<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

セインズベリーで

大型スーパーセインズベリーで、えのきだけを見つける!
一人で!!えのき!!と目を丸くして、2ポンドと少しお高めだが購入。
野菜は普通1ポンド前後。
なべ決定!!

週初めの買い物の日のメニューーは大概、魚。
月曜は、大きめな鯖を買って、竜田揚げ。
ブロッコリー、プチトマト、リークとたまねぎ、わかめのお味噌汁。

ハロウィン時期、期間限定のハロウィンぽいお菓子がでてます。
今回はアップルトフィー味のケーキ。
この時期、色は緑、オレンジが主流。
f0019444_17484375.jpg
熱の花?ヘルペスが口唇にできる。疲れているのかな?
ヘルペス用パッチというのを見つけ、購入。
どうだろう?クリームの方が使い心地はいいかも。

[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-30 15:31 | こんなんみつけました | Comments(0)

インディアンサマーだったな

8月はちょっと秋の気配を感じつつ、また暖かさが戻り、9月はなかなかいい天気も続き、
今年はインディアンサマー(暖かい9月の事をこう言う)だったね、と言っていた。

が、急に冷えてきた。
9月23日、冬布団に換え、夜にヒーターも入れてみた。

これから寒くなるのか!!

寒くなる前に、家前の芝刈りも済ませた。
これが最後になってほしい、、、、。
だんだん冬支度です。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-24 15:05 | 生活一般 | Comments(0)

暴力的な患者のその後

先日の日曜日は1日仕事。

仕事中はなぜか頻脈傾向の私。時々、自分の脈をチェックしながら深呼吸しながら
90から100代でまあまあコントロールできました。

例の暴力的な患者さんはもういませんでした。
毎日、スタッフをたたいたり、けったりしてたようで(でもけられても怪我するような力はない)
警察も毎日来て、水曜日にとうとう一時的につかまったようです。
でもまた違う病棟に連れ戻されたとのこと。

日曜日は男性の患者を受け持っていて、一人パキスタン人の患者を受け持っていました。
家族の絆が強く、面会時間3時からなのに、11時に来て、父を病院の庭に連れて行くといったので、
日曜日だから許可しました。
30分で帰ってくるって言うのだもの。
だけどお昼過ぎても帰ってきません。
娘に電話してもつながりません。庭にもいません。
息子に電話して探してつれて帰ってきてもらいました。
帰ってきたのはお昼の2時。家につれて帰ったそうです。
勝手な事ばかりします。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-23 15:35 | 職場 | Comments(0)

イヤー5の新学期お題

「Above and below」上と下。
メインに宇宙関係を中心に勉強するらしい。

今月末には、隣の州までいって、プラネタリュウムを見に行くらしい。

毎日、20-30分の読書の宿題。
ハリーポッターをゆっくりよんどります。

日本からとっていた進学ゼミは、支払いの終了共に今月で終了。
結構好きだったけど、私が読まないと日本語は読めない。
だから今までの資料で当分は復習です。

中学校のオープンデイの季節。
少し早いけど、私たちも見学をし始めました。
今から一応チェックしといて、来年に決めないといけないときにあせらないように
したいと思います。

中学校はほとんどマンモス校。
一学年一クラスですごしていたえっちゃんにとって、かなりの試練
変化になりそうです。
中学校は2年後。私が今からドキドキしています。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-19 15:25 | 育児関連 | Comments(0)

今月はほとんど週末勤

我が病棟、同僚がクビになって戻ってきた事件から、上司のサポート不満、
仕事の忙しさの不満で、他に仕事を見つけてくる人が急増。

先月からケアアシスタントが3人、ナースが一人やめ、
これからの数ヶ月でケアアシスタントが二人、フルタイムのナースが二人やめる予定とのこと。
長期病欠ナース一人、出産休で二人休み中。

なんだか雰囲気がよくなくなってきた感。
ボスがよくても、仕事内容がこんな状況をつくるのか、、、、

当分わさわさして、派遣も多くやってくるだろうし、私の仕事の責任もふえてくるのか、、、。
ツラッ。

土日は仕事。
一人、暴力的な患者さんを受け持ちました。
82歳だけど、判断力はあって、性格の問題で精神科ではないので
一般病棟にいるけど、汚い言葉ガンガンはきまくり。
気に入らないことがあると、わかってけったり、たたいたりしてくるので、近くによれず。
土曜日の勤務では、カーとなったケアアシスタントが、せんでもいいのに、
彼からおわんを奪おうとしてけられました。
個室から廊下に向かって、とおりすがりの私たちに水を浴びせだしたのです。
病院のセキュリテイーを呼ぶとすぐ来てくれます。
ボディーガードですな。

