人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休み1週目覚書

携帯ばっかりいじってる娘をどうにかしようと、
キャンプを提案。
が、イギリス史上、久しぶりの猛暑がやってきて、
キャンプは却下されてしまう。

火曜日はインド人のサムちゃんが夜9時まで我が家にいた。
晩ごはんをビビンバにしてみた。
のっけてるおかずだけ食べ、ご飯は残した。
白ご飯が嫌いらしい。
インド料理も嫌いって言ってた。インド人だけど、
自国の料理が苦手な人もいるのね。

水曜日からはサムちゃん家で2泊もしはった。
私は家でのんびり。
お昼はコーヒー飲みに行ったり、まったりと過ごす。

金曜日の夜はえっちゃんとラピュタを見る。
最近、えっちゃんはジブリの良さに気がついたらしい。

ティーンのえっちゃん、
今年はあんまり一緒に遊んでくれなさそうだなあ。

とりあえず、8月に近所の旅2泊を2回予定。
これも、行きたくないと言われたが
無理やり連れていく予定。

by noranorabrighton | 2019-07-27 22:20 | ホリデー | Comments(0)

夏休み

7月18日、娘のえっちゃんの学期が終わる。
成績表は、あいかわらず、全体的に標準より下だけど、彼女なりにがんばっている。

新学期は9月11日から。
夏休み、長い!!

14歳なので、日本で言えば、現在中学3年生だけど、こちらでは9月からイヤー10、
そして来年9月からイヤー11で、再来年にセカンドリーを卒業。
大学に向けての高校みたいなのがそのあと2年。

とにかく、勉強で言えば、この2年間がとっても大事みたいなので
2年後を目標に、勉強のサポートをしていかなくてはいけない。

大事な数学ができないので、家庭教師を探し中です。

14歳にしてやっとできるようになったことは、自分の髪の毛の手入れ。
今まで言わないと、とかなかったのが、今年に入ってからは、ちゃんとお手入れできるようになりました。
さすがお年頃。
いままで、ちゃんと毎日とかず、髪がからまって、鳥の巣みたいなかたまりができたこともあったのです。
歯も自分から磨けるようになりました。

あとは、整理整頓、物の管理ができるようになるよう、目を光らせてるけど、難しい。

一緒にお出かけしてくれなくなったのが、寂しいけれど。
私が仕事中の時は、一人で家で楽しくいれるので、トニオがいない時でも、安心して仕事ができます。

大分楽になりました。

先月に、私が学校のランチを作ったのに、忘れて持っていかなかったり、
パン系は嫌いだから食べずに捨てたりしたので、もうランチ作りません!宣言をしました。
でも週6ポンド800円およそランチ2回分は、学校の食堂のアカウントに入れてあげることにして、
あとは自分で用意して持っていくことになりました。
ある時は、パックに食パン一切れをボンッといれたので、なにか塗ったら?と言うと
言われてから、マヨネーズを塗る始末。
あんまり食に興味はないようです。
イギリスのティーン、かなり大雑把です。
いつの日か、ちゃんと独り立ちできるのか、いまからドキドキものです。

by noranorabrighton | 2019-07-24 17:27 | えっちゃん | Comments(0)

裏口のドア

バタバタした生活、少し、落ち着いてきました。

先日、裏口のドアと横の出入りするドアを新しくしました。

古くなり、風が強いと、少しドアが空き、
お昼間野放ししているうさぎが
何度も脱走して、玄関側の緑がある所にいたりとかしていました。

ということで、新しくしてもらいました。
裏口のドア
f0019444_22243710.jpg
横サイドのドア
f0019444_22260137.jpg
友達の息子にしてもらいました。
頼りになります。


by noranorabrighton | 2019-07-16 22:19 | | Comments(0)

2019年春、日本覚書。12日目から17日目の帰るまで。

12日目
地元友人と、その娘のこっちゃんと梅田へ。
ロフトに行った。
えっちゃんがBTS関連のグッズを見たいといったので、
友人たちも付き合ってくれた。
屋台の車でハットグというのを売っていた。
娘たち、買食い。
f0019444_00375163.jpg
梅田のビルの屋上展望台みたいなとこで、まったり。
パン菓子を爆つく。
f0019444_00363983.jpg
f0019444_00371492.jpg
13日目
神戸へ。
徳島の友人と会う。
神戸のイケアでランチ、買い物、お茶。
最近、英会話学校を経営している。
自営は大変そう。

