<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

K点越え

f0019444_23233812.jpg
29年使い続けたサムソナイトスーツケース。
古いタイプなので移動が辛くなってきた。
新しいスーツケースを年末に購入。
使わない物をおいとけない。
思い出の物だけど、思い切って(K点越え)チャリティーショプへ。

[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-24 23:22 | Comments(0)

starbucks

f0019444_03293956.jpg

よく行く近くのスターバックス。
常連なので、顔を知られているトニオは、結構割引券とかサービスでもらっている。
今週は、朝9時から11時まで行くと、いつもは2.1ポンド以上のコーヒーが
1.5ポンドになるというので、2回ほど利用。

お店、Nextの上にあるので、景色も上からお外が見れる。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-23 03:28 | Comments(0)

mobile新しい携帯

f0019444_05032737.jpg
やっとスマートフォンになった、私の携帯。
使いこなせるかな?

写真は練習の為、新しい携帯から。
手前は古いの。
新しいのは、箱の方。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-21 05:01 | Comments(0)

看取り期、日本の違い。

イギリスでは、看取り期のルーティンがちゃんとあるので、
看取り期となると、家族と話、安楽メインのケアになる。

鎮静剤、モルヒネ、分泌抑制剤など、ナースの指示で投与できるように
継続指示として、Drの処方がされている。
看取り期の初期でモルヒネがすでに投与されているなら
、モルヒネ投与2-3日目から、意識がなくてもモルヒネの継続投与がされる。

バイタルサインのチェックはしない。

体位変換、口腔ケア、薬剤の投与などの安楽がメイン。
点滴、鼻腔栄養などもいかない。

モルヒネがいきだしたら、遅くても1週間以内になくなることが多い。

私の祖母が94歳。現在、看取り期。
よぼよぼ歩け、痴呆も少しあったが、ちゃんと会話ができていた。
老人ホームに入っていたが、12月中旬に脳出血で倒れ、意識不明。
意識不明ながらも、病状が落ち着いたので、積極的な治療もいらないということで
一般病院の病棟から介護病棟に移った。
積極的治療もいらないけれど、鼻腔栄養をいってるので、
まだまだもっている。
腎機能、心機能も弱いので、上半身はむくんで、パンパンだそう。
ああ、かわいそう。

日本で仕事の復帰なんて、できないかも。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-20 01:44 | 健康 | Comments(0)

ザコパネ再びNo6

前回の続きで、ホテルからクラコウ空港の近くの宿まで2時間かけてタクシーで移動。
ポーランドの人はきちんとしてるので、安心して乗ってられる。それで大爆眠。
2時間で宿に着。

わざわざ空港近くに宿をとったのに、トニオの狂犬病の予防注射をしてもらう為、
市内にでる必要があった。
つれてきてもらったタクシーにのらせてもらって空港へ。
5分くらいで空港へ。チップも受け取ってもらえず、なんて義理堅い。
ポーランドの人、真面目。

空港からローカルバスで市内へ。40分ぐらいかかっただろうか。
ホリデーでやってきたフランス人の軍隊勤務兄弟と話しながら移動。
クラコウ市内に到着。
チケットのチェックにやってきた人に「あんたらチケット買ったら、マシーンに入れて
ハンコをおしてもらわなあかん!してないから、罰金じゃ!」と言われ、
3000円ぐらいとられた。知らなかったんだもの。
いろいろ言ったが、こういうところもお堅いポーランド人は厳しい。
「ほんまやったら、3人分罰金のところを一人分にしたってんから。」と捨て台詞。

タクシーに乗り込み、教えてもらったクラコウ大学病院の中の施設にいってもらう。
少し迷ったし、暗い中の古い建物の中だったが、取り次いでもらえた。
正しい場所だとわかって、うれしくて半べそになる。
セキュウリティーの人が建物内に連れて行ってくれて、
ナースが対応してくれる。すぐにDrも現れた。一本まゆのDr。
イギリスだったらどんだけまたわれるかわからんのに、こちらは対応がスムーズ。
予防注射をしてもらい、しかも無料だった。
ポーランドいいとろこ。

タクシーを呼んでもらい、ローカルバス出発地点のバスターミナルの食堂で夕食。
時間をかけて、空港まで移動。そしてタクシーで宿へ。

翌朝は、宿の主人に朝7時半に来るよう予約していたタクシーがやってくる。
またしても10分ぐらい早めにやってくる。
時間に正確。

そんなこんなでちゃんと飛行機に乗って、帰ってこれました。

狂犬病の予防注射はトータル5回受けなければいけない。
帰ってき次第、こっちのDrに連絡して狂犬病の注射の予定を入れてもらう。
こちらではなんまりないのか、ポーツマスというところまで電車で2時間かけて
注射をとりにいかなければならなかった。
それでも全部無料だから、イギリスはすごいな。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-16 05:59 | ホリデー | Comments(0)

ザコパネ再びNo5ザコパネあれこれ

f0019444_19401168.jpg

ホテル横のゲレンデ。初級コースと中級コースの二つのリフトのみ。
初級コースのリフト周辺。
f0019444_19371391.jpg

ホテルの中の貸しスキー屋。男の人二人が黙々と仕事をこなしている。
職人風で。

f0019444_19405280.jpg


ゲレンデにある、ご飯や兼、休憩所。
ここでいつもご飯を食べていた。

f0019444_19392573.jpg

ご飯やさんのカウンター。見ながら、いろいろ選べる。スープの種類もいつも6種類ぐらいあり。
寒いから、具いっぱいのスープとパンだけでも満足。
f0019444_19385414.jpg

