<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年のヨッシー

ヨッシー(日本の元同僚、男性ナース、現在精神科勤務)が日本から遊びに来た。
彼によると、2001年から毎年来てるという。
(1回だけ来れない年もあったけど、年に2回来れた年もあった。)

毎回、何か趣旨があってくる。
今回はJALの新しい機種に乗るのがメインイベントで、ついでに我が家で
のんびりという感じ。

火曜日の夜に来て、日曜日の夜に帰るという日程。

途中で私は2回勤務。

f0019444_18311015.jpg今回はレアなものをいっぱいお土産にいただいた。

旅行好きな彼は、いつもあちこちいっている。
北海道旅行の際の、北海道限定ポテトチップス、カルビー製品のいも小町、
白い恋人
阪急百貨店の流行のハッピーターン、ポッキー(2時間並んだらしい)
店でなかなか売ってない、チョコレート。
石垣島の黒蜜、ラー油。
すごすぎ、、、、。

いつもヨッシーから流行りを教えてもらってます。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-28 06:50 | 来客 | Comments(0)

マークス&スペンサーのバレンタインメニュー

イベント事にマメじゃない私たちは、バレンタインはいたって普通にカードの交換くらい。
トニオは一応お花くれたけど。
f0019444_15504520.jpg

バレンタインの楽しみといえば、マークスアンドスペンサーのバレンタインミールのセット。

各いろいろ選べるけど
前菜、メインミール、サイドデッシュ、デザート、ワイン、チョコレートで20ポンド。

今回は、前菜をタイフィッシュケーキ、メインをダックのオレンジソース、サイドはチップス
デザートはプロフィタロール
ワインはスパークリンワインにした。
自分でつくれないものをいつも選んでみる。

割引カードもあったので全部で17.5ポンド。
おいしいお得。
マークスはなんでもおいしい。
こういうイベント事がないと、購入でいない気弱な私。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-27 15:52 | イベント | Comments(0)

イヤー32月のハーフタームNo2

ハーフタームには、なかなか会えないお友達にもあう。
1泊で母子で泊まりで遊びに来てくれた。

お互いカフェ好きなので、近所の新しい目のカフェに行く。

f0019444_18284099.jpg内装は元、お肉屋さんのタイルをそのまま使っていて、レトロな感じ。
ケーキ、マフィン、かなりの種類がおいている。
全部、カフェのてづくりだそうな。
野菜のコジェット入りケーキとコーヒーをいただく。
f0019444_1829910.jpgお高めのカフェだけど、たまには雰囲気と珍しいケーキをいただくのもいい。
友人は、ビートルート入りのチョコケーキ。

お泊りに来てくれた娘っ子イヤー2はちょっと風邪気味で本調子じゃなかったけど
翌日は、近所のチャリティーショップ併用のカフェによってお別れ。

今回のハーフタームは、ショートの仕事が3回入ってたので、
あんまりお出かけしなかった。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-25 05:53 | ハーフターム | Comments(0)

便利水筒。

先日、今年初めてのナショナルトラスト(国営)公園の、
ナイモンズガーデンに行ってきた。
年に1回会員費を払い、メンバーカードと本がやってくる。

全国のナショナルトラストには、かならずショップ、カフェが隣接されている。

そしてそのショップには、時々便利商品やらも売ってたりする。
今回は水筒。
f0019444_18313183.jpgf0019444_1831587.jpg
飲み終わったら、小さくできるもの。
お出かけにはお水は必需品。
ついつい買ってしまったよ。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-22 18:34 | こんなんみつけました | Comments(0)

2013、2月ハーフタームNo1

まもたもや、学期中盤の学校1週間のお休みどすえ。

月曜日はロンドンのナチュラルヒストリーミュウジアムに行ってきました。
さすがホリデー中、えらい混みよう。並んでから入場します。
が、かなりの列中にえっちゃんが「おしっこもれそう!」って。
係りの人に聞いたら、入場させてくれました、、、、。

f0019444_21462270.jpg

広い会場ですが、無料にはおどろきます!!
えっちゃんは、合流したイヤー1の娘っ子としばらくお外のお庭で遊んだり、
会場の係りの人とお話したり、と勝手に動いてくれたので
母同士は、少しの間、のんびりお話。
このミュウジアム、まったりするにもいいところですな。
また利用させてもらうべし。

