<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2016夏日本覚書No1

Day1 7月28日木曜日着。

交通事故かなんかで、バスの渋滞とのことで、電車で茨木へ。
はるかに乗り、新大阪で乗り換え、茨木へ。
案外電車も楽なので、今後も電車でいいかも。
昔ラピートっていう、空港行きの電車があったのはなくなったのかな?
駅からはタクシーで実家へ。

Day2 7月29日金曜日

恒例の茨木神社へご挨拶
市役所へ転居届けをだし、健康保険を出してもらおうとするが
もう短期滞在者には出さないということになったと言われるが
今回だけお願いして出してもらう。
3ヶ月以上滞在しないと保険所を出してもらえなくなったという。
ということで、今回はできるかぎり病院でチェックしてもらうことにする。

イオンへ行き、遠視、老眼両用のめがねをつくりに行く。
f0019444_19042051.jpg
コメダのコーヒーおいしかったな。でも420円、お高め。

夕方から歯医者へ。以前から予約しておいた。
チェックと右奥歯の詰め物の交換のため。
去年、詰め物がとれた際、詰め物の一部が欠けた。
それでもこちらの歯科医はそのまま、右奥歯にもどしたので
新しい詰め物に治したかった。

そして念願のスーパー銭湯。
マッサージ30分。極楽極楽。
f0019444_18110419.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-30 18:01 | 里帰り | Comments(0)

ヒントンアンプナー

3週間留守にしていた私たち。トニオが家族旅行に行きたいという。

いきなり旅行だから、お宿はお高く、いつものプレミアインも数倍高い。
ので1泊のみ。8月23日火曜日から水曜日まで。

家から車で西へ1時間半ぐらいのところの、いつものプレミアインで宿泊。

一日目はとある建物を観にと、住所の通りに行くと、建物ではなくて、
その地域じたいのことをいうとのことで
その一帯の村のカフェで一休み。
トニオは長距離運転は苦手。
f0019444_18110834.jpg
その後、ヒントンアンプナーというナショナルトラストに行くも、
しまる前45分をすぎていたので、ちょろっとお庭を探索のみ。
わらでつくられた迷路で楽しむ。
f0019444_18120724.jpg
f0019444_18124376.jpg
f0019444_18132027.jpg
そしてプレミアインへ。

その地域にお友達がいたので、ホテルまで来てくれる。
私たちがぐうたらしてたので、もう夜の7時。
しかたないので隣のマクドで夕食となる。
子供がいるから、こんな感じ。

翌日は再度、ヒントンアンプナーへ。
とある公爵さんのお屋敷。
クイーンマザーもこられたことがあるようで、彼女の手書きの感謝のお手紙があった。
お庭もお屋敷も素敵だったわ。

その後、帰宅。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-30 16:36 | ナショナルトラスト | Comments(0)

洗濯機

私が日本にいる間に壊れた洗濯機。10-11年使っただろうか。

トニオが新しい洗濯機を吟味、購入してくれていた。
メーカーはボッシュにしてねといっていたので、はずれはなし。

先週の土曜日に来る予定で、一応我が家に到着したが、来るなり、
洗濯機のダメージが見つかり、月曜日に再度配達、接続になった。

やはり何事もスムーズにいかんなあ。

我が家の3代目洗濯機がやってきたのはいいが、洗濯機が壊れた際におこった
水漏れで、フローリングがおかしくなった。
f0019444_18093891.jpg
一部、浮いて山状になっている。
フローリングは緊急ではないので、来年できたらいいけれど。

ガーデニングやら、レジエーターやら家のしないといけないことは山済み!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-25 19:28 | 生活一般 | Comments(0)

勤務形態

仕事は一応12時間シフトの2交代制。

半日勤務はわりと融通がきいていたんだけれど、どんどんコンピューター、システム化して、
勤務表もコンピューター管理になったので
半日勤務は
7時半からお昼の2時まで。
昼から勤務はお昼2時から夜8時だと。

週19時間の私は、1日ロングと半日勤務だけど、たりない時間をどこかでこなさないといけなくなるね。

血糖、水分チャートも帰ったらシステム化になっていた。
これからどんどんペーパーレスになるのか、、、、
そのうち記録もシステムになるだろうの予感。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-23 17:52 | 職場 | Comments(0)

トルコ航空

最近、ロンドンのヒースロー空港に行くのがストレスに感じてきたので、
電車で30分のガトウイック空港からの出発便、トルコ航空を利用。

往復夜便だから、えっちゃんにも楽かなと思ったが、これがちょっと大変だった。
いつも寝ている時間に、疲れている上に、テレビを見たがるので、
無理をしすぎるのか、往復ともえっちゃん気分が悪くなるという自体に陥った。

行きは調子乗って食べ過ぎてると思ってら、ロングフライトのイスタンブールから
離陸して5時間後に寝だしたと思いきや、急に起きるや泣き叫びだし、
とっさの判断でビニールをだしたら、吐いて、うまいことキャッチした。
これが座席に吐いたら、においが大変だったかも、、、ああ、おそろしい。

