<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

歯ブラシ

f0019444_23082197.jpg
歯ブラシはいつも日本で大量に買ってくる、が、
もうなくなってしまう。
こちらの商品は、全体的にサイズが大きくて、ブラシも
大ザッパな作りだけど、吟味して買ってみた。
テスコのエキストラソフト。歯ぐきがしみやすいお年頃、
やさしい歯ブラシを探してたんです。
使ってみると、なんということでしょう、、
エキストラハードってな使い心地。
日本の商品のような質の高いものにはまだまだほど遠い!
当分ハブラシジプシーとなりそうです。

[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-30 23:07 | Comments(0)

北海道の銘菓、六花亭

とある日本人の友人に会いに行った。
先日、日本に里帰りしていた際、北海道旅行に行ったとの事。
北海道で有名なお菓子、六花亭のお菓子をごちそうになった。
バタークッキーの中に、ホワイトチョコとラムレーズン。
うますぎて、感激!
f0019444_20190608.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-26 20:11 | Comments(0)

和風アフタヌーンティー

近所の和風カフェのイベント、和風アフタヌーンティーを頂きました。

イギリスのアフタヌーンティーは、3段のお皿に、サンドイッチ、スコーン、ケーキ類が
いただけるのだけど、
和風アフタヌーンティーでいただいたのは、、、

てんぷら盛り合わせ、そば
f0019444_20093606.jpg

4種のお菓子類
f0019444_20100903.jpg

最後は生菓子系
f0019444_20103733.jpg

そして日本のお茶でいただきます。

秋のアフタヌーンティーだから、大福の中のあんに栗がはいっていたり、
栗きんとんもありましたね。
いもとりんごのパイもありました。

全部食べきれず、お菓子は数個お持ち帰り。
翌日おいしくいただきました。

極楽ですよ。

近所にこんなことをしていただける和風カフェがあって極楽極楽。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-26 16:22 | イベント | Comments(0)

えっちゃんのお誕生日会

なんやかんや誕生日会をやるイギリス。
私は大勢の子供たちのお世話は苦手。えっちゃんと相談して、お泊り会にした。

金曜日の学校帰りに、えっちゃんのクラスのお友達二人呼んで、
皆でDVDを買いに行って、それを皆で見てもらった。

一人の子はベジタリアンだったので、ピザとお野菜ぐらいにの夕食で
バースデーソングを歌って、お祝い。

翌日の朝10時半にお家に送って、お開きという感じ。

夜中1時までぺちゃくちゃおしゃべりし、まーうるさかったこと。

はよ寝ーと何度叫んだか。
まあえっちゃんは楽しんだ様子どす。
f0019444_20082524.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-24 03:18 | イベント | Comments(0)

日曜日のロングデイ

日曜日に朝7時半から夜8時までの勤務。
スタッフもそろってて、まあまあ患者も落ち着いていて、落ち着いた勤務だった。
そんな日にチャージナース(リーダーー)だったのでラッキーだった。

ケアアシスタントの一人のアルジェリア人、頭、首を覆うストールをつけて、
ユニホームのスカートの下にズボン、そしてユニフォームの下に長袖を
来て、いかにもイスラムの方。
「私は男性のお世話ができない。」とのこと。
宗教上っていうのはわかるので、深く追求せず、女性のお部屋担当で働いてもらう。

アルジェリアはチュニジアの横で、資源に恵まれているからわりと裕福で、
あんまり外からの観光客をとってないんじゃないかな~という。
海はそれは美しいらしい。
ほんだらなんで彼女はこのイギリスにいるんやろ~って思うけれど、そこまでは
つっこめなかった。
アルジェリアの公用語はアラビア語とフランス語は両方とも普通にしゃべれ、
彼女はデンマークにもすんでたので、デンマーク語も話せ
英語も話す。どんな頭や。

スイスなんて3,4ヶ国語を話すのは普通やし、頭の固い私には想像つかん。

92歳の患者さんが、私がなにかお世話するごとに「あんたはグッドガール、グッドガール」
って若い子のようにほめてくれるけれど、ばばあなんですって言えなかったわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-24 03:10 | 職場 | Comments(0)

スタディコース

丸2日の認知症の研修にいかされた。
病棟で認知症リンクナース(認知症の係り)となってしまったので、関連の勉強会に
いかされる。

それでも内容は、充実していて、各分野専門からの認知症についての講義
Drからの認知症について。
薬剤師からの認知症に関する薬。
スピーチラングエッジからの認知症への対応。
栄養士から。
サポートチームから、家族にはどんなサポートがあるとか、
法律的な問題やら、
認知症スペシャリストナースからの、個別ケアについて。
患者さんにあわせたケアをセンターケアっていうのだけれど、
センターケアの面からどうアプローチするかとか。

