カテゴリ:イギリスでの美容( 10 )

手作りマスカラのはずが

最近、えっちゃんの影響でユーチューバーの動画をよく見るようになった。

流れで、ミニマニストから、ゼロ ウエイストの人たちの動画に流れついた。

日本での動画では、ミニマニストやらの動画がおおいけれど、
ミニマニストは関連してのゼロ ウエイスト、ごみをつくらない、地球に優しい生活、ナチュラル系の生活は
なかなか見つからない。

文化の違いだなあ。

そんなんを見ていると、手作りコスメもよく出ている。

手作りマスカラで、簡単のがあったので私もつくってみた。

スライスアーモンドを黒くなるまで煎る。
f0019444_22564203.jpg
パウダー状にする。

温めながら、バセリンまぜて液体状にして、容器に入れてかたまるのをまつ。

私は黒く煎ったつもりが、黒に近い茶色だったようで、こげ茶色のマスカラになった。
f0019444_22571234.jpg
うまくマスカラみたいにきれいにのらないが、マユマスカラとしてはきれいについた。
アイシャドウとしてもつかえそう、でもアイラインとマスカラにはつかえそうになかった。

また再度挑戦したいと思います。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-04-20 02:02 | イギリスでの美容 | Comments(0)

ナチュラル系の買い物

町に出た時に、オーガニック、ナチュラル製品のお店にいって、いろいろ購入。

最近、ユーチューバーがよくつかっている、竹でできた歯ブラシ。

環境に害がなく、この石鹸だけでシャンプー、洗顔、体洗い、歯磨き、家の中のそうじ、お皿洗い、と
一家に一個あればいいという、1つで18の用途に使える、ピュアキャステルソープというもの。

イタリアのプチプラブランド、キコから、ナチュラル製品がでてたので、チークと口紅が一緒になった
ペンシル。
f0019444_02003777.jpg
いい買い物しました。

ピュアパステルソープ、またどうだったか、伝達します。
よさげです。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-04-13 01:47 | イギリスでの美容 | Comments(0)

バーツビーズ

近所にある、庶民デパートのM&Sの中に、オーガニック系のスキンケアが結構入っているのを知った。
今まで、オーガニックやらのコスメはあんまり知らなかったから、気づかなかった。

お肌のケアをがんばっている現在、いろいろ調べてたりしたら、オーガニック
ナチュラル系のコスメも目にすることが多くなり、興味もでてきた。

そして、先日、アメリカのナチュラルブランド、バーツビーズのリップを購入してみた。
100パーセントナチュラルなのに、めちゃ発色がいい!
メンソレータムみたいにスースーするけど、気に入りました。
f0019444_01593418.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2018-04-13 01:39 | イギリスでの美容 | Comments(0)

オーガニック染めとシャンプー

最近、オーガニックの毛染め、シャンプーを使い出した。
f0019444_01580274.jpg
抜け毛が少なくなったような気がするが、やはり染まりは完璧にならない。
特に耳の上あたりの生え際の白髪が、うまく染まらない。

日本人の友人が、日本からわざわざ、ビゲン白髪染めを大量に買ってきているという。
やはり日本人用に作られた、白髪染めはちゃんと染まるらしい。

次回の里帰りの際に、白髪染めを買ってくるか、考え中。

将来的には、グレイヘアにはあこがれてるので、60歳ぐらいには染めずに
きれいなグレイヘアになってくれればいいのだけれど。

移行中の染め問題、難しいどす。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-04-13 01:32 | イギリスでの美容 | Comments(0)

