<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ザパコネへの道

去年から、2月にどこかヨーロッパのスキーに行こうと考えていた。

フランス、イタリア、スイスでどっか初心者向けの感じのいいところはないかいなと。

そんな時にたまたまなぜか家にあった、方位学の本を読み返していたときだった。

ほとんどのスキー場が大凶なのである。
スキーにいって、運が悪くて骨をおっても困るので、
方位のいいところを探していたら、ポーランドがビンゴしたのである。

ラッキーだったのは、すべてがリーズナブル!!
方位学さまさま。

コーヒーも一杯80円ぐらいとか。
物価が安いのである。

1対1のスキーレッスンも1時間2500円ぐらい。

トニオとえっちゃんが初心者だから、ゲレンデが初心者用のがあれば
そこだけで十分だから、いいんじゃないかい。
といいつつ、マイナーなところすぎて情報がないので、
仕事場でなまってる人がいれば「あんたどこ出身?」と聞いて
ポーランド人に当たれば「ザパコネどう?」と聞きまくっている。
今のところ「いいところよ~」とかばっかりで感じがいい。

ホテルもゲレンデが横というのを見つけた。

シューマーカーがスキーで頭を怪我したので、トニオは心配になり
ヘルメットいるなあ、といいだした。
急にいってもイギリスでヘルメット購入はお高い。
ホテルにメイルをすると、ホテルでスキーのレンタル、ヘルメットもレンタルありまっせと。
ホテルからスキースクールも紹介してもらった。

なんかよさげな気がする。
現在、スキーレッスン予約の連絡まち。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-31 06:52 | ホリデー | Comments(0)

インドアスキー2回目

週末にインドアスキーのレッスンを、えっちゃんとトニオが受けた。
f0019444_3523864.jpg
前回日本に行った際、スキーに行ったもののインフルエンザでほとんど滑れず
心残りがあったので、2月にヨーロッパのスキーを予約したのだ。

それに向けて、楽しくスキーホリデーがとれるよう、練習しているのです。

が、トニオもえっちゃんもスキーのセンスがあんまりないようで、
見ていてもなかなか上達がみられません。

が、トニオは楽しいようなので、まあなんとかなるでしょう。

そしてスキーの行き先は、マイナーなスキー場。
スキーをしている人でも、どこ?みたいにいわれます。

ポーランドのザコパネです。
あんまり情報もありません。
どんな旅になることやら。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-27 01:29 | おでかけ | Comments(0)

新しいスタッフ

最近、3人もケアアシスタントが入ってきた。
一人はフィリピン人の男性。
彼は、フィリピンで元ナース。

2004年以降にやってきた元ナースは、こちらのナースの免許をとるには
IELTSのテストをアカデミック7.0をとらないとけない。
英語で授業を受けてきたフィリピン人にも難しく、
こっちでナースの免許を取るのが難しくなっている。

去年末、わが病棟で最終実習を受けた新卒の若いレイさんは、免許まちで
ナースとして我が病棟に就職し、免許がでるまでアシスタントととして働いている。

若手なのに、人使いがあらいキャラらしいので、これからの彼女の人間関係に注目。
個性が強いケアアシスタントとうまくやっていけるのか。

もう一人去年、新卒の40代のナースがやってきたが、2日目の出勤時に
転倒して左手を骨折し、事務を手伝っている。
もうすこししたら、現場に戻ってくるでしょう。

こんな感じで去年年末から、こんな私でも中堅としてやっていかなければという
責任と自覚がだんだん芽生えてきたのは自分でもびっくり。
採血と、カニューレ(留置針)のコースも予定され、今年はいろいろ忙しい!
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-23 15:59 | 職場 | Comments(0)

エジプトでのキリスト教

英語学校に来ているエジプト人がキリスト教の一派のコプリックというのを教えてもらった。

コプリックはエジプト地域でのキリスト教で、特に食事制限が多いらしい。
年に3分の2は食事制限がある。

クリスマス時期は野菜と魚メインで、乳製品もダメで、食事制限が解ける1月7日を
楽しみに生きてると言っていた。

そして1か月ぐらい、なんでもいい日が続いて、2月からは
魚もダメな過酷な野菜中心の制限が始まる~と言っていた。

クリスチャン、カトリック、国によってキリスト教の呼び方が違うし、宗派の違いでいろいろ
生活習慣も違ってくるみたい。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-20 16:23 | 生活一般 | Comments(0)

