<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ダブリンあれこれ

イギリスのおとなりの国、ダブリン。
国内旅行感覚で行けるのだけど、今回は飛行機に乗るまでハラハラドキドキでした。

ガトウィク空港から1時間ちょっとのフライト。

今回はライアンエアー。
最近の飛行機は電車賃より安いんどすえ。

でもサービスがすごかった。(悪い意味で)

ダブリンに行くときは、オンラインチェックインを事前にしていても、
並んで確認のスタンプをもらわないといけない。
そして並ぶ。
私の列から、デスクに呼ばれて、人は去っていくのに、途中から
私の列は違うから、違う列にならびなおせ!て言う。

しぶしぶじゅじゅつなぎの列の後ろに並んで、えらい時間かかって自分の番へ。

私の家からコピーしてきたチケットがちょっと縮小サイズぽかった。
「もしこれで入られへんかったら、また戻ってきて。」って。

案の定、入れず。
またデスクに戻り「チケット使えなかった。」という。
新しいチケットをもらい、出国審査へ。

なぜかこのチケットも入れなかったが、アシスタントの人がチケットを確認して入れてくれた。

免税のところで、偶然チケットを見てみる。

他人の名前のチケットだった、、、、、。あかんやろ。

インフォメーションセンターに行き、いきさつを伝える。
二人係りがいて、そのうちの一人で「電話してもデスクにすながらない、
私がいってこよう。」と私のチケットとパスポートをもっていく。
パスポートを他人に渡してもどってくるまでどんだけ不安だったか。

30-40分して私の名前のチケットをもってきてくれた。
3時間前にきたのに、ほんと時間ぎりぎり。

お茶や買い物もできず、すぐゲートに向かう。

ゲートに入るときも、とめられる。

出国時に他人のチケットで入った際に、そのチケットと融合して顔写真が取られていた。
新しいチケットには出国時の記録はない。
チェックのお兄さんはボスに電話したり、デスクの人に確認したり。
デスクの係りの人がそこにいたから承認してくれたけど、そのデスクの係りの人の過ちだけど
すみませんもありゃしません。

まあやきもきしながら飛行機に乗れたのでした。

なんやかんやありながらも、ダブリンへ。

ダブリンはイギリスぽくて、いっけん外国に来た感はないけれど、
お店の人とか、とにかくフレンドリー。人が違うね。
空港からバスで30分ほどのアクセスのよさもあるし、町もコンパクトだし
週末にちょろっと遊びにきても楽しそう。
f0019444_00515310.jpg
ホテルは結婚式の披露宴があって、親族がとまっていたホテルに便乗させてもらう。
居心地よくて、素敵なホテル。
f0019444_00523313.jpg
アイルランドのコーヒーチェーン店も気に入り、2回いったな。
f0019444_00534565.jpg
ミュージアムもちょろっと行ってみた。
f0019444_00542906.jpg
とにかく天気がよくて、散歩も気分が上がりました。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-30 16:19 | ホリデー | Comments(0)

もう5月末!!

風邪ひいてますねん。咽頭炎で声がでなくなり、ひさかたぶりの病欠もしております。
少しずつましだけれど、食欲はある上に、ごろごろしてたので、太ったわ!!

そろそろ日常生活を普通にして、ダイエットも始めないと、、、。

5月末の最後の土曜日は日本からイギリスに上陸した日。
今年で19年目!はや~。
この日になると、イギリスの母オードリーを思い出す。
オードリーいないから寂しいわ。

そして5月末といえば、またもや、学校が1週間やすみというハーフターム!
学力テストが終わってから、宿題はまったくなし!
この1週間の休みも宿題なし!
ほんまやるきなしやね!

私が咽頭炎やらで、このハーフタームはほとんど予定いれておらず
えっちゃんと二人で煮詰まらないことを願るわ、、、、。
がんばろ、、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-30 15:58 | 近況 | Comments(0)

ダブリンで結婚式

5月中旬でダブリンの結婚式に参加してきた。
アイルランド人と日本人の結婚式。
ダブリンはお隣の国、アイルランド。
トニオの両親もアイルランド人で、何かとご縁がある。

曇りと雨が多いヨーロッパだけど、お天気に恵まれ、気分もかなり盛り上がる。

電車のストライキとやらで珍しく道が混んでいて、弟さんファミリーが式に間に合うか
間に合わないかドキドキするが、ギリギリ間に合う。

レジスターオフィスというところで結婚のお式、登録。
私は結婚の承認として、結婚の用紙にサインをする重大なお役をいただき
かなり緊張した。

カップルの友人がギターを弾きながら歌ったり、お互いの気持ちを皆の前でお話したり
ちょっと泣かされた。でもお祝いの席での感動だから、幸せな気分を頂いた。

ダブリン城で写真をとって、宿泊していたホテルでお食事会。
アイルランド側の子供たちが、もうかわいくて、泣き笑いのお食事会となりました。
f0019444_00582734.jpg
メインのお肉美味しかったな。
f0019444_00563942.jpg
頂いた日本とアイルランドの象徴の飾り付きカップケーキ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-25 17:27 | イベント | Comments(2)

学力テスト

えっちゃんはイヤー6という、こちらの小学校6年生。
国の学力テストが先週あった。
月曜日から木曜日まで毎日1教科で各1時間くらいかな。

低学年でも学力テストらしいものがあったけれど、本格的なテストはこれが始めて。

英語と数学がメイン。

教育のカリキュラムも変わったらしく、生徒の求められるレベルも上がったということで、
今年に入ってから、ちょっと勉強できないグループの子供たちは
月曜日と火曜日は学校に残って、1時間余計に勉強してきた。
もちろんえっちゃんもそのグループに入ってました。

