2018年 11月 11日 ( 2 )

空手の進級テスト

トニオが近所のスポーツセンターみたいなところで空手を教えだして、もう1年はたつかな。

火曜日の夜と土曜日の朝教えている。

娘のえっちゃんも今年から一緒に行きだし、トニオに習いだした。

クラスの人数も増えて、8人ー9人いるらしい。
小学校低学年から大人まで、級レベルも初級から黒帯まで混ざっている

今年から、違う空手教会に所属し、先日、生徒を引き連れて進級テストに望んだ。
皆、進級でき、トニオも満足。

えっちゃんは一番下のレベルからの9級(オレンジ)と8級(赤)両方チャレンジして
両方うかりました。




[PR]
by noranorabrighton | 2018-11-11 18:26 | 空手 | Comments(0)

新聞に名前がのってたトニオ

正義が好きな、夫のトニオ。

学校卒業後は警察官になりたかったが、甲状腺の持病があるのでなれなかった。

空手も4段になり、空手の先生もやっているので、なんやらなんかあっても防御はできるという自信があるらしい。
なので、喧嘩やら、もめごととか見れば率先して、中にはいっていくのである。困った人の人助けも大好物。
それは日常茶飯事。

だから日々、「今日はマクドで、罵倒して今にも喧嘩しそうな若者と、店員の仲裁に入った。」
「倒れている人がいたので、救急車を呼んで、一緒にまっていた。」
「迷子になっている老人を警察まで連れて行った。」(これはボケ老人の徘徊だったらしいが)
川で泳いでた大型犬レトリバーが、なかなか岸に上がれない、大丈夫かなあと
私が言ってる間に、ズボンを脱いで助けにいったのには、唖然としたなあ。

とにかく日々のことなので、今日はこんなことしたとか言ってるのに、私は、はいはいとあんまり聞いていないことも多い。

去年の4月ごろに、市内で二人のやさぐれ若者が、カップルを襲っていたのを仲介に入った。
もちろん襲われたほうは、顔を殴られて、えらい怪我をおって、警察沙汰になっていた。
現在に至るまで、その裁判に参加したりして、
やさぐれ若者は、今までの悪いことをいっぱいしていたので、10何年もジェイルに行くことになったらしい。
その記事が地元紙にのって、トニオの名前まででていたわ。


[PR]
by noranorabrighton | 2018-11-11 18:18 | トニオ | Comments(0)