てんこもりの一日

まだまだ本調子ではなく、のんびりしたいと思っているけど、いろんな事がおこります。

火曜日のお昼間、友人宅でランチをごちそうになっていると、学校から電話。
「えっちゃんが、体育中に足の小指を痛めたから、迎えにきてあげて。」と。

車で迎えにいく。
どうやら、体育中じゃなくて、朝に小指をぶつけたらしいが、かなり青あざになっている。
車でつれて帰る。

家に着くと、ウサギのピーチが昨夜からごはんを食べてない様子。
前から、歯の問題を指摘されていて、ごはんを食べなくなったら、病院連れてきてと言われていた。
さっそく予約がすぐとれたので、ピーチを近所獣医にみてもらいに連れて行く。

歯がシャープになって、変形、ほほの内側にいっていて、炎症も起こしている。
レントゲンとって、麻酔科で施術が必要との事。
すぐに24時間体制の動物病院の本院を紹介され、すぐ連れて行くこととなる。
本院は車で30分ぐらいの距離。

車で、動物病院の本院に移動中、高速の途中からえらい混み出した。
ゆっくり運転しながら、高速から大きな道路にかわるとこらへんで、車の前から煙がでてきた。
非日常的な事に、一瞬固まって、回りをみわたすと、となり車線のおじさんが、ジャスチャーで
車を側路に移動して、止めろと言ってくれている。

そやそや、車止めな。とラッキーな事に、大きな道路の横に、休憩か緊急時かのスペース側路があったのだ。

車を止める。
隣車線のおじさんも一緒に止まってくれて、車のバンパーをあけ、「もう運転したらあかんで。」と言ってくれる。
まあ、そやわ。

AAに連絡するから、ありがとーといって、そのおじさんと別れると、次は若めのあんちゃんが大丈夫かーと
車をチェックしてくれ、「ここからフリーズ止めの液がリークしてるわ、ここに水入れとくわ。AA来たら、ここ
やでっていったらいいわ。」と親切にしてくれる。
f0019444_23510631.jpg
AA(緊急時の車修理)を呼ぶ。

その間に、トニオを呼んで、ピーチを動物病院へ運んでもらう。

AA呼んでから一時間後に到着。
寒いし、体調悪いし、弱る。
でもその合間に、通りすがりの人々が「大丈夫か?」と声をかけて親切にしてくれる。
ラッキーな事に、治安のいいところだったからよかったけれど、これが危ないエリアだったら
ものをとられたり、怖い目にあってたかもしれない。

待ってたところは、2年前?やったかな、エアショーでアクロバット飛行機が落ちて、移動中の人々が
11人亡くなったところで縁起は悪いところだったけれど。

煙が出てから2時間後、そろそろ暗くなってきたごろに、修理終了。

ピーチは病院で1泊予定となり、翌日手術予定となりました。








[PR]
# by noranorabrighton | 2018-03-24 22:14 | 生活一般 | Comments(0)

風邪こじらせる

9日の金曜日に、鼻の奥が痛くなり、風邪来たー!と思ってから、
今回は鼻水がハンパなく、鼻水がひどいのが一週間以上も続き、やっとのど、肺のほうまでやってきた。

今回はえらい長い、風邪。

鼻風邪なんて、すぐ治る感じで今まで来てたのに、こんな長引いてえらいしんどいです。

風邪だけど、フルタイム並みに働いたし。
仕事は行くが、家のことはほとんどできず、えらい荒れてます。

明日から2日続けて仕事、そして金曜日は日本からのお友達とロンドンで再会予定。
がんばって治します。


[PR]
# by noranorabrighton | 2018-03-20 18:31 | 健康 | Comments(0)

助産師学生。

昨日は土曜日のロングデイ。

週末の退院はあんまりないのだけど、昨日は二人の退院と入院をうけた。
受け持ち9人。

病院の急がしさは色で表されるのだけど、本日はブラックです。(患者さんがおおくて、救急もあふれている
マックスの忙しさ)といわれていたけど、
先週はブラックの上をいく、オパール(辞書では乳白色ですが、こちらでは黒より濃い色としてもつかわれているらしい)
という状況だった。

