<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

不完全燃焼のレベル2のテスト

レベル2のライティングのテストが終わった、、、、。

近所の消防署と救急のサービスがクローズするので、それに対する
フォーマルな手紙を市の偉い人に書くのと、
新聞にのせる、消防署と救急のサービスを続けれるように
キャンペーンを行う内容の記事を書けというもの。

失敗だったのが、時計を忘れていってしまった事。
係りの人が「時計をきにせず、私があと何分とか言うから。」っとはじめに言った。
だから壁にあった時計もあまり気にせずやり始めたら、
一問目に時間をかけすぎ、2問目の時間が全然たりなかった。
最後の5分で無理やり書いたけど、
これで受かってたらミラクルだろう。

時間配分の段取りはきちんと自分でしないといけないと、反省。
テストが終わっても、なんだかすっきりしない結末でした、、、、。

結果は6週間後、、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-29 05:48 | 英語 | Comments(0)

めずらしく天気が続く

ここ最近、天気がいいぞ。
23日に冬布団から夏布団に衣替えしました。
服は1年中、同じようなもんをきるので、布団のみ。

24日、昨日久しぶりにノースリーブを着た。
夏日を感じるのは久しぶり、どのくらい続くのか!!

天気が続くと、なぜか病欠が多くなる、、、。
こんな天気に仕事に行くのがアホらしくなるのか、とにかく人が足りなくなるし
派遣の人もなかなか見つからない。

先日はいつも3人のナースのところ、二人で患者を1日看たぞ。

最近、ツいている。
仕事中によく患者がお亡くなりになる。
看取り期の患者さんを受け持つことも多かったが、
看るたびにお亡くなりになられる。

日本では、そろそろっというときには、家族、Drを呼んで、
なるべく家族のいるときに看取ってもらおうとしていたし、
心電図モニターも装着してたりと、亡くなった確認をして、お亡くなりになりましたという
ことになる。

こちらは亡くなってから(看取り期のみ)Drに連絡。
亡くなった方は見た目でもすぐわかるのだけど。
家族にも連絡する。
でもDrもなかなかこないし、亡くなった!!というぜったい確認はされていないので
生き返ることはないが、家族にも報告したし、それなのに確認もされてないけど
途中で息を吹き返したらどうしようという、わけもわからん不安に襲われるので
何回も患者の顔を見に行く私がいる。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-25 15:20 | 生活一般 | Comments(0)

もう少しで落ち着くかな

木曜日に英語のリーディングのテストが終わった。
こちらの16歳レベルのGCSEのテストに向けての、レベル2のテスト。

来週にライティングのテストがあって、やっと落ち着くかな。

えっちゃんの学校のスポーツデイもあった。
日本で言う運動会みないなもの。
でも2時間ぐらいで、4年から6年までの学年をごちゃまぜで何組かのグループに分け
ボール投げたり、幅とびしたりして、どのグループが強いか競うだけ。

最近の職場関係のびっくりした話は、先日仕事をクビになった同僚が
アピールをして(クビになったことが納得いかないことを申し立てた)会議のあと
職場復帰が決まった。
こんなこともあるのね。
めちゃくちゃうれしかったけど。

仕事はすごく忙しい。
先日は退院を控えた患者さんを受け持って、問題なく勤務を終えたのに、
翌朝、その患者さんが急変して亡くなっていたのを後で聞いた。
残念だったな。娘さんと母関係が密で、退院を楽しみにしていたのを知ってたし
娘さんの嘆きようを思うと悲しかったな。

仕事では留置針の穿刺の練習と、採血の最終審査の課題がまっている。
この夏にはクリアしたいな。

ガレージのドアが壊れて、修理50ポンドなり。

新しく備え付けられた水道メーターが初めから動かなく、
昨日に修理完了。水道のメーターが起動したので、
水道代がどうなるのか楽しみ。

えっちゃんのおねしょ、夜中に一度目覚ましをかけ便器に座ってもらうようにした。
時々、おねしょしない日がでてきた。
ちょっと進歩の兆しです。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-20 15:27 | 近況 | Comments(0)