ある日のランチ。
いろいろ食べて、3人で10ポンド1500円ぐらい。サンドイッチだけとか、安くしようと
思ったら、ランチ一人150円から300円ぐらいでいけるかも。

f0019444_19374818.jpg

イギリスの大手スーパーストア。ザコパネにもあった。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-10 19:42 | Comments(0)

冬休みも、もう終わり。

f0019444_23462016.jpg

1月3日は、義理両親がえっちゃんを地域のミュージカルに連れて行ってくれた。
その間、ガーデンセンターでスープを頂き、タイ人とイギリス人カップルのファミリーに
会いに行ったりした。
このスープがめちゃうまでしたがな。冬は寒いのでスープが温まります。
f0019444_23472794.jpg

5日は休み最後の日。
えっちゃんとイングリッシュブレックファーストを食べに。
えっちゃんは、初めてお外で紅茶を頼む。お砂糖を入れて全量摂取。
ごはんはえっちゃんとシェア。一皿量がおおすぎてシェアがちょうど。
f0019444_23475999.jpg

うどん国在住の友人から、うどんが!!
おいしすぎです!!
うどん最高!!
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-06 23:50 | 近況 | Comments(0)

メラーム万歳!

f0019444_23420916.jpg

おねしょ卒業宣言!
10歳前にして、やっとおねしょ治りました。

10月末にメーラムという、ワイヤレスのおもらしセンサーつきの
高級なマシーンを購入。1万5千円ぐらいかな。
おフランス製みたい。

えらいいい仕事してくれました。

パンツのおしっこのでる部分に、クリップで先端をとめると、ちょろっと出た時点で
音を出して教えてくれます。
これでタイミングがつかめたんか、、、
使用して3週間ぐらいで、マシーンを使わなくていいほどに。

5日に、時々行っていた病院受診では、もうこなくていいことになり
病院も卒業。

ほっ!!と一息!
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-06 23:43 | Comments(0)

ザコパネ再びNo4

ザコパネ最後の日、がんばって9時半ぐらいにはゲレンデにでて
12時のチェックアウトまで間に合うように滑る事にする。

何度か初級者コースをすべり、3人で中級コースに行く事にする。
えっちゃんは初めてだし、怖がりだけど、行ってみると言う。

ついてかなりの急さに怖がり、ひとすべり斜めに滑った時点で動けなくなり
えっちゃんの板を私が持って、斜め歩きでリフトまで逆戻り。
トニオは一人で滑って降りていってもらう。
スキーに来ると、私がトニオとえっちゃんのお父さんのような感じになる。

しかたなくリフトで下までおろしてもらう。

そんな感じでお昼近くなり、スキー道具を返して、荷物をまとめてチェックアウト。

お昼はまた隣のご飯屋さんへ。
オーストリア人ファミリーと同席になり、おしゃべりしていたらあっという間。
トニオは電話交換していたぞ。
彼らのどちらかの両親がザコパネに住んでいるそうだ。

2時に空港タクシーを予約していて、早めにロビーにいってお茶していたら、
15分前にはもう来ていたぞ。ポーランド人、時間に正確!
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-06 06:13 | ホリデー | Comments(0)

ザコパネ再びNo3

午前中はトニオの狂犬病の予防注射を聞きに、感染対策本部みたいなことろへ。
朝早く行こうといって、彼の用意ができたのが11時ぐらい。

タクシーで20分ぐらい。
お姉さんが「英語得意じゃないけれど、よろしく。」と一生懸命説明してくれる。
やはり犬の飼い主の連絡先がないので、狂犬病の予防注射が必要だとのこと。
f0019444_22125058.jpg
1回目は噛まれてから7日以内に受けないといけない。
その本部ではできないので、クラコウの大学病院に行けと言う。
翌日、クラコウ泊の予定だったので、大学病院に行こうと計画。

ホテルに戻り、隣のご飯屋でランチ。
えっちゃんを2時からの1対1レッスンに送り込む。
トニオを滑ろうと思うが、バタバタして疲れ、ちょっと座って休憩。
えっちゃんのレッスンが終わってから、ちょろっと滑るが、
ババア母は筋肉痛と疲れで、休憩させてーとえっちゃんを連れて帰り、
ごろごろさせてもらう。
今までは「プール。プール」とスキーよりプールだったのが
「スキー行こう、スキー」と言うようになる。
夕方私は無理だったが、トニオを合流させてえっちゃんを滑らせようと思うが、
探せず断念。

夕食はホテル近くの、わりとちゃんとしたポーランドレストランへ行く。
お店の人は民族衣装を着てたりする。
もう疲れているので、写真も撮れず。
それなのに、えっちゃんはピザ(巨大)、私たちはザワークラフトとお肉系の煮込み、
ポーランド風餃子。量が多いので3人でこれだけで十分、残ったぐらい。
トニオはカフェラッテやら、えっちゃんもジュースをのんで、
食後にパフェみたいなものを食べても、
3人で2000円ぐらいじゃないだろうか。
東欧は物価が安くてすばらしい。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-05 18:26 | ホリデー | Comments(0)