<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スペインの同僚とおでかけ

スペイン人の同僚が、来月辞めるということで、一緒におでかけしてみる。

同じ職場に来て6ヶ月だけど、システムが嫌いと、スペインに帰ることに決めた。

50歳前半の独身女性。
趣味は旅行、中国語も習ってて、各国の王室ネタに熟知している。
レイキのマスターでもある。

日本のプリンセス雅子についても、よく知ってて、いろいろな現状を教えてくれた。

ケアアシスタントのスペイン人も一緒に3人でタイレストランへ。
基本的にスペイン人はおしゃべりだから、弾丸トークであっという間。

スペイン人も英語で苦労していると聞いて、私だけじゃないなと思った。
男性ケアアシスタントは、いぜんアメリカに5年いたというのがわかって、
道理で英語もうまいし、時々「ハニー」とか私にも使う。
こっちはハニーよりダーリンかなあ。
来年からこっちの看護学校に行きたいらしい。
皆さん、いろいろとがんばっている。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-30 16:59 | おでかけ | Comments(0)

トニオの検査

義理父事件の翌日、朝早く起きてトニオの大腸ファイバーの検査に付き合う。
また自分の病院。

今年に入って、かなりの同僚が他病棟にうつったので、いろんなところで元同僚と再会できる。

今回の内視鏡科にも、先月移動したアイリーンと再開。
トニオの面倒を見てくれた。
同僚の娘も働いていて、内視鏡を消毒する技師で働いてるので
「トニオさんが来るって聞いたので
一番いいのを用意しといたよ。」とかお世話は万全。

浣腸はお腹にとどめて我慢できるのが、普通20-30分が限度。
トニオ、40分も我慢して、「患者の中で最高記録よ!」と言われたりする。

大腸ファイバーでは、日本では前投薬で筋肉注射とかするのだか、こちらではしない様子。
検査中は、ガスアンドエアといって、麻酔ガスを吸えたらしく、それをすって
酔っ払った感じになって、痛みもなく、それがすごくよかったとご機嫌で終了した。

今回は痔の確認で、診断もされて、今度は外科にまわされて小さな手術予定。
手術前アセスメントの日にちも決まり、多分日帰り手術となるが、
多分そこにも私の元同僚がいってるので
再会とトニオのお世話になるかもしれない。
今の仕事場来年で15年目。知り合いも増えたなあ。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-27 19:03 | 健康 | Comments(0)

恒例なのか

11月に入ると、師走感が漂い、周りはせかせかあわただしくなるこの季節、、、、
義理父、要注意月といつも思っていたが、
やっぱり今年もやってくれた。

義理父は、そううつの気があるのだけど、ストレスが頂点に達して
なにかぶち切れると、お酒に手が伸び、ジンとかボトルを一気飲みして
コントロールを失う。
そんな感じが1-2年に1回あって、いつも11月から12月に起こる。

17日に義理父、お酒を飲み、転んで救急車で我が病院に運ばれる。
5針縫って解放になるが、軽症なので見てもらえるまで6時間ぐらいかかって、
トニオが迎えにいって、帰ってきたのが夜中の1時半。

私はちょうど仕事をしていたので、様子を見に行くが、
酔っ払ってるし、ちょっと恥ずかしかった、、、。
いつもの事なので、またやりよった、と思うけど、
いつも軽症な義理父は本当にラッキーすぎる。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-27 18:49 | 近況 | Comments(0)

11月中旬覚え書き

f0019444_18022941.jpg
f0019444_18043534.jpg
チェチェスター方面のお友達に会いに。最近オープンしたカフェにつれていってもらう。レモンケーキがおいしいとのうわさ。こちらにはめずらしく、しっとりした生地。

英語学校では、ディスカショッンとかある。
前回のテーマはもし自分が首相になったら、どんなことをするか、というテーマ。
私は各病院にホスピスを作るというもの。

他の人は、太ったら健康に悪いので、太りすぎの人には罰金をとる
とか細めの中国人が言う。
クラスにはあきらかに太ったイギリス人、モロッコ人が3人もいる。
チャレンジャーな中国人。太った人の反撃もすごかった。
やせようとしてもやせれない!とか。

f0019444_18070163.jpg

久しぶりに友人と外食。友人の知人がイタリア人のシェフということで、そこのイタリア料理を食べに。
リゾットやら、モッツラレアのフライやら、いかのトマト煮込みでもー満腹。
その後、カフェにもいってケーキも食べる。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-22 18:08 | 生活一般 | Comments(0)

10歳さくっとお誕生日会

クラスのお友達を呼んで、ビデオ鑑賞メインのお誕生日会第一弾終了。
来週は違うお友達を呼ぶのだ。はっきり言って面倒ですが、
ばばあ母一応頑張ります。
f0019444_07454551.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-15 07:44 | 育児関連 | Comments(0)

せわしい

ハーフタームの最後のメインイベント、ハロウィンで恒例の友人宅周辺を回ったら、
あっという間に普段どおりの生活に戻る。

が、スケートシーズンが始まった。
生放送時には忙しくて、ゆっくり見れない、、、、。
再放送でハイライトをちょびちょびみるぐらいの今シーズン。
オリンピック後で、若手がおおく、誰が誰だかさっぱりわからんけど、
皆、かわいくて、きれいで、今後の成長が楽しみ。
はにゅ君事件は聞いているが、怖くてまだ見れない、、、、。

えっちゃんの学校では、現在やっているお題と共に、戦争始まったのが100年前という
ので、戦争に関してのイベント、教育、メモリアル的なことが大々的に行われている。
イギリスでは11月11日11時に黙祷が行われる。
私が学生だった時は、戦争の事を大々的に勉強したかな?
あんまり覚えていない、、、、歴史の一環として勉強したぐらいかな?