見るところもいっぱいだし、何度もこれそうです。

夕方はセントラルに移動して、新しくできたラーメンやさんへ。
えっちゃん、お友達とのラーメンをシェアすることとなり、
私が分けた具合が気に入らず、突然キレて、
自分のラーメンをお友達のラーメンの器に入れる、、、。
こっちもびっくり、、、私も冷たい態度にはなるし、周りのフォローで
えっちゃんもなんとか食べ始める、、、。

最近、えっちゃんの態度、行動、反抗期?少し難しいです。

帰りしな、ホールフードで買ったポップコーンのキャラメル味、
激うま!なり!!(写真はいつか)
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-20 21:57 | おでかけ | Comments(2)

2012-2013日本里帰り覚え書き、年末

トニオのイギリス人の幼馴染が偶然、名古屋に住んでいる。
年末のNHK紅白を見てもおもしろくないということで、
トニオのみ、30日から2日まで名古屋に行くことになった。

私とえっちゃんは、インフルエンザを人に移したくないので、
まあ元気でも予定を数件キャンセルして30日までは家でおとなしくしておく。

31日は梅田にでる。
なおちゃんと、とみさんとお茶。
なおちゃんと、とみさんとはお互い親交はないが、ブライトンで住んでいた時が
一緒の時期があって、私を介して昔一度会っていたということを皆で思い出した。

デパートがしまる前に、デパ地下に行く。
お正月食品ががんがん割引になっていく。
半額になった数の子、伊達巻をゲット。

あまりの人の多さと、えっちゃんといると、なかなかこれ以上は買い物はできなかった。

夜は年越しそばを食べながら、紅白をえっちゃんと最後までみる。
除夜の鐘までは聞けず。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-14 05:38 | 里帰り | Comments(2)

新しいコンロとオーブン

コンロが壊れてから数ヶ月、レンジやら壊れかけのオーブンを使って
手抜きごはんを作っていた。

とうとう1月末に、電子コンロとオーブンを購入。

2月の6日水曜日に、配達と接続をお願いした。
ちょうど、配達が来た頃、私はえっちゃんを送りにいっていた。
トニオが家にいた。
電気屋さん、ぱっと見て「接続の電器系のボックスがないから接続できない。」と
さっさっと帰っていったとの事。

私はキレた。今まで電器コンロ、オーブン使ってるんだから、
電器ボックスはあるに決まってるがな!
オーブンの横の棚の戸を開けると、奥にあるがな。
電器屋さんやろ、プロやろ、度素人の私でもわかるがな!
トニオはわからんかったけど。

再度接続の予約。
8日の金曜日。2人の男の人がやってきた。
私は仕事だったが、「こんな高度なものの取り付けはできない。」と
帰っていった。伝達間違いで、簡単なものの取り付けしかできない技師さんがきたのだった。

次の予約は、10日の日曜日。
確認の電話を入れたら、「入力ミスで明日になってます。」と
またもやこれず。

4度目の正直で、11日の月曜日に接続間完了。
コンロもオーブンも使えるようになる。手間かかるわ、、、、。
f0019444_1885016.jpg
電器コンロ、ちょと違った種類を買ってしまい、今まで使ってたお鍋、フライパン、
圧力鍋が使えない。
裏が磁石系のものしか使えない。
しかたなく、あたらしいフライパンを購入。
ルクルーゼの大きな鍋は大丈夫だった。
来月、お鍋を買わないとな。

