日本の旅2018夏 No24 大阪スパワールド

忘れんうちに綴っとこ。
でも忘れはしないであろう、スパワールド。
強烈。

まず場所が通天閣のすぐ近く。大阪ダウンタウン。
友達ファミリーといったので、茨木から車で。

夏休みなので、混んでいる様子で、スパワールドの駐車場は利用できず、一般の駐車場へ。

スパワールドの入り口から眺める、通天閣はなかなか見晴らしがいい。

すぐ入り口から、混んでいる様子。まあ夏休みだもの。
1日券を購入。
スパワールドとは、室内プールと温泉施設があるのだ。

まずはプールへ。

着替えるロッカールームも大きいが、えらい混んでいる。

そして室内プールに入ったら、もうびっくりした。
ダダ混み。流れるプールには、ぎゅうぎゅうの人が皆、おしくら饅頭状態で、立ちながら、
ただ流れにそって歩いているのである。

流れる滑り台みたいなのは、2時間半待ちだが、ちょうだの列。

こんなんはじめて見た。

お昼を買い食いしようと思ってたので、焼きそばやら、を購入。
ジュースやらかったらトータル3000円近い。
こんな高いとは。

人がすごすぎて、足元もきれいじゃない気がして、ずっと裸足でいるのは気持ちよくはなかった。

プールからでて、エレベーターを使い、ロッカールームの入り口で裸になれという。

なんでや。
変なルール。

水着をしまい、温泉施設へ。

温泉は大きなお風呂がいくつもある。

混んでるので、体を洗うのも裸で順番でまつ。

イギリスみたいに、時間制とか、人数制限はしていない。
どんな状況でも、人が入ればいい、稼ぐ時は稼ぎまっせ。大阪人根性丸出しのスパワールド。

泊まる施設もあるという。

すいてる時だったら、また感じが違うのかな。

おもしろかったけど、一回だけの体験だけでお腹いっぱいになりました。

スパワールド後、天王寺の駅で、一緒にきた友人ファミリーと共通の友人が合流。
居酒屋っぽいお店で晩御飯食べて帰宅。

帰りには、あちこちにパトカーが。

例の、警察から脱走した男性の影響らしい。
友人は警察病院に勤めているので、警察官を旦那さんに持つ方が同僚で多く、
あの事件のおかげで、警察官の方々は、夏休み返上して働くはめになったらしい。
ご苦労様。



[PR]
by noranorabrighton | 2018-11-07 05:06 | 里帰り | Comments(0)
<< 新聞に名前がのってたトニオ 2018年、今年のハロウィーン >>