14日目。
梅田のルクアというおしゃれなショッピングビルの
フードコートで友人とお茶。
f0019444_00472786.jpg
最近では一番しゃれてるフードコートらしい。
スタバでお茶をしたが、お客さんを見ていると、
飲み物を待って、受け取って、という一連の動作
お客はほとんどの人が無言。
ビックリする。
お店の人だけ、愛想がいい。
こちらでは、無言の人なんてあんまりいない。
最低、ありがとうは言うよね。
その後、看護学校同期の集まり。
枚方のおしゃれなイタリアン。
でもサービスはいまいち。
f0019444_00462534.jpg
15日目
友人ファミリーと不二家のファミレスへ。
ここは美味しそうなご飯とデザートが充実している。
お肉が食べたかったので、お肉。
f0019444_01033184.jpg
f0019444_01040787.jpg
茨木のイオンのフードコートで、元同僚が集まる。
大きなテーブルを占領して、
おしゃべりし放題。
飲み物もおやつも、食べたいときにいつでも買えるし。

私の母親世代の、元同僚から今流行の、手作り食パンを頂いた。
f0019444_00520633.jpg
16日目
妹と、彼女行きつけのマッサージへ行き、
エキスポあとのショッピングセンターでうろうろ。
軽く手相を見てもらった。
えっちゃんは、やれば実は勉強ができると言われるが、
やらないんだから仕方ない。
お風呂やさん、食堂で日本の旅を締める。
f0019444_00543284.jpg
案外、食べたいものはシンプルなものばかり。

by noranorabrighton | 2019-07-06 00:30 | 里帰り | Comments(0)

フィリピンン人の友人がお空へ

闘病していたフィリピン人の友人が6月28日に亡くなりました。
やっと楽になれたのかな、
仕事でいつも病気の人を看護していますが、
また違う、つらさがあり、かなりきつかったです。

55歳で旅立った友人は、まだまだ生きたいという気持ちが強くあり、
その葛藤を見るのもつらく
でも息子の21歳の誕生日の5日後に亡くなりました。

21歳の誕生日は、日本で言う20歳の誕生日みたいな、大人になったという大きな節目としてお祝いされます。
21歳の誕生日までがんばれてよかったけれど、
息子の誕生日の日に亡くなったら、息子もつらいし、どきどきしましたが、
彼の誕生日の5日後でした。

去年の8月に肺がんと骨転移と診断されて、11月ぐらいにフィリピンに息子と2週間帰りました。
痛み止めやらでなんとか生活していて、5月初めからかなり弱って5月から
6月2週目ぐらいまで入院して、それ以降は市の訪問看護のケアをうけれるので、自宅での介護となりました。

明るくてナイスな人柄で、フィリピン人の間でも、病院中でもとてもポピュラーで、
入院中は、フィリピン人の友人やら、イギリス人の友人やら、かわりがわりでそばについていました。
時には泊り込みも。

私も週2-3回行ける時はいったりしてましたが、段々弱って、脳転移や薬やらで、不安やらで
性格もきつくなっていて、そんな変化も見ているのも、周りの人たちもかなりつらかった。
彼女が一番つらかったのですが、いまごろ安らかな気持ちでお空にいてくれてることを願ってます。

来週に、メモリアルサービスが教会であって、それから遺体はフィリピンに帰って、埋葬されるそうです。
フェイスブックで移送代を募ったところ、3日で目標額の70万に到達しました。
どんだけ人に慕われていたのかよくわかります。

早いお別れもあるけれど、何かあったら、いろんな助け合いもあったり、というのも目の当たりにしました。
今を一生懸命生きて、人とのつながりも大事にしていたら、人生大変な時でも
きっとなんとかなるような気もしつつ、
日々へこむことも多いですが、前を向いていきましょう、という気持ちに持っていっています。

by noranorabrighton | 2019-07-04 01:23 | 近況 | Comments(0)