空手の進級テスト

トニオが近所のスポーツセンターみたいなところで空手を教えだして、もう1年はたつかな。

火曜日の夜と土曜日の朝教えている。

娘のえっちゃんも今年から一緒に行きだし、トニオに習いだした。

クラスの人数も増えて、8人ー9人いるらしい。
小学校低学年から大人まで、級レベルも初級から黒帯まで混ざっている

今年から、違う空手教会に所属し、先日、生徒を引き連れて進級テストに望んだ。
皆、進級でき、トニオも満足。

えっちゃんは一番下のレベルからの9級(オレンジ)と8級(赤)両方チャレンジして
両方うかりました。




[PR]
# by noranorabrighton | 2018-11-11 18:26 | 空手 | Comments(0)

新聞に名前がのってたトニオ

正義が好きな、夫のトニオ。

学校卒業後は警察官になりたかったが、甲状腺の持病があるのでなれなかった。

空手も4段になり、空手の先生もやっているので、なんやらなんかあっても防御はできるという自信があるらしい。
なので、喧嘩やら、もめごととか見れば率先して、中にはいっていくのである。困った人の人助けも大好物。
それは日常茶飯事。

だから日々、「今日はマクドで、罵倒して今にも喧嘩しそうな若者と、店員の仲裁に入った。」
「倒れている人がいたので、救急車を呼んで、一緒にまっていた。」
「迷子になっている老人を警察まで連れて行った。」(これはボケ老人の徘徊だったらしいが)
川で泳いでた大型犬レトリバーが、なかなか岸に上がれない、大丈夫かなあと
私が言ってる間に、ズボンを脱いで助けにいったのには、唖然としたなあ。

とにかく日々のことなので、今日はこんなことしたとか言ってるのに、私は、はいはいとあんまり聞いていないことも多い。

去年の4月ごろに、市内で二人のやさぐれ若者が、カップルを襲っていたのを仲介に入った。
もちろん襲われたほうは、顔を殴られて、えらい怪我をおって、警察沙汰になっていた。
現在に至るまで、その裁判に参加したりして、
やさぐれ若者は、今までの悪いことをいっぱいしていたので、10何年もジェイルに行くことになったらしい。
その記事が地元紙にのって、トニオの名前まででていたわ。


[PR]
# by noranorabrighton | 2018-11-11 18:18 | トニオ | Comments(0)

日本の旅2018夏 No24 大阪スパワールド

忘れんうちに綴っとこ。
でも忘れはしないであろう、スパワールド。
強烈。

まず場所が通天閣のすぐ近く。大阪ダウンタウン。
友達ファミリーといったので、茨木から車で。

夏休みなので、混んでいる様子で、スパワールドの駐車場は利用できず、一般の駐車場へ。

スパワールドの入り口から眺める、通天閣はなかなか見晴らしがいい。

すぐ入り口から、混んでいる様子。まあ夏休みだもの。
1日券を購入。
スパワールドとは、室内プールと温泉施設があるのだ。

まずはプールへ。

着替えるロッカールームも大きいが、えらい混んでいる。

そして室内プールに入ったら、もうびっくりした。
ダダ混み。流れるプールには、ぎゅうぎゅうの人が皆、おしくら饅頭状態で、立ちながら、
ただ流れにそって歩いているのである。