2月11日、今日がパンケーキの日だった。
義理両親がえっちゃんを迎えに行って、義理母がパンケーキを作ってくるので
皆で食べようという予定だった。

義理母の用意に時間がかかり、義理父キレ、義理母を家においてけぼりにして、
一人でえっちゃんのお迎えに行った。
義理父はえっちゃんを送り届けてから、さっさっと帰った。
しかたがないので、パンケーキの変わりに自己流ホットケーキを作る。

先日の節分は1日送れで、巻き寿司はえっちゃんに不評なので
各自の手巻き寿司となったけれど。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-13 07:10 | 生活一般 | Comments(4)

会話のきっかけづくり

ケアをしながら、患者さんと会話をすることは、お互いの信頼関係を築いたりするのに
大切なこと。

会話のきっかけをつくりながら、話を広げたりするけれど、、、、

今日は、状態の良くない患者さんの清拭をしていた時の話。
先日、面会に来ていた女性がとても親身にしていたので
てっきり奥さんと思って「先日こられていた奥さんは、とてもよくしてくれますね。」と
言うと、「奥さんじゃないよ、妹なんだよ。昔の妻はでていってね、
まだ生きてるなら、今年100歳だな。」と言う。
彼は93歳。
なんか悪いこと聞いちゃった、、、、。。
妻とか、断定しないで聞かなくてはいけないと、改めて反省。

インド人の学生さんと一緒。21歳。よくメモをとる。
メモをとりながら実習している学生さんは始めて。
自分のやりたいこともちゃんとメモしてきている。
これさせて下さい、あれさせてください、と積極性もあって、私もやりやすい。

ケアアシスタントは派遣のタイ人。
タイ人のケアアシスタントさんは始めて。
よく働くし、気も利くのでとっても働きやすかった。

国営病院のサービスが悪いと、今、メディアでたたかれている。
病院の一覧をだして、標準より死亡率の高い病院とかが書かれていたり。
一生懸命ケアしてても、患者さんによっての満足度も違うし
クレームもあるんだろうけど、、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-11 07:03 | 職場 | Comments(0)

学校今期のお題は「ストームと難破船」

今年に入ってのお題は「ストームと難破船」

それをメインにお勉強する。

宿題は24項目の中から、自分の好きなものをチョイスして
最低6こしたらいい。

内容は、「もし無人島に行くことになったら、何をもっていくか?なぜか」
「船にはどんな種類があるかリサーチせよ。」
「1週間、温度を測って、天気を観察しよう。」
などなど。

いまだに「そろそろ宿題したら?」と促し、一緒にしないとできないえっちゃん。

いつになったら自分で勉強するのだろう。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-09 07:32 | 育児関連 | Comments(0)

2012-2013日本里帰り覚え書き、小児科受診

スキーから帰ると、母が寝込んでいた。
私たちがスキー場に着いた日に、熱発して病院に行くと、インフルエンザ陽性だったとの事。

これはトニオしかいない。

えっちゃんは元気そうになったものの、咳が続くし、扁桃腺もでかいので
念のため小児科に行く。

「一応、インフルエンザの検査しておきますか。」となる。
私が昔、日本で働いていた時は、インフルエンザの検査はなかったが、
鼻の中の粘膜から粘液をステックにつけてというのは知っていた。

だからえっちゃんに「花の中、こちょこちょするだけやで。」といってるうちに
Drがステックなるものを鼻の奥までグッといきなり押し込んで、ゴリゴリした。
えっちゃん、ギャン泣き。私もびっくりした。
普通、子供にもどうするか説明するやん。
「のど、開けて。」というといなや、ぐっと舌を押して喉をみられる。
日本の診察ってこんなんやったっけ。ちょっとひいてしまった。

子供の診察でも、ちゃんと子供に説明して、子供中心に診察するイギリス方式に
慣れてしまったのか、、、、。

院外薬局もピンとこなかった。
紙を渡されても呼ばれると思って、ずっと待ってたりした。

インフルエンザが発症して、1週間は人に移るかも知れないと言われ、
その後2日の予定はキャンセルすることとなった。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-07 00:52 | 里帰り | Comments(0)