カテゴリ:健康( 47 )

小麦と牛乳のラクトースをぬいて4日目

たった4日目の、小麦とラクトース抜きの生活ですが、
すこぶる胃腸の調子がよく、便通もすこぶる調子がいいので
楽しんで、小麦抜きとラクトース抜きをしています。

今日は、ラクトース抜きのバター?マーガリン?とラクトース抜きのチーズを購入。

とくに制限も感じず、おいしく頂いています。



[PR]
by noranorabrighton | 2018-04-20 01:54 | 健康 | Comments(0)

GPへの連絡

娘の鼻炎症状が続いていて、鼻のスプレーを使っているが、あんまり効果はない。

1月に受診して、8週間後にチェックに来てくださいと言われたので、
GP(かかりつけの外来Dr)の受付に電話した。

受付の人に、状況を話し、Drからの折り返しの電話をまって、Drとの予約をとりつける予定。

時間があるときしか、このやり取りはできない。

病院受診までの道のりに時間がかかるのがイギリスです。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-03-28 17:40 | 健康 | Comments(0)

風邪こじらせる

9日の金曜日に、鼻の奥が痛くなり、風邪来たー!と思ってから、
今回は鼻水がハンパなく、鼻水がひどいのが一週間以上も続き、やっとのど、肺のほうまでやってきた。

今回はえらい長い、風邪。

鼻風邪なんて、すぐ治る感じで今まで来てたのに、こんな長引いてえらいしんどいです。

風邪だけど、フルタイム並みに働いたし。
仕事は行くが、家のことはほとんどできず、えらい荒れてます。

明日から2日続けて仕事、そして金曜日は日本からのお友達とロンドンで再会予定。
がんばって治します。


[PR]
by noranorabrighton | 2018-03-20 18:31 | 健康 | Comments(0)

えっちゃんのアレルギーテスト

えっちゃんの鼻炎症状が出だしたのは去年10月ごろ。

風邪をきっかけに、ずーっと鼻をずるずるさせている。

外来にも通い、鼻からのスプレーを利用している、が一向に変化なし。

これはなにかのアレルギーかと思い、インターネットでアレルギーを検査してくれるところを探して、髪の毛を送って、
どんなアレルギーがあるか調べてもらった。
時々、ガスがたまってお腹いたくなるし。

な、なんと
ショッキングな結果が。

白米、95パーセントのアレルギー反応。

ブラックベリー、ブルーベリー、ココア、へーゼルナッツも強い。

甲殻類、鹿の肉もでた。

数種類のプラント系、レザー、ジンク。

とりあえず、2週間、米系をぬいてどうなるか見てから外来受診とします。

うそみたいな結果!!
大ショック!

[PR]
by noranorabrighton | 2018-02-23 04:02 | 健康 | Comments(2)

国の健康診断

かかりつけの自分の外来クリニック(GP)から電話がきた。
47歳から52歳までの間にできる健康チェックをはじめたので来て下さいと。

体重、身長、検尿、血圧測定、一般採血のみ。

結果は高コレステロール。
母親も高めなので、家族性もあるだろう。
そして更年期だし。

中高年に起こりうる病気にたいしては体重、血圧からロウリスクだけど、コレステロールが高いので
運動をすすめられる。
運動きらいだし。

そしてトニオも呼ばれて健康チェックに行って来た。

トニオはコレステロール4.6ですこし高めかな~でも大丈夫な域といわれる。
私は5.9だった。
トニオはお酒も飲むし、バターなんて日本人が見たらびっくりするぐらいべったりたっぷりつけるし
食事だっって私よりぜったいかたよっている。
ちょっとくやしい思いをした。

高コレステロールだけど、再検はなし。食事と運動がんばってね~だけでした。
多分この健康チェック、47歳から52歳までに1回しかうけれないんだわ。
それでもこんなことしだしたこと自体、がんばろうといているなあ、と感心する。
とにかく無料だもの。



[PR]
by noranorabrighton | 2017-04-07 16:19 | 健康 | Comments(0)

多分、食あたり

一日賞味期限が過ぎていた、レディミールのタイカレーを夜8時ごろ摂取。
朝4時ぐらいから気分が悪くなり、24時間は嘔気嘔吐に苦しむ。
トニオも同じものを食べたが大丈夫だった。さすが。
えっちゃんは心配する素振りもなく、普段通りの生活。
この日は日曜日で、義理両親と義理弟家族の集まりがあるが
私のみ欠席。
トニオ3日で51歳になる。
来年から空手教室を週2回開くとさ。
相変わらず元気で前向きです。

[PR]
by noranorabrighton | 2016-12-06 18:25 | 健康 | Comments(0)

