<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハツネミク、ロンドンコンサート

娘のえっちゃんのお友達のインド人のサムちゃん、大分前に「ハツネミクって知ってる?」と聞いてきた。
聞いたこともない。

日本のホログラヒックシンガーなのよって。
サムちゃんから知ること多し。
歌もコンピューターの合成音声だと。

昔から大好きらしい。

そして、そのハツネミクを体験できたのです!

ハツネミクのコンサートがロンドンであるとわかり、サムちゃんはえっちゃんと行きたいと言い出し、
大人も同行しないといけないということで、私がお供することに。
f0019444_20150586.jpg
とりあえず、サムちゃんのお母さんも会場まで一緒に行く。
駅につくなり、コスプレしている人がいっぱいいて、
彼らについていくと、すぐ会場。

コスプレしている人たち、西洋人のひとばかり。
ごつい毛が濃い西洋人がかつらかぶって、セーラー服っぽいコスプレしてたり、
かわいい西洋人がコスプレしてたら、かわいいー人もいるけれど、
日本のアニメ系お宅がこんなに浸透しているとは、すごい。
f0019444_20153040.jpg
席はなく、全部立ち見。
並んで、前のほうで見れる。

アニメをホログラヒックで、ほんものの人間ぽく、ダンスしながら踊ってる。
でも、生バンド。
観客のりのり、ペンライトをかざしながら踊っている。
けど、このペンライト、サムちゃんほしいって言ってたけど
1つ30ポンドで、4千円するんだよ。買わなかったけど。
f0019444_20160441.jpg
f0019444_20164244.jpg
途中で、小学校3年生ぐらいの西洋人が近くに来たので、前に行かせてあげた。
彼女はミクのぬいぐるみをもっている。
こんな小さい子がなんで、ハツネミクのことを知ることができたのか、、、?
隣は小学校6年ぐらいの西洋人。
歌いながら聞いている。
この子も、将来日本語ぺらぺら予備軍だね。
私の周りに子供たちは多かったが、やっぱりほとんど大人のオタクだった。
東洋人はすくなかったなあ。

サムちゃんは6年前からコンサートに行きたいと夢見てた!って
夢がかなったね。

つきそった私は、まあ楽しかったけど、
ほとんど日本語の歌だったらしいが、歓声やら、音楽だけで何を歌っていたのかききとれもしなかったわ。
えっちゃんとサムちゃん、キャーキャーいいながら
踊りながらのりのりで楽しそうだったわ。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-12-09 19:56 | サムちゃん | Comments(0)

12月7日ランチ

普段はランチも持って外にいくけれど、急に外来受診になったりしたので、
ちょっと高級めのスーパー、マークス&スペンサーへよる。

バターナッツスコッシュ(西洋かぼちゃみたいな)、豆やら入ったラップ。
ビーガン用のごはんも表示しているので、わかりやすい。
f0019444_20065644.jpg
テスコの大型ショップでは、ビーガンマヨネーズ、ビーガンバター、大豆から作られている
ビーガンチーズなどを購入。
f0019444_20073709.jpg
自然派ショップでは、ニュートリシャスイーストを購入。
f0019444_20085047.jpg
酵母からできてて、チーズっぽくフレーク状なので、粉チーズの代わりに、あとB12が多いのでいろんな料理に
入れてみたり、味の深みを出すのに使われたりしているらしい。
f0019444_20092176.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2018-12-09 19:24 | ベジタリアン、ビーガンチックなごはん | Comments(0)

最近の変化

日本も、多国籍の料理も多くなって、食のチョイスも増えてきたのだろうと思いますが、
日本状況がわからんですが、
イギリスでは、食のチョイスは多いような気がします。

レストラン、カフェではベジタリアン、ビーガン(動物製品をとらない)の種類も普通にあるし、
スーパーでも肉類に替わる代用食品がいっぱいあるし。

こちらにきて、アボカド、豆類が大好きになって、
必然的に、メニューの中からそんな料理を頼んでたり、
You Tubeもおいしそうなものを見てたら、ビーガン料理だったり、
自然とベジタリアン、ビーガンよりな食生活になっているのに気がつきました。

肉の臭みも、気になってきだしてたし、コレステロールも高いし、
牛乳は乳糖が苦手な体だし、
このままビーガンよりなごはんで当分行ってみて、
4月の日本の里帰りに、コレステロールチェックをして、ビーガンよりの生活で
コレステロールが改善されるか確認したいという興味があります。

もちろん、ビーガンについてちょっと調べているうちに、環境保護、動物保護にもつながることもわかって、
地球に優しい生活がしたいと思っているし、おまけに健康によいと、いい事尽くめ。
なにかしたら、おまけがいっぱいついてくる、お得な事が大好きな大阪のおばちゃんには
いい気分です。

そんな感じで、当分こちらのビーガン、ベジのレポもしたいと思います。

でもこだわりは強くだしたくなく、
私はベジだから、ビーガンだからっ!と拒否やら、人にも気をつかわしたくないし、
お店では、ある中のもので、
他人の家に行く時は、一応一言言っておくが、出されたものは食べるだろうし、
できる範囲の中でどれだけやっていけるかというような感じです。
人にもおしつけないだろうし、ゆるーくやっていこうと思います。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-12-09 19:12 | 近況 | Comments(0)

セクシャリティ

最近、昔のアメリカ医療ドラマ、ERのDVDを購入して、えっちゃんとはまって見ています。

毎回、ショッキングな話が多いドラマ、、、。
現在シーズン7を見ている途中。

ERのトップの女性Drウィーバーが、今までストレートだったのに、
レズビアンの彼女とカップルになるくだりがあった。

そして中学生のえっちゃんに、「学校に結構、ゲイの生徒さんいる?」と聞いてみた。
「結構いるよ、あの人と、あの人と、そして、OOちゃんはバイセクシャルだってよ。」

イギリスでは、中学生でも、そういうことは自然な感じ。

ゲイの自覚はわかるけれども、
中学生で自分がバイセクシャルって自覚できるのかっという素朴な疑問が残る、、、、。

[PR]
by noranorabrighton | 2018-12-05 04:13 | イギリス事情 | Comments(0)