<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピーチ脱走事件その2

うさぎのピーチが脱走した翌日、私は友人宅でお茶の練習をしていた。

トニオからお昼ごろ電話があった。
「ピーチがまた穴をほって脱走した!!ピ~チ~!!!」と話しながら叫んでいる。
どうやら、近所を歩き回って、ピーチと叫びながら探している様子。
呼んでもウサギはやってこないよ。

ちょっとして家に帰ることを伝えて、家に戻る。
近所をうろうろするも、みあたらない。
しかたがないので、買い物に行くことにする。
トニオが近所の探索よりちょうど帰ってきた。

「え?買い物いくの?」みたいな態度。
とりあえずすぐ帰ってくるといって、買い物に行き、一時間ぐらいで帰ってくると、
トニオはピーチの写真入チラシをク近所に配っていた最中で
近所の人と話していた。

もうチラシを作って配っているとは、いつものトニオを知る限り、
その行動力にはびっくり。

近所の人いわく、隣の家の庭にいてたので、保護して動物病院につれていったという。

すぐさま動物病院へ。

かかりつけの動物病院のくせに、ピーチのことをおぼえておらず、
動物保護施設へつれていかれていた。

その時点でお昼の3時半。
動物保護施設がしまるのは4時とのこと、急いで家に帰ると、
えっちゃんが帰ってきて「卒業旅行の説明会やで~」と学校後にあるのを忘れていた。

トニオに動物保護施設にいってもらい、あわてて説明会へ。

なんやかんや、バタバタしたけれど
ピーチは無事に帰ってきた。

近所のウサギをみつけた二人の婆は、見つけたお礼にベイリー(アイリッシュクリームリキュール)が
ほしいという。
しかたがないので、小さいベイリーをもってお礼に行く。

毎日、なんやかんやいろんな事がおこります。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-30 19:50 | うさぎ | Comments(0)

ウサギのピーチ、脱走事件

先日、昼間の私たちが留守の間に、手紙が入っていた。

多分、あなたたちのうさぎだと思うのですが、裏のガレージ周辺でうろうろしていたので、
ケージに返しておきました。とメモ書きが。

隣とのフェンスの下に穴を掘り、脱出した様子。

穴はまた埋めて、レンガも置いてみた。

一応、チョコレートをもって、近所のレスキューしてくれたお宅にご挨拶に伺う。

それだけで終わってほしかったのに、翌日もピーチはやらかしてくれた。

つづく
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-29 23:40 | うさぎ | Comments(0)

近所の新しいカフェ

一番近い駅の近くに、以前からアンティ―クショップがあった。
そのショップの中にカフェをつくった様子。
なんかいい感じのカフェ。

アンティークってあんがいお高いけれど、かわいい品もおおいので
眺めながらのお茶。
なかなかいいかも。
f0019444_20304621.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-22 02:38 | こんなんみつけました | Comments(0)

頼れるAA

先日、えっちゃんの学校を終えてから、中学校の制服を購入しにいった。
車を駐車して、20分後車に戻る。

エンジンがうんともすんとも言わない。

AAに連絡。
30分以内にやってきてくれる。

キーとの接続の部分が壊れているらしい。
AAには治せないので、近くの修理場に連絡を取ってもらい、
一時的にエンジンをかけてくれて、一緒についてきてくれる。

修理の人に説明もちゃんとしてくれて、家までおくってくれる!
保険に入っているから、サイン1つで支払いもなし!!

f0019444_01374868.jpg
AA頼りになる~!!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-17 16:59 | イギリス事情 | Comments(0)

トニオの空手友達の結婚式

トニオの友人の結婚式のパーティーにおよばれした。
結婚式の後に披露宴があって、その後の夜の部のパーティー。

結婚式、披露宴、パーティー、同じホテルで行われた。
元、貴族の屋敷後のホテル。
イギリスっぽい。
f0019444_01341153.jpg
パーティーはいきなりケーキ入刀で始まり、ダンスへ。

ビュフェ形式の軽食。

新郎新婦も踊り狂う。

私たちも踊りまくる。

アラフィフになって、こんな踊ることがあるなんて。とこっちにきていつも思う。
f0019444_01353504.jpg
途中から生バンドの演奏と歌。
盛り上がり、新郎はべろべろに酔っ払っていた。
いいのさ、いいのさ、これだけの企画、大変だっただろうし、
無事に式をおえ、ホッとしただろうしうれしいだろうし、
まわりもほほえましく見守っておりましたとさ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-17 16:53 | おでかけ | Comments(0)