自然は化粧品への憧れ

オバジニューダームシステムを利用中だけど、これが終わってから自然は化粧品に変えようともくろんでいる。

オバジをきっかけに、皮膚のこと、美容のことなど、いろいろと調べたり、考察したりしている。

お肌は順調に、しみが薄くなっている。
でも以前は赤ら顔だったから、きっと洗顔方法がわるかったのでないかと反省。

オバジがおわったら、自然石鹸を泡立てて、泡だけで顔を洗おうと思う。
そして、化粧は石鹸でおちる、やさしい化粧品に変えようと思っている。

先日、かなさんが日本から来たので、ついでにエトヴォス、トゥベールなどのミネラルパウダーなどの試供品を
持ってきてもらった。
いろいろつかって、どれにしようかとも思う。

シミ対策にはやはり、紫外線対策が必須なので、化粧というよりも、紫外線対策に
SPF50のクリーム、パウダーもSPF48-50で考えている。

お肌を考えて、日焼け止めはこちらではスペインの会社のヘリオケアが有名なので、
そちらのBBクリームみたいな、色つき日焼け止め、コンパクトはそろえた。

お直し用の紫外線除去スプレーも購入予定。
セザンヌパウダーコンパクトSPF48も手に入れた。
これは日中のお直し用として購入。
ヘリオケアのコンパクトはクリーミーすぎてお直しようにはちょっと面倒だったので。

夏時間になり、日差しもつよくなってきたので、日中は特に気をつけないといけない。



[PR]
by noranorabrighton | 2018-03-28 17:53 | イギリスでの美容 | Comments(0)

お試し白髪用シャンプー

シャンプーしながら白髪が目立たなくなるシャンプー、利尻昆布シャンプー。
日本では、名前はしっていたけれど、縁のないものと思っていた。

が、こちらで販売されてるのを知り、ちょっとお試し。
月1回の白髪染めさえも面倒な私。

シャンプーで白髪が目立たなくなるならいいなっと思い、
普通のシャンプーより高価ながらも購入。

数回試しているけれど、なんとなく目立たなくなってきた。
問題はイギリス式お風呂(湯船につかりながら、同じお湯で体と頭を洗う)方式では
お湯が茶色くなるので、シャワーで頭を洗ってから湯船につかる方式がちょっと面倒。

昔のオードリーみたいにキッチンのベースンで頭を洗ってから、湯船に入るという手もあるな。
(シャワー寒いんだもん)
次回のシャンプー購入して、続行するか考慮中。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-09-03 15:58 | イギリスでの美容 | Comments(0)

昨年の美容考察

いろいろ調べて、お肌にはとにかく水分、保湿ということで、夏にはマメに化粧水パックなどをしていた。

こちらは拭き取り化粧水だけしか売っておらず、水分補給の化粧水は日本のものを使っていた。
クリニークも使ってみたが、やはりこちらの気候なのか、どうしても乾燥気味になる。

こちらで売ってるもので、いいものをみつけた。
VICHYビッシーという商品。
アベンヌみたいに、フランスのビッシー市からでる温泉を使った、化粧品シリーズ。
これは乾燥のお肌になかなか良い。
しっとり拭き取り化粧水のあと、アベンヌの水スプレーをふってから、クリーム。
当分これでいこうと思います。
こちらのドラッグストアのブーツでも売ってるし、クリニークより少し安め。
f0019444_1838415.jpg


去年の8月に白髪染めに使い出した、ハーブのへナ染め。
これがめちゃヒットだった。
痛まないし、1本のボトルで半年もったのである。コスパもすごい。
髪は自分で切ってるし、(あっ日本で去年一回いっただけ)
自分の髪に対するコスパは低いな~と改めて感心する。
その分1,2ヶ月に1回、マッサージなどを受けだしたり、ういたお金は、自分のメンテナンスに費やそうと思っている。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-17 18:45 | イギリスでの美容 | Comments(2)