セキュリティーが彼の腕をつかんだら、皮膚がちょろっとやぶけちゃったんです。
年だから皮膚が弱いんで、よくあることなんだけど。
それでまたギャーギャーいいだし、
訴えられた時の守りもあり、仕事中に初めて警察を呼びましたわさ。
月曜日には友人を呼んで、皮膚状態を写真におさめ、週刊誌にのせてもらうとか
言うとります。
いろんな患者がいて面倒です。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-15 15:24 | 職場 | Comments(0)

9月に入ると、、、、

9月の1週は少し有給もあったので、6日の半日勤務のみだった。
勤務に出ると、すでに病棟のクリスマスパーティーのお知らせがはってあった。

場所、時間の告知と、参加者の有無と前金の催促だった。
はやー!!

認知症のコースが終わって、サインもすべていただいて、コース完了!
採血の練習、サインもいただいて、認定書まち。
カニュレーションのコースもおわって、あとはサインまち。

去年からいろいろやりましたわな。

そして、年に1回の師長との面談がやってきました。

新しいスタッフも多く入り、私も彼らのヘルプ、サポートをしなければいけない
立場になって、患者も重症もおおく、去年より忙しい感の1年。
ボスからも、よくやったといい感じで面談終了。

時間を増やさないか、それにともなって指導者コースにいかないかとも言われたが、
えっちゃんが中学に行くまでは、このままで、、、、
指導者サポートのままで、、、、と言ったものの。
指導者にはなりたくないなあ。
えっちゃんが中学になったら、どうやって断ろうか、、、、。

次回までの課題は
NGチューブと男性の尿管挿入コース。
日本では昔、経菅栄養といって、口から食事がとれない患者さんに
鼻から管をいれて、重湯やら他の経菅栄養メニューを注入していた。
胃に入ってるかの確認も、シリンジで空気を入れて、聴診器で音を確認してから
注入していた。
現在の日本はどんなことしてるんかなあ?
こちらはNGチューブといって、昔の日本のチューブよりはえらい細いチューブで
経菅栄養を開始する時は、胃液をとって、PH濃度を確認してから開始しないといけない。
メニューも栄養士が指示し、1分に何ccを12時間入れて、12時間休憩とかになっている。
水分も最低これだけは注入してくださいとか指示がある。

日本では尿管挿入はナースだったらだれでもしてもいいが、こちらはコースにでて
認定書をもらわないと、患者さんにはできない。

こちらはナースのやることの制限、決まりごとが多く、ちょっと面倒です。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-11 06:06 | 職場 | Comments(0)

9月4日新学期、イヤー5始まる

こちらの小学校5年生が始まりました。
日本ではまだ小学校4年生ですが。

一学年一クラスしかないので、同じメンツのクラスです。
先生は小学校1年と3年の時一緒だった担任。
同じ担任3回目です。
でもいい先生なので、期待できます。

勉強も難しくなってくると思うので、どうなることやら。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-07 16:43 | 育児関連 | Comments(2)

夏休み覚書、最後の週

最後の週のメインは、ロンドンよりのハンプトンコートの友人に会いに行く。

ハンプトンコートの公園で半日遊ぶが、遊具もないのに
1つ下と3つ下の娘っ子たちと仲良く遊ぶ。

母同士はベンチに座り、まったり。

友人の娘っ子はもっと小さい時からベジタリアンだったが、
最近は家族全員でベーガン(卵、乳製品も食べない)でやってるという。
体調もいいらしい。
健康話大好きなので、私も時々とりいれたい。

帰る前は、たい焼きをやいてくれて、大感激。
あつあつのたい焼き、おいしすぎ。
えっちゃんはあんこがいやっと言って、ジャムを入れてもらう。

お互いおいしかったので、翌日フライパンで回転焼きもどきをつくりました。
おいしいので、時々おやつに取り入れよう。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-09-07 16:39 | ホリデー | Comments(0)