カニューレーションのコース

やっとこさ、カニューレーション(留置針)のコースが終わった。

日本では、看護学校を卒業すると、自動的に採血、穿刺やらができるけど
こっちでは、学校ではなく、就職先のコースを受けないといけない。

こっちで働いて14年目、内科勤務で穿刺の需要が増えたので
やっとコースを受けることができた。

コースを受けてから、自分の病棟で6回、監視下の元で穿刺し、
各サインをもらってから、最後に上司のサインをもらって
やっとこさ証明書をもらってから独り立ち。

採血のコースは最後のサイン待ちだし、認知症のコースも最後のサイン待ち。
今年はいろいろ勉強したな。

来週は英語のコースのリーディング、再来週はライティングのテスト。
それが終われば、少しのんびりできることを期待。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-14 15:26 | 職場 | Comments(0)

えっちゃんの友達への食事

最近、習い事がない金曜日に、えっちゃんのお友達を家に招待することがある。

先日の金曜日は、ラーちゃんというアフリカ系の女の子を誘った。
一応、彼女のおかあさんに、食事のアレルギーがないかとか聞いておいた。
特に食べれないものはないようだった。

学校が終わると、えっちゃんとラーちゃんをお迎えにいって、まずはおやつを食べる。
ビスケットやら、ポテトチップスやら果物やら。

二人で絵を描いたり、まあ騒ぎもせずに仲良く遊べた。

彼らが遊んでる間に、スパゲティボロネーゼをつくる。

「ご飯だよー!!」と呼んで席についてから、「豚肉大丈夫か?」という疑問が
頭に浮かんだ。一応アフリカ系だし。(イスラム教は豚肉食べないし)
聞くと豚肉は食べないと言う、、、。ヒヤー!!

トマト缶とオリーブオイル、ガーリック、ストックを大急ぎで混ぜて
チンして、5分以内でトマトソースを作り、トマトソースをお出しした。

デザートはアップルクランブルとアイスクリーム。

食べ終わってからラーちゃんを送っていく。

今後は子供たちのメニューに、豚肉は絶対除外と、ご両親に確認しても
子供たちにも二度聞きしないといけないな。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-09 15:07 | 育児関連 | Comments(0)

日本覚書No7,日本での映画

日本に行くと、えっちゃんと映画に行く。
日本語の映画。
今回は「アナと雪の女王」を観た。
そんなに流行っているとは知らなかったが、私は結構泣いた。
えっちゃん泣かず、、、、。
「日本語だったから、あんまりわからなかった、、、、、。」って、、、。
日本語、あんまりわからないのか、、、、。

こっちに帰ってきてから最近、映画のCDを自分のお小遣いで購入。
日々歌っているえっちゃん。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-06 14:23 | 里帰り | Comments(0)

2014年5月のハーフターム覚書

またまたやってきた、学校が1週間の休み。

今回は有給使ってないので、普通に仕事。
土日仕事だったので、えっちゃんはトニオとぐーたら。

月曜日は祝日。
家族で以前行ったことのある、ナショナルトラストのボデアム城に行く。
小雨だったけど、ハーフタームなので、昔の時代の人に扮装した人が
昔の話をしてくれたり、案内してくれたりと楽しめる。

火曜日は仕事。えっちゃんは家でぐーたら。トニオは家で仕事。
f0019444_02340185.jpg
水曜日は車で1時間ぐらいにある、ナショナルトラストのペットワースハウスに連れて行く。
今回は前もって予定を立てずに、いきあたりばったりのハーフターム。
絵画とか彫刻とかのコレクションがすごかった。
f0019444_02331645.jpg
ビーナスのお顔の彫刻は2000年前のものらしい。
キッチンはビクトリア朝のもの。
f0019444_02324220.jpg
昔のお金持ちの生活が垣間見れて、興味深い。

木曜日はえっちゃんとテスコのバウチャーを使って、映画を見に行く。
デズニーのアンジェリナージョリーのやつ。
眠りの森の美女の魔女が主役の話。
私的にはけっこうよかった。奥が深いなーとおもいながら、
アンジェリーナの演技にも見入る。

金曜日は、とある公園のピクニックに誘ってもらう。
子供たちもいっぱいいたので、えっちゃん大喜び。

土曜日、日曜日は仕事。
来週からまた学校。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-06-01 02:20 | ハーフターム | Comments(0)