104歳の患者さん

先日、104歳の患者さんのお世話をした。

70-100歳の患者さんの見た目で歳はわからない。

彼女は耳は遠いがぼけていない。
お世話するたびに、「ヤングガールあんたはいい人や~。ありがとう~。」と連発。
「私はそんな若くないで~、アラフィフやで~。」と自分の歳を言うと
「え!24歳ぐらいかと思った。」と言ってくれる。
ちょっとサバをよんでも、若く言われるとなんかうれしかったりするが、
その患者の年齢を見ると104歳!来月105歳!
歩けはしないが、家にすんでてケアの人が1日4回来ているとのこと。
見た目は80歳ぐらい。

お互いの歳を若く言い合う~、笑える。

104歳なのに、「あんたの娘の名前はなんや。とかいろいろ興味をもって聞いてくる。
そして名前も覚えている。私がお世話している1日中、私の名前、えっちゃんの名前も覚えていて
いろいろ話題をふってくる。
以前にもしっかりしている100代の患者さんを受け持ったが、
周りに興味をもっている、謙虚な姿勢、感謝の気持ちを持っているというのが
共通点、長生きの秘訣かもしれん。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-14 16:42 | 職場 | Comments(0)

Year65月末ハーフターム覚書

6月1日

近所の和風カフェで、和風ランチ。えっちゃんはいつものエビフライやきそば。
私は餃子ランチ。
f0019444_01301590.jpg
ハーフタームなのに、今回はストリートダンスの練習もあった。

6月2日

電車で1時間いったところのチェチェスターという町へ。
行きも帰りも、電車の働く人不足で数本の電車のキャンセルやらでかなりのおくれ、
帰りは1時間半もまったよ。
f0019444_01281222.jpg
チェチェスターはローマ人がイギリスに渡ってきたときにはじめて作った
ローマの町がチェチェスターだったとか。
そんなローマとのゆかりがある歴史的な街、チェチェスター。
ちょうどフェスティバルがあったので、クラフトなどとかに参加。
f0019444_01265348.jpg
6月3日
f0019444_01292238.jpg
ブライトンのラーメンを食べてから、
テスコのバウチャーを映画券に変えて、映画を見に行く。
デズニーのアリスインザワンダーランドの続編。
前編はみてないけれど、私も楽しめた。

6月4日
f0019444_01320190.jpg
ブライトンの一角の町、ケープタウンでのフェスティバルに
サンバチームから踊りながらパレードにトニオとえっちゃんも参加。
相変わらず踊り狂い、楽しみながらパレード。
私もついていって、結構歩いたよ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-10 17:32 | ハーフターム | Comments(0)

フラットピーチ

スーパーのテスコで平たい小ぶりのピーチ購入。
お味は日本の桃みたいな感じで、美味しゅうございました。
f0019444_18455518.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-07 18:41 | こんなんみつけました | Comments(0)

咽頭炎始まりのハーフターム

のどのイガイガから始まり、先週は声がまったくでなくなり
先週、久しぶりに仕事を病欠した。

少しずつましだけれど、ごろごろしていたらハーフターム(えっちゃんの学校の1週間休み)
の予定を全然立てずにハーフターム突入。

月曜日は義理両親宅で、孫たち集合。
プールに連れて行ってくれて、お泊り。

私とトニオは近くにできた、海沿いのいい感じのカフェレストランへ。
祝日で混んでいて、かなりまってトニオの我慢も限界の時にごはんが来て、
ごはんが激ウマだったので、気分もなおる。
f0019444_00494717.jpg

アフリカ系のタージーン(煮込みシチューみたいなの)がとにかくうまい。
トニオ、キッチンのシェフにうまかったと伝えて帰る。

火曜日はえっちゃんが朝に帰ってきて、予約していた美容師さんが家に来てくれる。
えっちゃんの髪カット。といってもちょっとそろえるくらい。

午前中に、お友達からプールのお誘い。
隣町のプールへ。
予定たててなくても、なんとかなるもんだ。
娘っこ同士プールに行き、母同士は隣接カフェで世間話。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-01 19:44 | ハーフターム | Comments(0)

ぼけるなあ

お風呂に入って、髪の毛をシャンプーして、リンスして少し置いてると、
リンスしたことを忘れて、そのままお風呂を出ることが時々ある。

先日は、髪の毛をぬらさずにそのままシャンプーをしようとして
自分自身びっくりした。

こわいなあ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-01 19:33 | 近況 | Comments(0)