流れる滑り台みたいなのは、2時間半待ちだが、ちょうだの列。

こんなんはじめて見た。

お昼を買い食いしようと思ってたので、焼きそばやら、を購入。
ジュースやらかったらトータル3000円近い。
こんな高いとは。

人がすごすぎて、足元もきれいじゃない気がして、ずっと裸足でいるのは気持ちよくはなかった。

プールからでて、エレベーターを使い、ロッカールームの入り口で裸になれという。

なんでや。
変なルール。

水着をしまい、温泉施設へ。

温泉は大きなお風呂がいくつもある。

混んでるので、体を洗うのも裸で順番でまつ。

イギリスみたいに、時間制とか、人数制限はしていない。
どんな状況でも、人が入ればいい、稼ぐ時は稼ぎまっせ。大阪人根性丸出しのスパワールド。

泊まる施設もあるという。

すいてる時だったら、また感じが違うのかな。

おもしろかったけど、一回だけの体験だけでお腹いっぱいになりました。

スパワールド後、天王寺の駅で、一緒にきた友人ファミリーと共通の友人が合流。
居酒屋っぽいお店で晩御飯食べて帰宅。

帰りには、あちこちにパトカーが。

例の、警察から脱走した男性の影響らしい。
友人は警察病院に勤めているので、警察官を旦那さんに持つ方が同僚で多く、
あの事件のおかげで、警察官の方々は、夏休み返上して働くはめになったらしい。
ご苦労様。



[PR]
# by noranorabrighton | 2018-11-07 05:06 | 里帰り | Comments(0)

2018年、今年のハロウィーン

ハロウィン前の日曜日に、インド人のクラスメイト宅に呼ばれた、娘のえっちゃん。

お昼過ぎにお邪魔して、他の友人も来て、
皆で、ホラームービーのナン(尼さん)を見たらしい。
ごはんを食べて、解散。

ハロウィンの日は、サムちゃんと我がストリートめぐりをして、お菓子をいっぱいもらってきた。
昔みたいに、コスプレ用の服をかわなくてもよく、自分の服で工夫して、化粧して
かなり楽。

私は家に残って、お菓子を求めてやってくる子供たちに対応。

小さい子もいっぱいいて、かわいいのなんのって。


[PR]
# by noranorabrighton | 2018-11-04 19:25 | イベント | Comments(0)

またもやエモーショナルな日々

フィリピン人ナースが大人数リクルートされてきたのは2002年。

その前から知っているイギリス人の夫と息子がいるフィリピン人のアナ。
2000年に、我が病棟に看護学生として勉強に来ていた。

彼女は2003年にナースになり、ナースとして働いていた。

息子は19歳で、ミュージカルの劇団に入っていて、時々ショーを見に行ったりして、
彼女とは、交流があった。

特に、お互いの友人のペルー人がいて、スコットランドに引っ越したので、
一緒に会いに行こうと、いつも会うたびに、いつにする、いつにするっといいつつ、
先延ばしになっていた。

2月の彼女の息子のショーを見に行った時に、
咳が出る、胸やら、あちこち痛いと言っていた。

その間、あってなかったら、同僚から
彼女は肺がんでステージ4、骨転移まであるということを聞いた。

休憩室には11月2日、アナのパーティーの表示。
肺がんステージ4で、彼女の為にお金を集めるチャリティーパーティー開催のポスターが貼ってあった。
彼女が末期というのを、公表しまくっていた。

それを知ったのが9月。
それから、また切ない日々。
彼女は53歳。
去年は同僚も亡くした。

10月には2週間のフィリピンのホリデーを終えた。
2日のパーティでは、ダンスをしたり。
2200ポンドのお金が集まった。30万ぐらいかな。
最後のスピーチでは、泣きたいけど、泣きたくない、皆にはいつもの笑顔のアナとして
覚えてておいてほしいから。って、こっちが涙を抑えられなかったわ。

旦那さんもパーキンソンで闘病中。

車のないアナの病院の送り迎えなど、彼女の友人たちと協力してタクシー代わりを皆でしています。

今でも、後悔。心残り。
スコットランドにいっとけばよかった。




[PR]
# by noranorabrighton | 2018-11-04 19:07 | 生活一般 | Comments(0)