22名の病棟も、23名になっていた。

週末の薬局とのやりとりが普通、スムーズにいかないけれど、昨日は奇跡的に退院の患者の薬もスムーズに受け取り、
退院の患者の薬の変更も、わがDrが週末勤務でスムーズにいったし、すごくついていた。

これがスムーズにいかないと、薬がまにあわず、タクシーで送ったり、気力と時間をかなりつかわないといけない。
ほんとラッキーだった。

昨日は臨時の派遣ケアアシスタントに、助産師学生の人がいた。
学生2年生、普段病院で実習しているのか、よく気が利く!
この患者は酸素濃度が低いから酸素あげましょうか?と異常があれば、すぐ聴いてすぐ対応してくれる。

日本の助産師はたしか、看護師の免許をとってから、助産師の学校に1年いくんだったかな?
こちらはいきなり助産師の大学に行って3年のコース。
その3年間はほとんどが現場での実習。
3年たったら、りっぱな助産師誕生!すごいわ。







[PR]
# by noranorabrighton | 2018-03-11 19:29 | 職場 | Comments(0)

同僚の奥さん

16年一緒に働いている、フィリピン人の男性看護師の奥さんが突然亡くなった。

彼は珍しく、家族、妻と子供3人はフィリピンにおいての出稼ぎ。
1年に2ヶ月休暇でフィリピンに帰るという生活を送っていた。

50半ばで、子供たちも仕事に就き、そろそろリタイアも考えていたはず。

それが、脳出血で突然亡くなった。52歳だったらしい。

リタイアして二人でのんびりってもうできない。やはり先のことはわからない。

今、できること、したいことはやっていかないと、とつくづく思う~。

[PR]
# by noranorabrighton | 2018-03-11 19:17 | 職場 | Comments(0)

遊びほうけたバースデーウイーク

スペシャル誕生日ということで、1週間の家事放棄宣言をして、遊びほうけました。
でも我慢ならず、各2回ほど、洗い物、洗濯とかしてしまったけれど。
夕食は前もって多めに作ったものを冷凍して、この週にそなえる。

このバースデーウィークに、めずらしく寒波がやってきて、日中でも毎日マイナス3から5度。
雪も降り続け、えっちゃんの学校も2回休み。
予定したことがすべてできなかったけれど、まあ充実しておりました。

月曜日はカントリーサイドの友人宅におよばれ。
夕方から雪が降り始め、どきどきしながら運転して帰りました。

火曜日は、マッサージの予約をしていたのですが、雪のため動けずキャンセル。
えっちゃんの学校もお休み。
学校のお友達が来て、雪で遊んだりしているので、勝手に遊んでもらう。
昼からは大通りからバスが運行していたので、近所の商店街で友人とお茶。
スカウツもお休み。

水曜日はブライトンへ。午前中はサクっと友人とお茶をして、昼から一人で映画「アイ、トーニャ」を見る。
リレハンメルオリンピックはちゃんとみてたし、毎日ワイドショーで話題になって、世代としてはちゃんと
見ていてすごく印象に残っているターニャ。
せつなかったわ~。
一人カフェして帰宅。
とにかく寒いのなんのって。

木曜日はまたしても雪でえっちゃんの学校が休み。
通りはは大丈夫だったので、車で病院のミーティングへ。
私は自分の病棟の、認知症のリンクナース(係り)なので、病院じゅうのリンクナースとのミーティング
いろいろと新しい情報をいただいて、自分の病棟に伝達するという係り。
このミーティングの日にちは決まっていたので、はずせなかった。

こちらはいろいろなスペシャリストがいるので、必要なスペシャリストに関われると、
患者さんたちには心強いと思う。
糖尿病ナース、呼吸器ナース、などの位置づけなどは日本より確立されていると思う。
糖尿病ナースがDrにインシュリンの量とか指示している。

