<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小耳にした話やら

外国人がイギリスに住む住むとなると、滞在ビザが必要です。

15年前は、学生ビザやら、結婚ビザやら、無料で手続きをしてもらえたが、
現在はなんでもお金がいるらしい。

それもかなりの高額らしい。

最近では、結婚ビザをとってこちらに滞在するのに、結婚するイギリス人の
収入が年間2万ポンドいると聞いた。
月24万位?こっちにしたらなかなかいいほうだし、
結婚してこちらに住むのが難しい人がいっぱいでてきそう。


数ヶ月前に、水道代をメーターにするため、メーターを設置された。
メーターになって、水道代が倍になったりする人の話しをきくようになったので
我が家の水道代がなんぼか楽しみにしてたのに
取り付けたメーターがちゃんと機能してないだとさ。
また付け替えにくるらしい。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-29 16:49 | 生活一般 | Comments(0)

ある日のランチ

トニオは自営業なので、家で仕事をしていることも多い。

私たちのランチは、結構、前日の残り物がおおい。

私の仕事がある時のトニオのランチは、残り物か、ポテトをレンジでチンして、
ベイクドポテトにしたり、ご飯と卵をいためる焼き飯の3パターンしか自分でできないけれど
まあ自分の事は、自分でする。

先日は、散らし寿司が夕食だった。
翌日、私が仕事から帰って来ると、炒め物の跡が。

聞くと、バターで散らし寿司をいため、卵を入れてみた、とのこと。

散らし寿司を炒める発想は、私的には思い浮かばない。
さすがトニオ。
おいしかったらしい、、、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-26 15:29 | トニオ | Comments(2)

ついてたのか、ついてなかったのか。

昨日はロングデイの仕事。

11時ごろに、一人患者さんが退院した。

お昼前にイスに座っていた患者さんが、一人で歩こうとして転倒する。
忙しい中、こういう予想外の出来事はちょっと面倒。

ホイスト(器械)をつかい、フロアからベッドへ患者を移動。
バイタルサイン、ニューロオブザベーションのチェック(瞳孔、身体の動き)
Drにチェックしてもらう。
インシデントフォームをしあげる。(PC)
Drノート、ナースの記録
家族への報告。

まあ、大事にはいたらなかったのでよかった。

夕食の配膳前、退院患者の忘れ物を見つける。
歩行器、、、、、、、、。
「ギャー!」
こちらの国営病院なんぞ、大阪府に大きな入院施設が2つあるような感じ。
ちょうど車で仕事に行ったので、近かったら届けられるけど、
遠かったらお手上げだ。
コンピューターで住所を検索してみる。

「ギャー!」
病院の隣ではないかい!

仕事帰りに、忘れ物の歩行器を無事届ける事ができました。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-22 17:28 | 職場 | Comments(0)

レベル1ライティングのテスト

まだしつこく、現地のイギリス人の為の英語学校に通っている私。

こちらのシステムでは、中学校でGCSEのテストを受け、
高校になるとAレベルというテストを受けて、そのレベルによって、大学のレベル、行く学校が
決まるという。

私は、GCSEに向けての、レベル1,2のコースだけど、
レベル1は受かってたものの、テストの内容自体が大幅に変更になり、
今年からライティング、レーディング、スピーキングのテストも加わって、
加わったテストだけ、受けなおすことになった。

昨日はレベル1のライティングのテスト。

問題1、車買ったが、翌日動かなくなった。お店に連絡がつかないので、
Eメールで手紙、詳細をつたえよ。


問題2、フォーマルレター
車を直してもらったが、まだ調子は悪い。
3ヶ月後は保証しないといわれ、困り相談所に助けを求める手紙。

これを1時間で書く。

問題2は300字。時間、文字数も足りなかったので結果はどうなることやら。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-20 16:59 | 英語 | Comments(0)

初老眼鏡

大型スーパーのテスコで無料の視力、目の検査をしていたので、予約してみる。

4年前にレーシック以来、めがねなしでも大丈夫だけど、近視を治した分
老眼も気になりだした。
老眼にかかりにくく、近視も少しのこしといて状態だったけど、年相応?に
小さい字が読みにくい。

もちろん普段の生活は大丈夫だけど、薬剤チェックのアンプルに書いてる字が見にくいので
老眼鏡を頼んでみた。

20ポンドなり。

イギリス人のママ友が「安!!」と言った。
普通のめがねだと200ポンドとかするらしい。
めがね生活はすっかり忘れていた。
老眼は安いのね。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-14 20:42 | 健康 | Comments(0)