今日でやっとハーフターム終わり。

今回のハーフタームは休みが取れなかったので、働きながら遊ぶという、結構忙くなった。

水曜日は1日仕事。
娘は家でぐうたら。

木曜日は娘の足のスペシャリストに会いに。
扁平足で足首が内側に傾いている。

インソールを使っているが、定期的にチェック。
歩くと、足首とか足の裏とか痛くなってくるので、エクセサイズも教えてもらう。

夜は、子供抜きのお鍋女子会が友人宅であったので、参加。
ターキーのつくねがメイン。
寒くなってきたので、お鍋は最高。

金曜日は娘とロンドンへ。

行きの電車で、元同僚のフィリピン人のナースと相席になる。
今では他病棟の主任さん。

15年前は25歳で我が病棟にやってきたかわいいギャルだったのに、
いまでは40歳。
イギリスに来てから、結婚、離婚、再婚して落ち着いている。
一度、トニオの男友達を紹介したなあ。
15年、早いわ。

スインドンからの親子と合流して、日本食ぽい食堂、買い物、お茶と
同じくイギリス国営で働くナース同士、娘を持つ親同士、お話炸裂。

土曜日は仕事。

日曜日はトニオが出張なので、駅まで送っていって一緒にお茶。
娘はサムちゃんところで、ハロウィンパーティと称して、ホラームービーを見て、
結局お泊り。

私は一人で、ユーチューブでたまたま、昔の夜のヒットスタジオを見つけて、見まくり。
なつかしい、、、。聖子ちゃん、明菜ちゃん、沢田研二、、、、
少年隊があんなに、ダンスきれきれだったとわ。
びっくり。
当時は、病院の寮といっても、普通の3LDKに二人の先輩と一緒に住んでいて、
よく3人で、少年隊の君だけにとか練習してた思い出がある。

いつも3人でドラマやら歌番組見て。
楽しかった思い出がよみがえりました、、、、、。

今でも、芸能人のイメージは20-30年前のまま。
たまたま、今みてしまった芸能人の人たちの劣化具合にはびっくりしてしまいます。
年をとるのはしかたない。でも聖子ちゃんはかわいいまま。すごい。



[PR]
# by noranorabrighton | 2018-10-30 01:48 | ハーフターム | Comments(0)

10月ハーフターム

早い、早い、またもや学期の合間の、一週間の学校のお休みがやってきた。
イギリスは学校のお休みが多い。

今回は有給をとれなかったので、
普通に働きながら、休みの日は毎日予定が入り、忙しい週になりそう。

土曜日は、義理父の誕生日前日だったので、顔を見せに行った。
義理母は、ケーキだけ持ってきてって言ったのに、
「あらあ、ケーキ持ってきたの?ケーキあるのに。」って
やっぱり年々、物忘れがひどい。

日曜日は仕事。
トニオもパート。
でもトニオは6週間したパートを、この日で最後とした。
プライベートの学校の空手の先生のお声がかかったのだ。
それも2校。

月曜日はえっちゃんが、義理母のアート教室についていくということで、
私は、日本人のお友達二人と、子供抜きで遊ぶ事となった。

ナショナルトラストのシェフィールドパークというところへ。
車で1時間ぐらい。
そこは、紅葉が有名なところで、えらい混んでいた。
天気もよく、空気もすんでいて、景色もきれい。
1時間ぐらい散歩する。
f0019444_05511685.jpg
f0019444_05514025.jpg
ロンドン方面へ、車で1時間ぐらい移動して、
大型中華ショップで少し買い物。
サッポロ一番ラーメンを買い込む。
f0019444_05521098.jpg
隣接されている、チャイニーズレストランへ。
メイン2皿と白米を頼み、ごはんもおいしく、満足して近くのイケアへ移動。
f0019444_05522852.jpg
f0019444_05525357.jpg
コーヒーとケーキを食べ、イケアをうろうろ。
タオルやら、日用品やら、少し買ってしまうが、
たまに行くと、新鮮で楽しい。

盛りだくさんの1日でした。

火曜日は隣町で、チェチェスター方面の友人親子と合流。
f0019444_05532644.jpg
娘たちの希望で、ケンタッキーフライドチキンで、ハンバーガーセットを頂く。
たまに食べるとおいしい。