12月3日に英語のライティングのテストがある上に、えっちゃんの誕生日会なども
予定しているのでせわしない日々を送っている。

えっちゃんの担任との個人面談は昨日だった。
相変わらず学校では楽しく過ごしているらしい。
ライティングとスペルには努力がまだまだ必要だけれど、
数学もまあ問題はないらしい。

同僚たちに聞くと、クリスマスショッピングの話題ばかり、、、、。店も町も仕事場も
わさわさしています。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-13 06:41 | 近況 | Comments(0)

2014年ハーフターム覚え書きN04

水曜日の夜のお食事を終えて、西からの親子と共に、ロンドン市内から少し離れたとことの
プレミアインに移動し、一緒にお泊り。

ダブルベッドに、シングルが二つ。
えっちゃんともうすぐ8歳になる娘っ子はとっても楽しそう。

興奮したままで眠りにつき、そのせいか、、、
えっちゃん大声で寝言を、それもだれかと会話しているような寝言と
ジェスチャーつきで。
それで2回もおこされた上に、足が痛いと朝方におこされ。
(彼女、足が冷えると私もそうだけど、足が痛くなる。)
その後、彼女の大人以上の大爆音寝屁が3回。

大興奮だった子供たちは遅くに寝たにもかかわらず、いつもどおりに起きる。

プレミアインは大人の朝食代を払うと、子供は無料。
種類も豊富でおいしくいただいて、ロンドン市内へ。
f0019444_20282741.jpg
テートモダンもミュウジアムらへんを探索しに。
川沿いで素敵。
でも子供はロンドンもへったくれもない。子供同士、場所も関係なく遊んでいる。
大道芸人とか見学したら、もうお昼タイム。
ホットドッグが食べたいというので、サンドイッチ屋さんへ。

ハロウィーンが近いというのか「ジョークで店長を笑わすと10パーセントまけまっせ!」
f0019444_01212637.jpg
という趣向が。
えっちゃんさっそくトライ
「ティガーがトイレで何か探している、何?、プー(うんこ)(くまのプーさんにちなんだジョーク)。」
あともう一ついったら笑ってくれたので、まけてくれる。

ピカデリーサーカスに移動し、スタバでお茶して帰途へ。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-02 18:09 | ハーフターム | Comments(0)

2014年ハーフターム覚え書きNo3

水曜日はロンドンへ向かう。
ナースつながり友人親子たちと合流企画。

まずはランチタイムに西からやってくる親子とビクトリアステーションで合流。
駅に隣接しているフードコートの中のパスタ、ピザ、サラダビュフェのお店。
子供たちにはこんなお店が楽。

その後、北からやってくる親子ととある地下鉄の改札口で合流。
運悪く、雨がふり、近くのハイドパークで遊べなくなり
移動して、サイエンスミュウジアムへ。

f0019444_20245674.jpg
その中のカフェで一息ついてから、子供たちを放牧しながら、
現地で働くナースな母親同士は、日ごろの仕事の話をしてうさばらし。
f0019444_20261670.jpg
その後ピカデリーサーカスに移動し、いつもいくラーメン屋さんで
日本食をいただいて、親子参加のある意味ナースなオフ会おひらき。
私はトンカツ定食、えっちゃんはいつものラーメンをいただいた。

わかったこと、、、どこのNHS(イギリスの医療サービス)の労働はどこも過酷だということ。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-02 17:48 | ハーフターム | Comments(0)

2014年ハーフターム覚え書きNo2

火曜日は友人のタイ人のお宅へお邪魔する。

昔英語学校でタイ人のダーと知り合い、私の友人のタイ人のユーちゃんを紹介してから、
そのタイ人同士は友情を育み、よいお友達となっている。

ダーは去年、タイに自分のレストランをオープンするのに、チェンマイに帰った。
そしてホリデーで帰ってきたので、ユーちゃんと共にランチによばれた。

ダーはレストランを開店したけれど、うまくいかず店をクローズしたらしい。
そして来月帰って、また店をやるという。
あと1回だけチャレンジしたいらしい。店を成功させて、イギリスに住んでる夫を
よびよせてタイで住みたいらしい。
f0019444_20214854.jpg
そんなダーがつくったタイヌードルをいただく。
子供がいるので、しょうゆベースのからくないライスヌードル。
香草もいっぱいはいっているけど、コリアンダーはちょっと苦手。
それ以外はおいしい!
えっちゃんは麺のみ摂取。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-02 17:36 | ハーフターム | Comments(0)