夜は家族で、パブレストランへ。
ステーキを食べに。時々無性にお肉が食べたくなるのです。

誕生日の金曜日はえっちゃんの学校が終わってから、車で1時間ほどの隣の州のホテルをめざす。
途中で、ウエイトローズにより、前から食したかった、その場でつくっているお寿司を購入、
ほかもろもろの食料を買い込み、移動。
電話で道路状況とか聞いて移動するが、途中から雪が降り出し
ホテルの近くではもう動けないかも状況で、ぎりぎり到着。

買い込んだごはんをいただいてから、スイミングプールへ。
ジャグジー、サウナもあるので、
温泉気分のかわりにジャグジーでぼーとしたかったので、私の希望で皆についてきてもらった。
日本にいてたら、温泉に行っていたな。
雪でどこもいけなかったが、普段テレビがないもんで、ホテルのテレビでも堪能できたし、
プールはえっちゃんも楽しめたし、
トニオはジムで楽しめたし、週末ホテルは我がファミリーには最高のホリデーではないかいなと思った。
チームトニオ(トニオとえっちゃん)は観光嫌いだもの。

2日目の夜は、ホテルのレストランで夕食。
えっちゃんがウエイターさんに、お母さんの誕生日で来たの~ってもらしたらしく、
食事のあとに、マフィンにろうそくに火をつけて持ってきてくれはった。

1週間あっという間でした~。







[PR]
# by noranorabrighton | 2018-03-08 17:46 | イベント | Comments(0)

さあ、バースディウイークが始まる

日曜日はトニオとぶらっとドライブ。
最近、えっちゃんはカフェ行こうと言ってもついて来てくれません。

アランドルという歴史的な街へ行くも、寒くて散歩もままならず。

もうすぐ私の誕生日。
自分の年にはびっくりするけれど、今年は50というスペシャルな誕生日。
大いに自分を祝おうといろいろと計画。

月曜日からのバースディーウイーク、一週間家事をしない宣言をし
遊びほうける事を家族に宣言。

仕事も1週間有給。が、
日曜日にボスからメイル。
いつでもいいから有給中にバイトしてくれへん?って
すみません、50歳というのははハッピーじゃないけど、自分にお祝いしようと思って
毎日予定を入れてるので、エキストラでバイトできませんと返答すると。
52歳のボスは「私と同じ50代にはいったわね~、楽しんでね~」と快く返答。
こちらはできない返答も快く言える。

えっちゃんのランチは1週間スクールディナー。
夕食は数日分、冷凍庫にストックをつくってあります。チンするだけ。

楽しみます!



[PR]
# by noranorabrighton | 2018-02-28 16:32 | イベント | Comments(0)

えっちゃんのアレルギーテスト

えっちゃんの鼻炎症状が出だしたのは去年10月ごろ。

風邪をきっかけに、ずーっと鼻をずるずるさせている。

外来にも通い、鼻からのスプレーを利用している、が一向に変化なし。

これはなにかのアレルギーかと思い、インターネットでアレルギーを検査してくれるところを探して、髪の毛を送って、
どんなアレルギーがあるか調べてもらった。
時々、ガスがたまってお腹いたくなるし。

な、なんと
ショッキングな結果が。

白米、95パーセントのアレルギー反応。

ブラックベリー、ブルーベリー、ココア、へーゼルナッツも強い。

甲殻類、鹿の肉もでた。

数種類のプラント系、レザー、ジンク。

とりあえず、2週間、米系をぬいてどうなるか見てから外来受診とします。

うそみたいな結果!!
大ショック!