娘二人だけで、ショッピング。
親同士はティールームへ。
子供たちと合流しては、また解散、
また合流みたいな、一日を過ごす。

子供同士で大分、勝手にやってくれるので、大分楽。
親も便乗して、町をうろうろ買い物したり、アイスクリームを買い食いしたり。

この日もあっという間に1日が終わる。
あっえっちゃん、
自分のお小遣いで、K-ポップのBTSのCD買いはった。
えらいBTSにはまっている様子。

[PR]
# by noranorabrighton | 2018-10-24 04:20 | ハーフターム | Comments(0)

インド人一家を家に招く

娘のえっちゃんのクラスメイト、インド人のサムちゃん一家には、親子ともどもお世話になっている。

以前、彼らのお宅に招かれて、インド料理をご馳走していただいた。

今度は私が、と誘ってみた。

ヒンズー教なので、牛は食べない。
サムちゃんに聞いてみると、お父さんは豚が嫌い。
ということで、

ターキーミンチを使った春巻き。
にんじんのサラダ。
かぶとツナのサラダ
サムちゃんが食べたかった焼きそば
チキンのから揚げ風
鮭のたまねぎとしいたけの、バターレモンホイル焼き。

スーパーで、日本のビールを見つけたので、ビール、赤、白ワインも用意。

デザートは出来合いのレモンタルト。

まあまあ喜んでもらえたと思う。

サムちゃんが、先日、えっちゃんに「今から勉強しといたら、あとが楽だよ。」とか言ってるのを聞いて、
感心したと伝えると。
思ってるほど、サムちゃんは勉強していない、
どうやら親が、サムちゃんに毎日説教している言葉、そのままをえっちゃんに言ってるようとのこと。
なんだか笑えた。



[PR]
# by noranorabrighton | 2018-10-24 04:04 | サムちゃん | Comments(0)

久しぶりのよれよれロングデイ

派遣ナース、新人ナースといつも勤務が一緒なので、大変な部屋もちは覚悟しているが、
先日は久しぶりに、1日中バタバタした。

8人受け持ちの4人退院、3人入院。
もちろん、毎日、全員の清拭、シーツ交換もある。
ペアになるケアアシスタント、新人。
知らないことも多く、フィリピン人だけど、なれた人だと聞かないことを
バンバン聞いてくるので回答、指示も大変だった。

一人はバリウム検査。オール介護、糖尿病。
絶食で点滴あり。
ストレッチャーで検査に向かうも、車椅子に座らせてくださいと帰ってくる。
寝たきり状態なので、無理だろうと、検査は突如キャンセル。

一人は103歳の老人、大分、元気になって、退院に向けてのアセスメントを
他部門から受けていた。

一人は透析患者。
いつも10時ごろに透析に行かないといけないのに、臨時の患者が入ってので
4時過ぎに移動。
便器のトイレ介助数回あり。

一人は退院10時予定。
早めに清拭、認知症なので、着替えさせるのも大変なので、介助に二人必要。
退院の薬はあったが、ケアラーさん用のチャートが不足だったので
薬剤師に催促。退院サマリーやら、手紙類の用意。
家族付き添いでトランスポートに乗るので、家族もやってくる。
薬の説明。
訪問看護ナースに便通のチェックをしてもらうよう電話連絡(これもつながるまで時間がかかる)
奇跡的に10時にトランスポートがやってきて、退院。

一人は認知症で、肩の骨折でサポートをしている。この方は、ケアアシスタントがオムツなど
チェックしてくれたので、あんまり手がかからず。

一人は老人ホームに2時に退院予定。
退院の処方もされていないので、Drに催促。
そして薬剤師に催促。
退院サマリーやらの書類の用意。
彼女は3時半ぐらいにトランスポートがやってきて、退院の薬も手に入って、スムーズに退院。

一人は自宅に2時に退院予定。
退院の処方もされていないので、Dr、薬剤師に催促。
ブリスターパックが用意されたが、まさかの1時半でDrの薬変更で
薬はまた薬局に返却。
5時の訪問ケアがまっているので、いちおうケアラーの電話をソーシャルワーカーに聞いておく。
トランスポートを3時半に変更。
薬はまにあうが、トランスポートが4時半にやってきた、彼らによると
家には5時半につくらしい。
ケアラーに遅くなることを伝える。
訪問看護ナースに、キャセター(おしっこの管)ケアを頼む電話をする。