月曜日の前日はちょっと寝付けなかったたみたいで、彼女なりに緊張していたけれど
なんとか終わり、ほっとしているようです。
結果はどうあれ、彼女なりにがんばったみたいです。

6月にプチ運動会みたいなスポーツデイがあって、7月に学校からの卒業旅行が2泊あって
小学校卒業です!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-17 17:16 | 育児関連 | Comments(0)

ガールズアウト

トニオが久しぶりに、自宅でクライアントをとっていた。
久しぶりの土曜日休みで、私とえっちゃんとでちょっと外出。

同僚がおすすめしていた、カフェレストランへ行ってみる。

海沿いで、なんや南国っぽい雰囲気。

ブランチだったので、えっちゃんはベーコンメープルシロップパンケーキ。
私はコンチネンタルブレックファースト。
f0019444_16244758.jpg
めずらしくサービスもいいし、海をみながらいい感じ。
お値段もいつもの朝食を食べに行くよりは値段は張るけれど、
素敵なカフェレストランだから、こんなもんかな。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-12 14:56 | おでかけ | Comments(0)

私の運転でちょっと遠出

トニオは足の故障で車が運転できない。
がんばって私の運転で、我が家から1時間ちょっとのロンドンよりの
ハンプトンコート周辺の友人宅へ。
f0019444_01005466.jpg
皆でチキンローストディナーを頂く。
娘っこ二人のいるお宅、新居に移り、お庭で子供たちはトランポリン。

遊んで帰途、高速に入ってすぐに、隣の車が窓を開け、何かを必死に伝えようとして
私の車を追い越す。

とりあえず高速脇に緊急停車、車チェック、、、、右側のうしろのタイヤが完璧にフラットでは
ないけれど半分パンク状態。

怖!
トニオがいてよかった。
車をかなり脇に停め、AAに連絡。
トニオの指示で、車から少しはなれたところで待機。

車がビュンビュン通るので結構怖い。

しらんかったけど、高速では車の中で待たず、安全確保のために
車から離れたところで待っとくということ。

30分ぐらいでAA到着。チャッチャッと予備のタイヤに交換。

無事に自宅へ到着。

まあまあ予定通り家についたので、トニオの友人宅へ行き、
皆でゲームオブスローンのシーズン6を見る。
ドキドキしてこれまた心臓に悪かった。でもゲームオブスローンはまりますで。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-10 16:45 | おでかけ | Comments(0)

子供の日

f0019444_04021808.jpg
f0019444_04024369.jpg

相変わらず日本のイベントをすっかり忘れ、5月5日の朝に子供の日と気づく。

メニューはカレーと決めていたので、カレーの上に薄焼き卵でこいのぼり風。

そして近所の和風カフェから、みたらし団子と柏餅を手に入れ、
なんとなく、こどもの日チックで終了。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-07 04:01 | ごはん | Comments(0)

最近の職場

イギリスの4月はえらい寒かった。
5月に入って、少し暖かくなったような感じだけれど、季節の変わり目は体調を崩す人が多い。

相変わらず、急性期老人内科病棟の入退院は激しい。
感染症に伴う、一時的な混乱症状があるので、入院時初期の病院内での転倒がやたら多し。
最近、仕事ごとに患者が転倒しているしまつ。
同じ部屋にいて、患者さんたちを見渡していても、何かのすきにあっという間に転倒する。

忙しい上に、我が師長さんの母が見取り期でホスピス。
看護の為、もう1ヶ月以上お休み。
主任さんも娘さんの結婚式で2週間ほど休んでいたので、トップがいない間
シニアのナースたちが責任者にならないといけないので、
結構プレッシャーだった。
私も、、、、、。
私は週末働くことが多く、あんまり普通の日に当たることがなかったのでセーフ。

シニアでも率先してリーダーシップをとる人か、しないタイプといて、
私はなるべくしたくないタイプ。でもやらないといけないと、するしかない。
ほかできるシニアでもいやいやリーダーとなる人も多い。

その中で、上昇志向の強い、Sさん。この期間で率先して、責任者をかってでて、
私が時期、幹部よ!とアピール、そしてうけもいいので、
上司がいない時に、スタッフの数に入らず、師長代行として仕事をしだしていた。
うまいことやってるなあ。

昨日は、お昼から仕事。
仕事を受け継いだエージャンシーのナースは「今からアクティングのスクールに行くの。」
って演劇の勉強をしているらしい。将来は女優?

そして、同僚の若くてかわいくて、仕事も丁寧な男性看護師。
「僕、来月から隣の病棟いくねん~」って。
看護師になって1年ちょっとかな、まだまだ勉強したいこといっぱいなようで、
隣の病棟は癌のケモセラピーや、腎臓内科やら、特殊な内科なので、
いろいろ学びたいらしい。
同僚のでたりはいったりも多い~。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-06 17:32 | 職場 | Comments(0)

サンバでサプライズ

トニオの所属している、サンバチームに結婚式のサプライズ依頼が。

普通は、新郎新婦をサプライズというのが多いが、今回は
結婚するカップルが、参加者にサプライズしたいというので、
結婚をとりおこなうタウンセンターの前で、皆が出てくる時に
音楽とダンスで待ち受けることになった。

トニオは足が故障中なので、サンバクラブの案内のチラシを配る役。
私とえっちゃんは見学。

式が終わったようで、カップル登場~!音楽とサンバガールズのダンスでお迎え!
f0019444_03590638.jpg
ジャーン、女性二人組みのカップル登場。二人ともウエディングドレス。
華やか!
皆で踊り、もりあが~る!
そして、最後はクラッシックカーでカップル退場!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-04 16:43 | おでかけ | Comments(0)