カテゴリ:サムちゃん( 5 )

ハツネミク、ロンドンコンサート

娘のえっちゃんのお友達のインド人のサムちゃん、大分前に「ハツネミクって知ってる?」と聞いてきた。
聞いたこともない。

日本のホログラヒックシンガーなのよって。
サムちゃんから知ること多し。
歌もコンピューターの合成音声だと。

昔から大好きらしい。

そして、そのハツネミクを体験できたのです!

ハツネミクのコンサートがロンドンであるとわかり、サムちゃんはえっちゃんと行きたいと言い出し、
大人も同行しないといけないということで、私がお供することに。
f0019444_20150586.jpg
とりあえず、サムちゃんのお母さんも会場まで一緒に行く。
駅につくなり、コスプレしている人がいっぱいいて、
彼らについていくと、すぐ会場。

コスプレしている人たち、西洋人のひとばかり。
ごつい毛が濃い西洋人がかつらかぶって、セーラー服っぽいコスプレしてたり、
かわいい西洋人がコスプレしてたら、かわいいー人もいるけれど、
日本のアニメ系お宅がこんなに浸透しているとは、すごい。
f0019444_20153040.jpg
席はなく、全部立ち見。
並んで、前のほうで見れる。

アニメをホログラヒックで、ほんものの人間ぽく、ダンスしながら踊ってる。
でも、生バンド。
観客のりのり、ペンライトをかざしながら踊っている。
けど、このペンライト、サムちゃんほしいって言ってたけど
1つ30ポンドで、4千円するんだよ。買わなかったけど。
f0019444_20160441.jpg
f0019444_20164244.jpg
途中で、小学校3年生ぐらいの西洋人が近くに来たので、前に行かせてあげた。
彼女はミクのぬいぐるみをもっている。
こんな小さい子がなんで、ハツネミクのことを知ることができたのか、、、?
隣は小学校6年ぐらいの西洋人。
歌いながら聞いている。
この子も、将来日本語ぺらぺら予備軍だね。
私の周りに子供たちは多かったが、やっぱりほとんど大人のオタクだった。
東洋人はすくなかったなあ。

サムちゃんは6年前からコンサートに行きたいと夢見てた!って
夢がかなったね。

つきそった私は、まあ楽しかったけど、
ほとんど日本語の歌だったらしいが、歓声やら、音楽だけで何を歌っていたのかききとれもしなかったわ。
えっちゃんとサムちゃん、キャーキャーいいながら
踊りながらのりのりで楽しそうだったわ。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-12-09 19:56 | サムちゃん | Comments(0)

インド人一家を家に招く

娘のえっちゃんのクラスメイト、インド人のサムちゃん一家には、親子ともどもお世話になっている。

以前、彼らのお宅に招かれて、インド料理をご馳走していただいた。

今度は私が、と誘ってみた。

ヒンズー教なので、牛は食べない。
サムちゃんに聞いてみると、お父さんは豚が嫌い。
ということで、

ターキーミンチを使った春巻き。
にんじんのサラダ。
かぶとツナのサラダ
サムちゃんが食べたかった焼きそば
チキンのから揚げ風
鮭のたまねぎとしいたけの、バターレモンホイル焼き。

スーパーで、日本のビールを見つけたので、ビール、赤、白ワインも用意。

デザートは出来合いのレモンタルト。

まあまあ喜んでもらえたと思う。

サムちゃんが、先日、えっちゃんに「今から勉強しといたら、あとが楽だよ。」とか言ってるのを聞いて、
感心したと伝えると。
思ってるほど、サムちゃんは勉強していない、
どうやら親が、サムちゃんに毎日説教している言葉、そのままをえっちゃんに言ってるようとのこと。
なんだか笑えた。



[PR]
by noranorabrighton | 2018-10-24 04:04 | サムちゃん | Comments(0)