一人は躁鬱もちの肩骨折で、肩のサポートをしている。
昨日、リハビリ病院に退院予定だったが、トランスポートが来た時点で拒否、昨日は行けなかった。
そして、本日は娘を呼んで、トランスポートに一緒にエスコートして移動してもらうことになった。
娘は9時に3時間かけてきたのである。
忙しいので、隣の病棟秘書がトランスポートを予約してくれた。
11時出発予定。
1じになってもトランスポートはこない。
主任が連絡するとあと30分ぐらいで来る、といわれる。
3時半ぐらいなっても来ない。
また連絡すると、なぜか予約されたのは明日だという。
主任交渉して、プライベートタクシー1時間以内にまわすっと言われる。
患者も、娘も情緒不安。
肩も痛いし、エキストラな痛み止めをくれだの、泣いたりだの。

4時過ぎの時点で、私がトランスポートに電話。これがなかなかつながらないので、イライラ。
つながって「プライベートタクシーこないんですけど!」っていったら、普通のトランスポートに変更に
なっていて、後10分ぐらいで来るという。

結局5時に来て、なんとか送り出した。

この退院騒ぎの4じから5時半の間に入院患者が順に3人やってきたのである。
これでもかなり忙しかったが、
患者さんたちが割りと落ち着いていたので、よかったが、
重症患者が来てたらどうなってたんだろう。
恐ろしい。
入院の手続き、持ち物のチェック、患者の状態のチェック、皮膚、床ずれチェック。

そして朝、昼、夕の薬の投薬もありまっせ~。
日本と違って、一人づつ処方箋を見ながら、薬を1つずつ出して用意していくんです。
朝なら投薬、内服介助だけで8時から9時半。
お昼は12時半から1時半。
夕方は5時半から6時過ぎまでかかります。
点滴、抗生剤の注射も合間に入ります。

12時間半労働でトータル30分の休憩しかとれず、
すべて上記の事がいろいろと同時進行。
そして、止まない電話の応答。
Dr、他部署のやり取り。

患者サイドにいるのがなかなか難しいです。
これがイギリスナースの現状。





[PR]
# by noranorabrighton | 2018-10-13 18:50 | 職場 | Comments(0)

GCSEへ向けて No1

イギリスの中学校に行っている娘は、year9で、日本で言うと、中学2年だが、
year11になると、GCSEという中学卒業(もうちょっと高度)レベルのテストを受ける。

数学、理科、英語は必須でそれ以外は数個、自分の好きな科目を選べる。
特に必須の科目はパスしておかないと、
就職が難しくなる。

もちろんパスしておかないと、その先の学歴が選べない。

GCSEの2年後にAレベルを受けて、大学をどこにするかになる判断を受けるらしい。

自分が選べる好きな科目に、日本語も入れれる。
そして、早めに受けることもできるのだ。

えっちゃんは来年、2年早めだけど、日本語を受けることにした。
そして毎週土曜日2時15分から4時半までGCSEコースに通いだした。
私も仕事が休みな時は、授業のお手伝いに入る。

毎日、ちょとずつ勉強しないといけないし、大変。
自分からはしないので、これした?今したら?という声かけが必要。

学校からエントリーしてもらうので、先週校長先生にお手紙を書いた。
昨日メイルでお返事がきて、学校側からサポートしますという快いお返事を頂いた。
でも面接官のお金が各自で用意して、ほかのやり取りも、私がやる事が多くなるみたいなので
テストの5月までバタバタしそうです。

テストはライテイング、スピーキング、問題回答の3種。
小学校3-4年生レベル。

もちろんサムちゃんも受けまっせ。


[PR]
# by noranorabrighton | 2018-10-13 18:04 | GCSE | Comments(0)