ハーブの髪そめ

年々、白髪が増えてくるので、月に1回は自分で市販の髪染めをしていた。

髪の痛みがひどいので、ここ5年ぐらいは、ヘアマニュキアの類の
セミパーマネントという類の染めを使っていた。

ところが、髪の痛みはひどくなるは、抜け毛もひどくなるので、
先日思い立って、ヘアサロンでヘアスパというトリートメントを受けてみた。

そこはアメリカ発のAVEDAという植物性のものを使っている、ヘアサロン。

ヘアスパでよかったら、染めもそこで受けようかと考えた。

ヘアスパで使う商品はよいとおもったけれど、サービス、テクニック?は
全然満足できなかった。

初めは、頭皮にオイルをつけてマッサージをするのだけれど
そのオイルを頭から、顔まで流れてしまって、服に飛び散ったりと手際がかなり良くなかった。
最後まで、そんな調子だったのです。

商品だけ、手に入ったら・・・・自分でするのに・・・・と思うが
そのサロンで染めまでしてもらう気にもならず、自然派商品の置いてあるナチュラルショップへ。

そこで、ケミカルが入ってない、ハーブのへナ染め(赤)を購入。
f0019444_14114267.jpg


いいではありませんか!!
使ったともごわごわしないし、白髪もオレンジっぽく染まってます。

これでどのくらい染めがキープできるかですが、当分これを使ってみます。

1つのボトルで、ちょっとしか使わなかったので、
あと2~3回使えそうだし。

お値段8,24ポンド。1300円ぐらい。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-05 15:50 | イギリスでの美容 | Comments(3)

化粧水について

その後、ブーツやスーパードラッグ、ボデイショップに行けば、化粧水の使い方の説明をチェックしていました。

中には、皮膚をソフトにして、クリームの浸透を高める、というのもありました。
でもそんなに多くはないですが。

クリームにも、化粧水で肌を整えてから、つけてください。っというのもあるし。
ものにもよるみたいです。


先日、日本の知人から
ブラックペイントという黒い石鹸をいただきました。

コンセプトは
洗顔、化粧おとしもOK,洗顔しながらエステ効果、洗顔だけでお肌の機能が高まって、
化粧水など、その後のお手入れがいらないというものでした。

洗顔だけで、お手入れがいらないなんて、理想的!
(朝は化粧をするので、洗顔後下地クリームは必要ですが)
と思ったのですが。

つっぱるので、それだけでは無理のようです。

でも毛穴が小さくなり、お肌がスムースで、お肌の質はよくなったような気がします。
だから、朝だけの洗顔としては、またリピートしたいと思います。


今後も、効果のある、簡単お手入れ追求にいそしみたいと思います・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-02-12 16:51 | イギリスでの美容 | Comments(3)

スキンケアの違い

スキンケアに関しては
クレンジング
洗顔
化粧水(保湿)
クリーム(栄養)
というのがてっきり基本と思っていた。

そしてずぼらな私は、化粧水とクリームが一緒になった、洗顔後にぱっと一つつけて
お手入れが終わるような商品を探していた。

日本にはそれに美容液、化粧下地をかねた多機能ゲルというのが
人気らしいが、お値段もまあまあはるのである。

昨夜、オーストラリア人との夜勤であった。
52歳でもまあまあお肌はきれい。

聞いてみると、洗顔後、化粧水は使ったことがなく、クリームだけというのです。

その後、ショップなどで商品をみてみると、
どうやらこっちの化粧水は、
洗顔後のまだ残った汚れをふきとるという、(したい人がする)ふき取り化粧水がメインらしい。

クリームも、すべて、洗顔後のきれいな、乾燥した状態でぬってくださいとある。

どれも、化粧水でお肌を整えてから塗ってくださいとは書いてない。

こちらは
ふき取りのクリームクレンジングがおおいので
ふき取り化粧水もあるのでしょうか。
ああ~今までふきとり化粧水を、保湿と思って、バシャバシャ使ってたのか~?

そのようなので、こちらは洗顔、クリームの2ステップでもいけるみたい・・・。

当分、試してみます。簡単で効果があるのが一番!!
[PR]
by noranorabrighton | 2007-01-15 18:04 | イギリスでの美容 | Comments(4)