旅行の計画
自分たちの目標を交換。
トニオ途中でい眠っている、、、、、、。
今年の各自の評価もする。
えっちゃんは水泳教室に通い、3~5M泳げるようになり、ステージ1から
始まったクラスも、来年からはステージ3にステップアップしたことなど。

私的には、本院移動と整形から内科移動でなれるのに大変だったけど、
なんとか仕事をこなせるようになってきたので、かなりがんばったと思う。
と自分で自分をほめておいた。

仕事も昨日、ロングシフトを終え、あとシフト1回残すのみで、日本の里帰りどす。
昨日も丸1日ドタバタだった。
患者搬送の段取り、手配がスムーズにいかなかったりするのだけど、
なんとか患者を転院させた、とほっとした矢先、申し送りが始まる10分前に
受け持ち患者が失踪した。
ぼけてはるし、寝巻きから普段着に着替えだしたので、うろうろするなと思い、
彼女がトイレに入ってるのを確認してから、自分用事をちょろっとしてる間に
もういない。ぎゃーと心の中で叫ぶ。
病棟内どこにもいない、下の階も見に行ったがいない。
そろそろメイトロン(病院ナースの責任者)に連絡しようとした時に
他の病棟のケアアシスタントに連れられて帰ってきた。
ほっ、、無事に申し送りができ、仕事を終える。

こんな調子でなんとか日本への旅にたどり着きそうです。
こちらの学校を1週間休ませて(ちゃんと校長に許可もらいました)
日本の学校に1週間通う予定です。
日本には小学校体験入学制度がありました。
スキーも予約しました。アラフォーで夜行バスはきついですが、
トニオとえっちゃんに、日本の雪国を見せてあげようと思います。
あとは紅白を見てのんびり、、できるかわかりませんが。

ということで3週間ほどこちらはお休みします。
引き続き、新年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-12-13 15:33 | 近況 | Comments(0)

職場のクリスマス会

土曜日に、何年かぶりに職場のクリスマス会に参加した。
今年は隣の病棟との合同パーティーなのでか、高級ホテルで行われた。

食事とディスコ(死語?)の会。

ホテルでなのか、ドレスアップしてきてる人が多い。
露出系、ギンギラギン系、ボディコン系、ロングドレス系と、
30代から60代まで、年齢に関係なく、上記の服を着てきている。
似合う、似合わないは関係ない、いくらお肉がもっていても、
ボディコンの数段腹にベルトを食い込ませていても、自分が着たかったらそれでいいのだ。

前菜は
バターナッツスコッシュのスープとロールパン。
ここでパンを2つ食べてしまい、メインが完食できなかった。
メインはクリスマス特有の、ターキーのローストディナー。
デザートはチョコレートタルト。
セルフで紅茶とコーヒーとミンツパイ。

f0019444_3271055.jpg食べ終わると、皆、踊り狂う。
私も久しぶりに踊る。
音がうるさくて会話もできないし、無理して会話しても疲れる。
ので、踊り続ける。
皆は踊りながら歌いながら、かなり楽しそう。
これも30代から60代まで、踊り狂う。
そしてお酒もかなり飲む。お酒も高いので、同僚二人はかばんにオッカをかくしもって
飲んでいた。そんなに酔いたいのか??

私はお酒が飲めないので、そんな同僚を眺めるのが楽しかった。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-12-09 04:27 | 職場 | Comments(2)

イヤー3親子面談

そういえば、11月中旬に担任との親子面談があった。

友達関係は問題なし。毎日いろんな子と楽しくあそんでる様子。

数学はやればできる能力がある様子も、問題を解く前にトライもせず、「わからへん、
できへん」と弱気になるらしい。
自信の問題かな。
九九も自信をもって言えるのは2の段のみ。

英語は読み書き共に、なかなか進歩がみられず、
グループごとに勉強をするのだけど、一番できない子たちグループの中にいるらしい。

義理両親は、英語のできの悪さを気にしているが、
そんなえっちゃんに、私の英語の発音やら、文法やら注意されることが多くなってきた。

できないえっちゃんから英語をチェックされる私もどうかなっと思うけれど、、、、。
なので、えっちゃんの英語のできはあんまり気にならないのでした。

こんな調子で、また看護学生を受け持たされた。
つらっ!
[PR]
by noranorabrighton | 2012-12-05 08:05 | 育児関連 | Comments(0)

うれしい再会

こっちに住んで14年になるが、来る前に日本の香里園で英会話教室に通った。
そこで知り合った友人とはいまだに数人ご縁がある。

その時からの知り合い、やすちゃんから急に日本から電話をもらう。
最近、結婚して新婚旅行でイギリスに来るというのだ。
それも電話をもらった翌日に出発ということだったけど。

運よく、電話をもらってから3日後の日曜日の夕方、こっちにでてきてくれることになる。
会うのも10年ぶりくらい?

やすちゃんは、こっちに留学した際に、私の後にオードリーの家に
半年住んでたことがある。
オードリーのことを懐かしんで、昔話に花が咲く。
オードリーの逸話がでてきて、さすがオードリー。

隣町のティールームでクリームィーをして、我が家に着てから、
ブライトンのフィッシュアンドチップスを食べて、ロンドンに旅立った。

お幸せそうで、こちらもうれしかったよ。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-12-04 16:08 | 来客 | Comments(0)

イギリス人でも単語のスペルは難しい

イギリス人の為の、英語教室に通っているが、今年最後の授業が終わった。
週に1回、各2時間の授業、勉強してもしても、なかなか自分の英語力の上達は
どうか疑問だけど、とても楽しい。
楽しいというか、なんか安心するのである。

というのは、現在イギリス人が4人、しかも仕事を持ってたりする人が
案外、文法、特にスペルがあやふやなのである。

先日も、イギリス人の主婦が「Droppingになった時、pふたつつけるの知らんかったわ!
今までPいっこしかつけてへんんかったわ~。」
とか言うとる。

私なんか日々文章書くのに、ドキドキしたり、仕事から帰ってきて
スペル間違えて書いてたんちゃう?とか不安になったりしてるのだけど、
このクラスに来ると、イギリス人でもできへんやん~、と安心するのである。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-12-02 06:34 | 英語 | Comments(0)