サムちゃんとスタバやら

先週の金曜日、学校帰りに我が家に立ち寄ったサムちゃん。
日本大好き、独学で日本語をしゃべる、えっちゃんのクラスメイトのインド人。

私は、半日の仕事で疲れてたので、コーヒーが飲みたかったのもあり、サムちゃんとえっちゃんをスタバに誘ってみた。
で、3人で行くことになった。

サムちゃんが「私はかすみにするから、えっちゃんはあきなで頼もうよ。」と言っている。
こっちのスタバは自分の名前を店員さんに伝えるのだ。
彼女たちは、日本名で頼んだ。
f0019444_03575307.jpg
3人で座って、サムちゃん、おしゃべりがとまらない。
彼女はドバイ生まれのドバイ育ちで、去年イギリスにお父さんの仕事の関係でやってきた。

「将来はね、日本かアメリカのロスに住みたいの。そして弁護士になりたいから、
毎日遅くまで勉強してるの。今、勉強しっかりやっておくと、将来が選べるし、
あとがラクになるし。今、一生懸命勉強しておいたほうがいい。」
またそれをえっちゃんにも、言い聞かせている。
聞いてても、彼女のキャラか、いやみがなくて、好感ももてるくらい。
もっとえっちゃんに言ってください。

えっちゃんが、携帯とかみて、話の輪にはいってなかったら、
えっちゃんに、会話の輪に入るよううながしたり。
保護者みたい。

大学の話にもなり、その流れから、「日本の入試で、女性が不平等に採点されたのには、
Twitterでコメントしたわ。」って
私もインターネットでこのニュースは知ってたけれど、
そこまでリアクションもなく。

彼女は生まれながらのお世話好きなんかしら。いつもえっちゃんの世話を焼いてくれている。

そして日曜日、サムちゃんとえっちゃん二人で電車にのって、共通の友人に会いに行くことになったらしい。

えっちゃんはサムちゃんの言われたとおりの時間に、彼女の家に行くことだけ指示され、
あとはサムちゃんについていっただけ。

電車が動かなかったらしいので、電車のかわりを探し、バスで友人宅に行ったとのこと。
全部、サムちゃんが企画、計画、行動してくれた。
大人でも、イギリスの交通機関のややこしさで戸惑うのに、
ちゃんと友人宅に到着。

14歳なのに、すばらしい。将来どうなるんだろう。楽しみです。






[PR]
by noranorabrighton | 2018-10-10 03:44 | サムちゃん | Comments(0)

さむちゃんからの質問

日本大好きなだけで、独学で日本語がわかるえっちゃんのクラスメイトの、インド人のサムちゃん。

時々、学校の帰りにえっちゃんと一緒に帰ってきて、すこしお話していく。

先日はえっちゃんの日本語の、小学生中学年レベルの本を「貸してね。」と持って帰った。
えっちゃんなんて読もうともしないよ。
歴史にも興味があって「今度、歴史の本貸してね。」ってさ。

「なんで平安時代の人は、着物を12枚着てたの?」っていう質問で、
答えに困ったわ。

そして、日本の歴史のことも知っているサムちゃん。すごいわ~。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-06-07 15:54 | サムちゃん | Comments(2)

先週のサムちゃん

えっちゃんクラスメイトのインド人のサムちゃん、学校の帰りしなに時々我が家に顔をだしたりするようになった。

日本語がある程度わかるサムちゃん。もちろん独学だけど、
私が日本語で話しても大丈夫。
日本語で「元気?」と聞くと「いい感じ」と日本語で帰ってくる。

どうやら日本のアイドルにも興味があって、日本のアイドル番組AKビンゴ?みたいな
アイドルがでている番組を見ているらしい。

そして今月からえっちゃんと一緒に地元の日本語教室にも通うことになった。
読み書きも余裕でついていっている。
作文もちゃんと書いてくる。
興味でこんなにできるっていつも感心させられる。
そして語学の才能もあるのだろうけど。
7ヶ国語話せるらしい。どんな頭や、、、、。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-01-28 19:03 | サムちゃん | Comments(0)