膀胱炎

頻尿、下腹部不快、、、なんかあやしいなとおもいながら、
膀胱炎を緩和する飲み物をのんでみたりしたが、よくならない。

日曜日の仕事終わりに、検尿ステックでチェックしてみた。
炎症反応でております。
膀胱炎まちがいなし。
ここまできたら、抗生剤を飲むしかない。

土曜日だし、救急しかあいてなしと思い、同僚に聞くと、膀胱炎は救急では見てくれない、
自分の外来Drに連絡して、時間外の外来を教えてくれるらしいと。
自分の外来病院に電話すると、留守電に時間外の連絡先があった。

連絡先にかけると、オペレーターが症状を聞き、あとからDrから電話がかかってくる。
Drからすぐにおりかえし電話がかかってきた。

時間外外来を夜の11時に予約し、診てもらえることになった。
こんなシステムあったん知らんかった、というか前のシステムからかわったんだな。

検尿をもって外来へ。
はい、膀胱炎。

すぐに薬をいただいて帰りました。
(いつもは処方箋なのに、薬を直接Drから頂きました。ありがたかったです。)
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-12 18:09 | 健康 | Comments(0)

トニオの膝その後

2月末に膝を痛めたトニオ。
整形への緊急紹介にもかかわらず、
4週間後に整形Drにあう。
その2週間後にMRI検査を受ける。
その2週間後にまた整形のDに会ったのが4月の20日。
思ったより、悪いわーはっはーと言われ、
膝の周りの4つのうちの靭帯3つが断裂。
えらいしっかりした膝のサポートをするブレイスをいただく。
緊急で手術やねって言われて、来週膝のスペシャリストに
会うアポイントメントのお知らせが来た。
いつ緊急で手術をしてもらえるんだろう。
イギリスにいる限りは、すぐなおせんリスクがあることに気がついたトニオ。
もうスキーはしないってさ。

[PR]
by noranorabrighton | 2016-04-28 00:42 | 健康 | Comments(0)

看取り期、日本の違い。

イギリスでは、看取り期のルーティンがちゃんとあるので、
看取り期となると、家族と話、安楽メインのケアになる。

鎮静剤、モルヒネ、分泌抑制剤など、ナースの指示で投与できるように
継続指示として、Drの処方がされている。
看取り期の初期でモルヒネがすでに投与されているなら
、モルヒネ投与2-3日目から、意識がなくてもモルヒネの継続投与がされる。

バイタルサインのチェックはしない。

体位変換、口腔ケア、薬剤の投与などの安楽がメイン。
点滴、鼻腔栄養などもいかない。

モルヒネがいきだしたら、遅くても1週間以内になくなることが多い。

私の祖母が94歳。現在、看取り期。
よぼよぼ歩け、痴呆も少しあったが、ちゃんと会話ができていた。
老人ホームに入っていたが、12月中旬に脳出血で倒れ、意識不明。
意識不明ながらも、病状が落ち着いたので、積極的な治療もいらないということで
一般病院の病棟から介護病棟に移った。
積極的治療もいらないけれど、鼻腔栄養をいってるので、
まだまだもっている。
腎機能、心機能も弱いので、上半身はむくんで、パンパンだそう。
ああ、かわいそう。

日本で仕事の復帰なんて、できないかも。
[PR]
by noranorabrighton | 2015-01-20 01:44 | 健康 | Comments(0)

トニオの検査

義理父事件の翌日、朝早く起きてトニオの大腸ファイバーの検査に付き合う。
また自分の病院。

今年に入って、かなりの同僚が他病棟にうつったので、いろんなところで元同僚と再会できる。

今回の内視鏡科にも、先月移動したアイリーンと再開。
トニオの面倒を見てくれた。
同僚の娘も働いていて、内視鏡を消毒する技師で働いてるので
「トニオさんが来るって聞いたので
一番いいのを用意しといたよ。」とかお世話は万全。

浣腸はお腹にとどめて我慢できるのが、普通20-30分が限度。
トニオ、40分も我慢して、「患者の中で最高記録よ!」と言われたりする。

大腸ファイバーでは、日本では前投薬で筋肉注射とかするのだか、こちらではしない様子。
検査中は、ガスアンドエアといって、麻酔ガスを吸えたらしく、それをすって
酔っ払った感じになって、痛みもなく、それがすごくよかったとご機嫌で終了した。

今回は痔の確認で、診断もされて、今度は外科にまわされて小さな手術予定。
手術前アセスメントの日にちも決まり、多分日帰り手術となるが、
多分そこにも私の元同僚がいってるので
再会とトニオのお世話になるかもしれない。
今の仕事場来年で15年目。知り合いも増えたなあ。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-11-27 19:03 | 健康 | Comments(0)