[PR]
# by noranorabrighton | 2018-02-23 04:02 | 健康 | Comments(2)

2日続けてのロングデイ

2日続けての仕事。
こちらでは、ケアアシスタントとペアで働きます。
その相手が、いつも一緒に働いている同僚だと忙しくてもなんとかこなせます。

それがたまにバイトで来ている相手になると、これやってあれやってとか指示しないといけないし大変。

今回は、よく動いてくれる同僚とペアだったので、なんとかこなす。
月曜日はアフリカ、ガンビア出身の男性看護学生が私につくことになった。

看護学生1年の初めての実習。
初めての実習では、病院での看護の流れとか、患者の対応、援助の基礎を学びにきます。

いつもはいろいろ説明することもおおいのだけど、患者の対応も、援助もこなれた感じ。
「病院で働いたことある?」と聞くと、地元でナースをしていたとの事。

その後、イギリスの軍隊のメデックで働いてから、看護学生になったらしい。
今のシステムでは私みたいに、免許の切り替えができないらしい。
国によって違うのか?
また一から学校にいかなあかんし、大変。
家族もいて、娘4歳、週末は大型スーパーのセキュウリティーとして働いているらしく、大変そう。

よく手伝ってくれるし、気が利くし、さすが経験者。

とおもいつつ、8時終了予定の15分前に、ちょっと荷物の整頓するのでスタッフルームの開け閉めのスワイプカード貸してって
いうので貸したら、さよならもいわずにさっさと帰っていた。
私のスワイプカードは同僚に渡していたけど。

なんだかな~。


[PR]
# by noranorabrighton | 2018-02-22 00:35 | 職場 | Comments(0)

ハーフターム覚書

4日目の木曜日、この日は忙しかった。えっちゃんがお昼前に帰ってくる前に、いろいろと用事を済ませる。

朝8時から、買い物を済ませ、外来でスメアテストを受ける。
こちらでは3年に一回の頚癌検診。50を過ぎたら5年に1回になるのかな。
でも50をすぎたらこちらで、マンモグラフィーテストがあるらしい。
日本で時々チェックしてたから、これからはこちらでチェックしてもらえる。

図書館にいって、ビデオを帰したり、銀行にいったり。

えっちゃんが帰ってきてから、えっちゃんのフットスペシャリストに会いに行く。
学校のある間に予約したら、学校を早引き、もしくは遅れていかなくてはいけないので
あらかじめハーフタームに予約しておいた。

扁平足で足首が内側にゆがみ気味。
時々、足首とか痛くなる。

インソールをいただいているのだけど、今回は靴のサイズが大きくなってきてるので、
すこし大きめのインソールに変更になった。

5日目は私は1日仕事。えっちゃんは家でぐーたら。

6日目、土曜日、ナース友達のフィリピン人の息子が出演しているアマチュア劇団のレミゼラブルを見に行った。
前から2番目の席で、出演者と目があいまくって、ドキドキ。
めのやりばに困ったが、アマチュアでも本格的。友人の息子はジャンバルジャンの役で主役。
昔の小さな彼を知ってるので、こんなに大きくなって、主役はって、上手だし、感慨もの。
うるうるしまくりの舞台でした。

こんなハーフタームでしたが、オリンピックのスケートもみなあかんし、
バタバタしながらユーロスポーツみてるので、ライブではなかなかみれません。
つらいー。

[PR]
# by noranorabrighton | 2018-02-18 20:33 | ハーフターム | Comments(0)

えっちゃんはお泊り、私はイケア

ハーフターム3日目
えっちゃんは昼からインド人のサムちゃんのお家に泊まりに行った。

3時ごろブライトンにできた、タコベルというメキシカンのタコス系のお店に軽く食べに行き、
小さなラップ二つとフライドポテトとジュースというセットを食べたらしい。
ファーストフードだけれど、友達と行った思い出のごはん。
めちゃおいしかった、最高!みたいにべた褒めして、また行きたいという始末。
夜ごはんはピザだったらしい。

私はお友達に便乗して、車で1時間ちょっとにあるイケアに行った。
夕方出発して、イケアのミートボールを夕食に食べてから、
イケア探索。

探していたキッチンの椅子をゲット。
バスタオルもゲット!

バスタオルはいろんなところに引っ掛けれる?かけれる部分があって、便利。気に入った。

[PR]
# by noranorabrighton | 2018-02-18 20:17 | ハーフターム | Comments(0)