吐くのが怖いので、かなりパニクって、落ち着かすのに時間がかかる。

帰りは、行きの恐怖をすっかり忘れていたので、フライト前にファンタ、カキ氷、など
おなかに悪いものを食べてしまった。
そして、ロングフライトでまた5,6時間後に腹痛と胸焼けを訴え、吐くかもしれないという恐怖で
パニクッて、フライトのトイレの横の食事を置いている場所に1時間ぐらい座って動かず
気をもんだ。

えっちゃんに関しては、夜便は難しい、、、、かも。
私的には楽なのに。
f0019444_18032049.jpg
大人用
f0019444_18041495.jpg
子供用。
f0019444_18060322.jpg
f0019444_18065262.jpg
f0019444_18073673.jpg
ごはんはおいしい。
特に帰りはアナとの共同便なのか、さらにおいしかった。
帰りの便は疲れて写真どころではなかったけれど。

行きの便では、ガトウイックで、搭乗ゲートにいって、チケット確認のところで
この便じゃないですよといわれ、ゲート移動に5分、猛烈に走った。
なぜか30分違いのトルコ航空のゲートに行っていた。
ああ、おそろしい。

帰りの飛行機で、えっちゃんの気分が悪くなり、急にトイレに行きたいということで
めがねをケースにいれて、足元のかばんに入れ、ポシェットも足元に入れ、
あわててトイレへ。

そのおかげで、イギリスについて飛行機をでてトイレにいったところで、
めがねがないことに気がつく。
しかも日本で新調したばっかりの。
飛行機に戻る途中で、エアアテンダントに会ったので、聞いてみると。
もう機内には戻れない、インフォメーションセンターで聞けという。

仕方なく、荷物チェックをして、待合エリアのインフォメーションセンターへ。

トルコ航空のオフィスへ行けと言う。しかもパスポートコントロールを抜けて、出国手続きを
して外にでないといけないが、次のフライトまで5時間まちで時間があったので
行ってみる。
一応、トイスタンブールに行ったことになる。しかも短時間だけど。
出国手続きを抜けて、オフィスはすぐあった。

めがねを探そうと電話してくれるが「これから機体は清掃にはいるので、わかるのに数日かかる。」と
連絡先をくれる。
そうなら、はじめのインフォメーションでその連絡先を知りたかったよ。
というのは、入国審査までの行列はえらいすごかった。
1時間ぐらいならんで、入国、荷物検査を終え、また待合エリアへ。
カフェでお茶のんでたら、ゲートに移動しないかん時間。
5時間の待ち時間なんてあっという間。

ゲートのナンバーがでる。
ゲート311に行く。
えらいさびしいゲート、2,3人しかいない。
ボーディングタイム近くにきても、人があまりいないので、ゲートナンバーをチェックすると
ゲートナンバーの変更。そこにいた人にゲートナンバーの変更をいうと
皆知らなかったようで、皆で変更されたゲートへ移動。
移動場所がえらい遠かった、走り歩きで12分。

今回のトルコ航空にはなんかやられた感。

帰ってから紛失物の連絡先に電話してもつながらん。
その連絡先のメイルからはメイルする。
トルコ航空のオフィスに電話すると、サイトからクレームしたらいいというので、する。
メイルの返答は半日で両方のオフィスからあった。
めがねはみつからなかった、と。
どこいったんや~。


機内の人も?な人たちが。
帰りのロングフライト中、えっちゃんが気分悪くて1時間半ぐらい座席を留守にして
帰ってきてみると、知らん乗客が私の席に座ってテレビを見ている。
空いてる席に移動するんだったらわかるけど、、、、、。
空席だと思ったのか、、、、、?

帰りのイスタンブールからイギリスの4時間のフライトでは、
窓側、アラビックの30代後半の男性、えっちゃん、私の座席だった。
座るときには軽い挨拶をしたが、
飛行機が飛んで落ち着いたところで、エアアテンダントに
グレードアップしてビジネス席に行きたいと交渉している。
できません、と断られてたが、なんだか気が悪い、、、。
うちらのせいか?

なんか気をもんだフライトでした、、、、。

[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-22 15:40 | 里帰り | Comments(2)

無事帰ってきました。

木曜日に帰ってきました。
日本の猛暑をなんとか生抜き、病気もせず帰ってきました。

日本に帰る前に、洗濯機が壊れたとのこと、家にかえると、水漏れのため
キッチン(洗濯機はキッチンにあるのよ)の床のフローリングのダメージもあり、
フローリングもしなおさなーとちょっとへこみました。

日本行きは、息もできぬほど暑いんかと覚悟していきましたが、
案外、息できるわーという暑さで、暑いながらも前半飛ばして、行動しました。

前半にいろいろ計画しといてよかった、後半はやはりばてました。

今日と明日は連続勤務なので、月曜日からまた日本の思い出にひたって
いろいろ投稿していきたいと思います。

今日から仕事、ちゃんとできるかな?
それではまた!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-20 16:26 | 里帰り | Comments(0)