スイミングスクールその後

8歳のえっちゃんが、水泳教室に週1回各30分に通いだして、早1年半。

彼女が水泳教室の時、なぜか仕事が多くて、見れないことがおおかったが、
先日、久しぶりに彼女の泳ぎを見た。
25メートルプールの、縦じゃなくて横サイドを端から端まで、変な息継ぎをしながら
足をつかずに泳いでいた。

お教室ってすごいね。
まったく泳げなかったのに。

器用じゃないけれど、彼女なりに、すこしづつ成長しております。
グレード1からはじめたお教室、7月からグレード4です。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-12 22:25 | 育児関連 | Comments(0)

変な時期に嘔吐下痢症

そういえばハーフタームの間に、クラスの子が嘔吐下痢症になったというのは聞いていた。

日曜日の朝にえっちゃんが少しの間、腹痛をうったえたが、トイレにいってすぐ治まった。

日中は普通に過ごし、ランチは手作りピザ、夕食はカレーライスを普通に摂取。

夕方にも腹痛があって、トイレに数回トイレに行き、
寝る前、夜9時に嘔吐。

朝方3時まで3、4回嘔吐があって治まった。

こっちの学校は、嘔吐下痢症が治まってから2日はお休みしないといけない。
運よくトニオが家で仕事だったので、彼に任せて私は仕事に出た。

えっちゃんはすっかり元気になっていた。

お昼は何を食べさせたか聞いてみると、昨日の残りのカレーライスを与えたとの事。
病み上がりなのにヘビーな食事を与えるワイルドさ。
またえっちゃんも食べれたっていうのもすごい。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-11 21:15 | 健康 | Comments(0)

2013年春ー夏間ハーフターム覚書き、オープンエアミュージアム

ハーフターム(学期間の1週間のお休み)にチェチェスター方面の友人に会いに行く。

f0019444_1762516.jpg
f0019444_1782260.jpg
その地域にあるオープンエアミュージアムというところに連れていってもらう。
広大な敷地に、ところどころにおうちが立っている。それがチューダー時代、ビクトリア時代と
いろんな時代の建物、生活様式がみれる、歴史文化村といったところ。
チューダー時代の洋服を来た人。




f0019444_1792681.jpgキッチンでの実演、説明もあって、昔のパンの試食もできた。
f0019444_17105720.jpg
f0019444_17115053.jpg
気に入ったのは、ビクトリアン時代の農夫の家。こじんまりとした居間、暖炉、コンロ、アイロンがすべて一緒になってて、
そこで、日常のすべての作業ができる。ずぼら、生理整頓が苦手なわたしにとっては、
すごく理想の空間。

子供たちは、さらっと見るだけ。
f0019444_17193364.jpg
カフェで休憩。
この敷地で作られた小麦から、川の水の力で引いた粉をつかった、
ハンドメイド100パーセントの全粉ビスケット。サクサクして素朴でおいしい!。

全部見れなかったので、またゆっくり行きたいです。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-09 17:26 | ハーフターム | Comments(0)

とあるストリートフェスティバルにて

6月1日の土曜日は、セントラルから近い、とあるストリートフェスティバルに行く。
トニオがまた、サンバダンスチームとして参加した。

f0019444_245021.jpg始終笑顔のトニオ。

おいしそうな食べ物の露店も多く、次回は空腹で来て、食べ歩くのもいいかも。
アート系?の住んでる人が多い地域、なんだかおしゃれな人がいっぱい。

最近、やっと夏めいてきました。
日差しがきついけど、ここちよい暖かさです。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-06 02:50 | イベント | Comments(0)

2013,5月末のハーフターム

学期の間に1週間の学校休み(ハーフターム)があって、休み多いし
教育は大丈夫なんだろうか?とか思ってたけど、休みが多いのも慣れてきて、
のんびりさせてもらってます。

この5月末のハーフタームは仕事も有給をとり、友人宅にいったり、
来てもらったりとしてるけど、きつきつに予定は入れず、のんびりペース。

f0019444_2411525.jpg先週の土曜日の25日は、トニオのダンスグループで街中で路上ダンス。
5月はブライトンフェスティバルなので、その一環の催し。
相変わらず楽しそうだった。


月曜日は祝日、えっちゃんは義理両親宅にお泊りにいった。
トニオを二人でナショナルトラストの公園にお散歩に行く、、、が、
ちょっとした晴れ間が気持ちよく、二人で座ってうたた寝、、、ジジババカップルみたい。
映画にも行ってみた。
チケット購入ブースがなくなって、コンピューターの自動自己販売になっていた。
映画のチケットも一人9ポンド。10年前は5ポンドだったのにな。
映画はギャッツビー、うーん?デカプリオさんのギャッツビーがなんかもうひとつで
残念だった感。

5月23日で在英16年になりました。
この日になると、オードリー宅に始めて訪れた事などを思い出します。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-06-01 16:58 | ハーフターム | Comments(0)