職場でのごはん

自分のクリスマスプレゼントに、大きめの2段弁当箱を購入した。
f0019444_2021926.jpg

各段で、一食文。

このランチは、半日勤務のもの。(12-20)
1段を、職場に早めにいって、頂いてから仕事。
2段目のサラダ、サンドイッチを、休憩の時間によって調整していただく。
1日勤務(7:30-20)には、ここに朝ごはん、おやつも持参。

大きい弁当箱、めちゃくちゃいい!
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-15 20:14 | 職場 | Comments(0)

認知症のコース

仕事場から、Dementia(認知症)のコースに参加させられた。

毎週水曜日、1時半から3時までで2月の末までの、2か月間コース。
わが病院の、Dementiaのスペシャリストナースが講義してくれる。

が、日本と違うのは、ほとんどが対話形式の勉強会。
聞くだけの授業ではなく、ロールプレイやら、意見を言い合うのがメイン。
日本人の私にはちょっと苦手な形式だけど、
いかねばならんので、しかたないけれど修行と思い参加しています。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-11 07:57 | 職場 | Comments(2)

タイ米の工夫

我が家はコスパの良い、タイ米を主食にしている。
タイ米もおいしい。

暖かいタイ米はいいのだけど、冷えるとパサパサ度が増して、おにぎりには向かない。

以前、日本のレシピで、ごはんを炊く時に、おもちを一切れ入れるとおこわもどきになるという
のがあった。

タイ米を炊く時に、もち米粉を混ぜて炊いてみた。
粘りがでて、日本米にちかくなったぞ。

ということで、タイ米プラスもち米粉でさらにおいしくごはんを頂いています。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-11 07:53 | ごはん | Comments(0)

年末年始

大みそかになって、そば食べな!と思い出すしまつ。

アジアン商品が置いてある、タイ人経営のお店にいってみる。
そばと、雑煮用の白みそインスタント、稲荷ずしの皮缶を手に入れたが、おもちがない。
f0019444_2017981.jpg
大みそかのおそばは、野菜のかき揚げと卵とじ。

元旦は私が午前中仕事だったので、チキンの丸焼きのローストディナーで
特に特別なことをせず、2日に友人のかこりんが来てくれる。

稲荷ずしやら、スモークサーモン寿司やら、サラダやら、
お雑煮やら。

たまたま、もち米粉が家にあったので、水と混ぜ丸めて焼いてみた。
おもちになった。
雑煮に入れると、普通の餅入り雑煮になった。

これからはわざわざもちを買わなくてもいいぞ。

かこりんと、
PCから紅白を見ようと思ったが見れず、レコード大賞などを見て見る。
知らん人、知らん歌ばかりやがな。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-06 18:32 | ごはん | Comments(0)

ウォンキー

仕事場で同僚と注射薬の準備をしていた時(イギリスは注射薬は二人で確認がお決まり)
同僚が、シリンジの中に薬剤を入れて言った。
「Wonkyでなかなかまっすぐにならんわ。」と。

ウォンキーって単語、いままで聞いたことなかったというか、知らんかった。

まっすぐじゃない、ちょっと曲がってる、とかいういう意味らしい。

同僚に言ってみると、「マジっすか?」みたいな感じやった。

その週に、また違う同僚が、患者がベッドに斜めに寝ているを見て、
「なにウォンキーになって寝てんのかいな。」というし。

娘も、この言葉を使っているのを聞いた。

こんな日常会話にでてくる単語やったなんて。
なんで今頃知ったんやろう、、、、。不思議。
知ったら知ったでよう耳に入ってくるし、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-04 17:57 | 英語 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

とうとう2014年!
新年も引き続き、よろしくお願いいたします。

新年は、元旦の朝から2時までの仕事でした。(でも40分残業)

大みそかは、えっちゃんとマンマミアの放送を見て、先に寝ました。
えっちゃんは、トニオとテレビを見ながらカウントダウンをしたそうな。
初めての経験で大興奮だったそうな。

仕事ではお正月を全く感じなかったのですが、明日はのんびりPCから日本のテレビをみて
お正月気分を味わおうと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-02 04:06 | 生活一般 | Comments(4)