日本でも個別看護が大事と思っていたけれど、こっちにきてさらにその意味が
もっと理解できた。だって患者さんにあった援助を本当にこちらでは考えている。
患者中心の看護、実践できているのはすごいことだと思う。
日本ではちゃんとできていたのだろうか?
家族の意見が強かったり、家族のサポートなしには介護がすすまなかったりする日本は
なかなか難しいいんじゃないやろうか。
サポートしてもらう側への遠慮もあったりするんじゃないやろか。
本人の意見も素直に言えないんじゃないやろうか。
そう思うとこちらの人は、どのような生活をしたいかとはっきりしている。
全介助が必要な、ベッドバウンドの人でも、「家で生活したい」というと
1日4回の介助の人、ナースの訪問とか手配する事も多い。

医療費無料の中で、患者にあった援助、訪問看護をとりくんでいるのは、
すごいなあといつも関心する。
日本はお金がからむから、そのところどうなんやろうか。
老人看護、そこに病気が絡むとややこしいけれど、奥深い~。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-21 02:58 | 職場 | Comments(0)

カフェジプシー

イングリッシュブレックファーストが好きな私達、新たなカフェを見つけるとチャレンジしてみます。
どうやらトルコ人経営みたい。
好みのブレックファーストメニューがなく、パニーニをオーダー。
それはそれでおいしいけど、オレンジジュースが搾りたてジュースでラッテより高いお値段でびっくりする。
パニーニもトルコ人が作ると、ハーブが効いている。
f0019444_17354177.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-17 19:37 | Comments(0)

ご冥福をお祈りしております。

パリでのテロ、多くの方が犠牲になり、ただただご冥福をお祈りするしかなく、
いつの日か、世界中の争いがなくなることを願うしかできません。

金曜日はロングデイの仕事、帰ってからテレビもつけることなく、
土曜日のスケートの放送を楽しみにして、テレビをつけるとスケートのキャンセルから
テロのことを知りました。

時々、この時期にスケートを見に行くこともあり、友人から「スケート見にいってるの?」と
連絡を頂いたりもしました。
今年はパリに行かなかったのですが、パリに行っている友人や、スケートの選手、
フランス在住の方々、イスラム教だけどテロには全然関係ない方々、
犠牲者の身内の方、考えてたら切なくてきりがないですね。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-16 01:55 | 近況 | Comments(0)

12年ぶりのイザベル

イザベルというブラジル人の友人がいる。
熱心なキリスト教信者で、イギリスで知り合った後、教会関連の仕事で日本在住となった。

東京にすんでるので、長いことあってなかった。

突然、彼女からのメイル。
「明日、ブライトンいくから。」って
運よく、ランチを一緒にすることができる。

「ドイツにいってて、オランダからロンドンまで、1500円くらいの長距離バスを見つけたから、
イギリスに急に行くことにした。」と。

とにかく友人の中で、上位3位以内に入るぐらいのおしゃべりさん。
いい人だけど、とくにかくよくしゃべる。

お互い12年ぶりだったけど、全然かわってなかった。

日本では、東北には月1回いって、ボランティア活動をしていたり、
日本のいろんなシステムを、私よりよく知っていてる。
日本語は12年日本に住んでいても、まだ勉強中らしい。
久しぶりの再会で、元気をいただきました。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-12 16:15 | 来客 | Comments(0)

認知症リンクナース

仕事場の病棟で、いろんな係りがあったのだ。
いままで子供が小さかったのか、パートの時間が少なかったのかあんまり関わってなかった。

とうとう、係りが回ってきた。

認知症リンクナースになってしまった。

他には、感染症、糖尿病、転倒対策、創ケア、など各専門にリンクする
ナース、ケアアシスタントが係りを受け持ち、勉強会にいかされたり
病棟でいろいろ行動しなあかんらしい。

イギリスではどんどん認知症の患者への対応に力を入れている。

認知症のスペシャリストナースもいて、そのチームもトータル3人に増えている。

昨日も半日認知症の勉強会。
再来週も丸1日のトータル2日も勉強会にでなあかん。

聞くだけじゃなく、ロールプレイ、プレゼンとかやらなあかん。
2日コースいまからびびってます。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-11-07 18:35 | 職場 | Comments(0)